【高報酬率】在宅チャットレディ募集中

チャットレディでメンタル崩壊しないための「3つ」のカギ

「メンタル」とは、一般的に心の状態や心理的な側面を指す言葉です。具体的には、感情、思考、意識、ストレス耐性、自己評価、対人関係、モチベーションなどの心の働きや状態が含まれます。メンタルヘルスは、心の健康状態を指す言葉であり、メンタルのバランスが良い状態を保つことが、ストレスや不安に対処し、日常生活を円滑に進めるために重要とされています。

チャットレディの仕事は、非対面で男性を接客する仕事です。お客さんの中にはモラルに反した行動する人もいるため、ストレスが生じやすいです。過度なストレスによってメンタルにダメージを負ってしまう女性もいます。

そこで、具体的なストレスとなる要因やメンタルを崩壊させないための方法についてご紹介します。

チャットレディってメンタル強くないとできないんでしょうか?!

弱いより強い方が良いですが、絶対に強く無いとダメってことはありません。

チャットレディの仕事では、残念ながら失礼な発言や無理な要求をする客に遭遇することがあります。
初めは真摯な態度を取っていても、自分の要求が断らた途端に態度が急変する客もいます。このような状況は、キャバクラやガールズバーなどの水商売系の職種でも同様に発生しうることです。

重要なのは、このような状況にどう対応するかです。悪質な客に対しては、事務所が対応してくれることも多いですし、問題のある客はブロックすることも可能です。しかし、精神的にダメージを受けることもあり得るため、仕事に対して過度に真剣になりすぎないことが大切です。ストレスを溜め込まないためには、気にしない心構えを持つことが重要です。

あくまで画面越しだから、あんまり気になることはありません。ときどき変な会員さんもいますが、適当に対応すれば問題無いですね。本当にムカつく客はブロックしちゃえば良いだけです。

私は顔を出さないで仕事してるから、アバターで仕事してる感覚でやってます。だから、失礼なコメントされたりしてもノーダメージですね!割り切って仕事すれば肉体的にも精神的にも楽です

正直なところ、メンタルが強くないとチャットレディのお仕事は難しいと思います。男性からの要求や時にはくだらない質問に我慢しながら、常に笑顔でいるのは簡単ではありません。でも、メンタルを強くすることで、ストレスに負けずに楽しくお仕事ができるようになりました。

チャットレディを始めた頃は、メンタルの重要性をあまり理解していませんでした。でも、経験を積むうちに、メンタルの強さが仕事を続けるために不可欠だと気づきました。嫌なお客さんに当たったときも、落ち込まずに切り替えられるメンタルの強さが必要だと感じています。

チャットレディの仕事は、メンタルが弱いとすぐにダメージを受けてしまいます。私も最初は悪質な客の言葉にすごく傷ついていましたが、徐々に割り切ることができるようになりました。メンタルを鍛えることが、このお仕事を長く続けるコツだと思います。

そもそもメンタルが「強い・弱い」とは!?

メンタルが強い」とは、ストレスやプレッシャー、困難な状況に対処できる能力が高いことを意味します。メンタルが強い人は、ポジティブな思考を保ち、感情をコントロールし、適切に問題解決を行うことができます。また、自己評価が適切であり、自信を持って行動できることも特徴です。

一方、「メンタルが弱い」とは、ストレスやプレッシャーに対処する能力が低い状態を指します。メンタルが弱い人は、不安や悩みが大きくなりやすく、感情が不安定になることがあります。また、問題解決や対人関係に苦労し、自己評価が低く、自信を持てないことが特徴です。

メンタルの強さは、遺伝や育った環境、経験などによって影響を受けますが、自己啓発やストレスマネジメント、リラクセーション法、対人スキルの向上などを通じて、メンタルを強化することが可能です。メンタルが強い状態を維持することで、心身の健康を保ち、日常生活や仕事においても円滑に進めることができるようになります。

メンタルを鍛える方法

メンタルを鍛える方法はさまざまありますが、ここでは実践しやすい方法をいくつか紹介します。

気になる内容があれば、本を購入するなどして、より実践的な方法を試してみましょう!一見するとメンタルが強い人でも、実はメンタルが弱かったりするケースもあります。

誰もが強靭なメンタルを持っているわけではなく、ほとんどの人はメンタルをキープするためにさまざまな取り組みをしていのです。

メンタルの強化に関する本で、特におすすめされているのは「道は開ける」という歴史的なベストセラーです。この本は、人生の様々な悩みに対する実態と解決策を提供し、マインドコントロールだけでなく、多くの思想のエッセンスを取り入れています。少しずつ実践することで心が楽になり、今の時代にも応用しやすい内容となっています

自己理解

自己理解は、自分自身の感情や行動パターンを把握し、自分がどのような状況でストレスを感じるかを理解することです。

自己理解とは、自分自身の感情、思考、行動のパターンを深く理解し、自分の内面と向き合うことを意味します。このプロセスを通じて、自分の強みや弱み、価値観や動機を明確にすることができます。自己理解が深まると、自分の行動や反応の背後にある理由を知ることができ、ストレスや困難な状況に対してより効果的に対処することが可能になります。

以下の方法で自己理解を深めましょう。

  • 日記をつける
    感情や反応についての日記をつけることで、自分のパターンを振り返りやすくなります。
  • 感情のラベル付け
    感じている感情に名前をつけることで、自分の感情を理解しやすくなります。
  • 内省
    一人の時間を大切にし、自分の心と向き合い、感情や行動について考えることが大切です。

ストレスマネジメント

ストレスマネジメントは、ストレスを効果的に軽減し、適切に対処する方法を学ぶことです。以下の方法でストレスマネジメントを実践しましょう。

瞑想は心を落ち着かせ、ストレスを軽減する効果があります。定期的に瞑想を行いましょう。
深呼吸を心がける。深呼吸は、リラックス効果があり、自律神経のバランスを整えます。緊張した時に深呼吸を行いましょう。リラクセーション法として、プログレッシブ筋弛緩法やヨガなどを取り入れると良いです。

セルフコンパッション(自己慈悲)

セルフコンパッション(自己慈悲)は、自分自身に対して優しさ、理解、そして慈悲心を持つことです。これは、自分の苦しみや失敗、欠点に対して、他人に対する慈悲と同じように、寛容であり、支える心持ちで接することを意味します。

セルフコンパッションを持つことで、自分に対する過剰な自己批判や自己否定から距離を置くことができ、自分を受け入れることが容易になります。自己慈悲は、メンタルヘルスや自己肯定感、幸福感の向上に役立ちます。

セルフコンパッションを実践する方法は以下の通りです。

  • 自分を許す
    失敗や過ちを受け入れ、自分を責めるのではなく、成長の機会と捉えましょう。
  • 内的批評家に対処する
    自分を過剰に批判する内的な声に対処し、自分を肯定的に評価しましょう。
  • 自分への優しさ
    自分に優しく接し、自分のニーズを大切にすることが重要です。
  • 共感する
    自分だけでなく、他人も苦悩や困難に直面していることを理解し、共感の念を持ちましょう。

セルフコンパッションは、自分に対する態度を変えることで、ストレスの軽減やレジリエンスの向上につながり、心身の健康をサポートします。

こんなストレスがある

お客さんとのトラブル関係

嫌がらせや暴言を受ける

お客さんから嫌がらせや暴言を浴びせられことがあります。最初は優しい男性を装っていたいのに、「おっぱい見せて」とか「下着を見せて」など、男性からの要求を断ったらチャットを去り際に「ブスとかアホ」など、暴言を吐いて去っていく男性がいます。このような暴言を吐く客は減っていますが、ゼロではありません。こんなくだらない客の暴言に一喜一憂してはいけません。

自分のメンタルを保つためにはスルーする力を身につけるべきでしょう。

プライバシー侵害

お客さんによって個人情報やプライバシーに関する情報が漏洩することがあります。例えば、スクショによる盗撮・個人情報を聞き出されて、チャットレディのプライバシーを侵害するような行為をする場合です。つい常連の客と仲良くなって自分のプライバシー情報を教えてしまうと、それが原因となってプライバシー情報が漏れてしまうことになりかねません。

さらに、あまり考えたくはないですが悪質事務所で働いたことによって、あなたの個人情報が流出する可能性もあります。この手の仕事に興味ある若い女性のリストということで価値があるようです。

不適切な行為

お客さんが、違法行為や過度な性的行為を要求することがあります。とくにノンアダルトでやってるのに、「下着を見せて、上半身だけ脱いで」など、アダルト行為をしつこく求められる場合があります。

また変な性癖のある男性から過度な要求もあったりします。

待機時間が長い

チャットレディは時給・固定給制ではないため、チャットルームへ出勤するだけでは基本的にお金になりません。待機中については報酬0円なのです。ただ、ぼーっと過ごしているだけだと、収入はゼロです。(新人キャンペーン等でログイン時間に応じたボーナスが支給されることはあります)

この状態に不安を抱く女性が少なくありません。待機の時間は単なる無駄なので、とてもストレスが溜まります。
せっかく出勤したのに全然チャットに入ってくれない・・・・。この状態が続いてしまうと、焦りや稼げないという不安が気持ちが強くなってきます。

待機時間は、よほどの売れっ子でない限り誰もが経験することです。時間帯にもよりますが10分〜30分程度の待機があるのは普通なことです。

待機を減らすコツ・ポイントはサポートさんにかかっています。事務所によって、何もサポートもしれくれないところもあるようです。このような事務所へ所属しちゃうと、稼ぐことができないかもしれません。
サポートナシの事務所で働くことは機会損失なので、今すぐ辞めてサポートの手厚いところへ移籍するべきです。

稼げる額が一桁違ってきてもおかしくないので、サポート重視の事務所を使いましょう!

収入が不安定

先程のことと重なりますが、成果報酬型の報酬体系のため売り上げがないと報酬はゼロです。
仮に先月が稼げたとしても今月も同じだけ稼げるとは限りません。
常連客を多数抱えてるなら収入は安定しますが、そうでないと不安定です。

とくに、自分だけ稼げないと思ってしまい、メンタルがやられることもあります。周りの子はいっつもチャットしてように見えてしまい、「自分は男性に好かれない」「常連が誰もいない」など、気持ちが後ろ向きになってしまうのです。

しつこくアダルトな要求がある

ノンアダルトで働いているのに、「おっぱい見せて」とか「下着だけお願い」など、アダルトな要求されることは日常茶飯事です。本来はノンアダルトでやってるからトークメインで軽く下ネタがあるくらいなのに、ガッツリアダルトを要求してくる客や、最初は優しい雰囲気で会話してたのに、アダルトを断った瞬間に暴言を吐かれるなんてこともあります。

ウザイ客はブロックするか、スタッフに相談して対応してもらいましょう!
なかには「早く脱げ!いいからオッパイを見せろ」みたいな強い表現を言ってくる客もいますが、即ブロックする、シカトするのが一番です。こういった悪質客はライブチャット運営側も対策してくれるので、気にしないようにしましょう。

夜型になってしまう

基本的に稼げる時間は夜です。
昼間・早朝などに限定してチャットする人もいますが、王道は夜間の時間帯になります。
そのためどうしても夜型のライフスタイルになってしまい、不規則な生活を余儀なくされることで体調を崩す人もいます。

メンタル崩壊を防ぐ3つのカギ

  1. 不安をメモに書き出そう
  2. ストレスを受け入れる
  3. 周りと比べない

この3つである程度ストレスを緩和して、メンタル崩壊を防ぐことに役立つはずです。
順番に説明するので、ストレスを感じてるなら取り組んでみてください。

不安をメモに書き出そう

メンタルを強くするために代表的な方法の一つが書き出すという方法です。
今抱えてる不安・ストレスをモヤッと頭に中にあるのではなく、それをメモ帳などに書き出す作業をするのです。

これはエクスプレッシブ・ライティングといって、感情や経験を書き留めることで心理的な健康を促進するテクニックです。このエクスプレッシブ・ライティング(expressive writing)の提唱者は、アメリカ合衆国の心理学者であるJames W. Pennebaker(ジェームズ・W・ペンネベーカー)教授で、1990年代に大学生を対象にした研究を行いました。

その研究で感情を自由に文章に書き出すことが、心理的な健康に対するポジティブな効果があることを発見しました。ストレスやトラウマ、悲しみ、怒り、不安、うつ病など、様々な心理的健康問題に役立つことがわかったのです。

エクスプレッシブ・ライティングの実践について

エクスプレッシブ・ライティングを行う際には、特定の時間を決めて、静かで安心できる空間を作ります。なんなら待機中にチャットルームで集中できならそれでもOKでしょう!

その後、自分が感じている感情について自由にメモへ書き留めてください。このプロセスで、自分の感情を認識することができ、自分自身の感情に対する理解を深めることができるようになります。

また、エクスプレッシブ・ライティングは、過去の出来事についても書き留めることができます。このプロセスで、過去の出来事について深く考え、それを受け止めることができます。そして、自分自身の感情に向き合い、それを処理することができるのです。今上手くいってないことが、未来に渡ってずっと続くことはなく、一時的なことだということが振り返ることでわかるでしょう。

エクスプレッシブ・ライティングは、自分自身の感情をメモとして書き出すことで処理します。
ストレスやトラウマ、悲しみ、怒り、不安、うつ病など、様々な心理的健康問題を感じたら、やってみることをおすすめします。

ストレスを受け入れる

自分自身に対して厳しすぎることは、「ストレスを増加」させる原因の1つです。

たとえば、チャット中に失敗したとき「自分を責めたり、自分のスキルが足りない、もっとコミュ力を上げないとダメ」など、失敗した自分を強く感じたり責めたりすることがあるかもしれません。しかし、自分自身を責めたり、完璧を求めることは、ストレスを増加させ、自己肯定感を低下させる可能性があります。

このような自己批判的な状況を改善するためには、「ある程度やれればOK」という考え方を取り入れることが有効です。つまり、常に完璧を求めるのではなく、達成可能で現実的な目標を設定することが重要です。自分自身に対する期待値を下げることで、ストレスを減らし、自己肯定感を高めることができます。失敗やミスは、成長と学びの機会として受け入れ、自分自身を許すことが大切です。そうすることで、より健全でバランスの取れた心の状態を保つことができるでしょう。

60%程度でOKとしよう!

このような感情を抱く人は「真面目・責任感が強い人」によくありがちです。物事に完璧を求めすぎることで陥りやすいので、物事が全て上手くいくことはなく、60%程度できたら大成功と考えるようにすると良いでしょう。

完璧を求めすぎるとストレスの原因になる・・・

完璧主義者は、自分自身に対して非常に高い基準を設定してしまい、達成できない目標になっていることがあります。向上心があることは素晴らしいのですが、ストレスを増加させるだけでなく、うつ病や不安障害などの精神的健康の問題を引き起こす可能性があるので注意が必要になります。

自分を評価や批判することに焦点を当てるのではなく、自身のネガティブな感情や欠点を認めて受け入れることが大切です。これらの感情や欠点は、自分の一部であることを理解しましょう。

単純にスキルがなかった・教えられてなかった・今は発展途上でこれからもっとスキルアップする段階だから仕方ないと思うことで、気持ちがスッキリします。

周りと比べない

周りと比べてしまうことは、多くの場合、ストレスの原因になります。あの子はこんなに稼いでいるのに、私は全然稼げてない。いつも待機ばかりで、チャットしても短時間で終了しちゃう。。。

他人と比較して、達成していないことや足りないことを見つけてしまう癖がある人は違った視点を持つことが重要です。

自分にフォーカスしよう!

このような状況に対処するためには、自分自身にフォーカスしてみることです。

たとえば、今月は●●万円稼げるようになった!「今日のお客さんと次回のチャットについて約束できた」「今日のお客さんへフォローメールできた」「いつもより長い時間会話できるようになった」など、自分自身の成長した部分をピックアップするのです。

真面目に取り組んでいれば必ず成果があるはずなので、その部分について、きちんと自分を褒めるようにしましょう。

また、他人と比較することが避けられない場合は、脅威やライバルとして見るのではなく、刺激やモチベーションとして捉えることが有効です。周りの人の成功や成果を祝福し、それらを自分自身にとっ良い刺激に変えることができれば、成長へと繋がります。

具体的な対処法について

まずはスタッフへ相談

どんな些細なトラブル・不安をなんでも相談できるスタッフがいると心が落ち着きます。
悪質な客・トラブルに遭ったら、自分で抱え込まずスタッフへ相談して対応してもらうことで、気持ちが楽になります。とにかく抱え込まないことを心がけたいです。

待ち受けのトップ写真の加工や修正

顔出しの有無とトップ写真の加工や修正をして待機時間を減らす努力をしましょう!
チャ ット中は顔出し無しで始めるなら、とびきり綺麗か可愛いトップ写真にするのが有効です。
トップ写真も顔出し無しなら上品や清楚な雰囲気を演出しましょう。

プロフィール情報も適時変更するようにした方が良いです。常にトライアンドエラーを繰り返すことで、王道パターンが見えてきます。たとえば、「今日は衣装を●●風にしみてた」とか、男性客に興味を持ってもらう工夫が欲しいです。

待機時間を有効活用しよう!

待機中も見られてることを意識すべきです。
つまらなそうにダラダラしてる待機中の姿を見たら、男性はその女性とチャットしようとは思いません。そもそもチャットする理由について考えてみてください。

女性と楽しい会話・エッチな行為をするためにチャットへ入るのに、暗そうな女性にわざわざお金払ってまで会話したいと思うわけありません。楽しい気持ちにさせてもらえそうな女性とチャットしたいのです。

そのため、待機が長くなって気分が暗くなったら、スマホでYouTubeやお笑い系の動画を見て笑って過ごすのもアリです。爆笑してる女性を見たら、思わず入って「何してたの?」みたいな会話に繋がることもあります。

バーチャルな自分を装う

チャット中の自分はバーチャルな自分になりきって、アイドル的なものを演じるのもアリです。
そうすれば、客から罵声・批判・嫌がらせされても、それは自分にではなくチャットの世界の自分への指摘だから、チャットルームを出た瞬間から忘れちゃいましょう。

そのためにはガッツリ変装・顔を隠すなど、本来の自分とバーチャルな自分を区別する仕組みが必要です。完全にバーチャルを演じきることで、ストレスを気にしないメンタルを持つことができれば、ある意味最強です。