【高報酬率】在宅チャットレディ募集中

大学生でチャットレディ・デメリットや注意点など

チャットレディは、インターネットを使って、テキストチャットやビデオチャットを通じて、男性客とコミュニケーションを取る仕事なります。男性客が支払ったポイントに応じて報酬が支払われる仕組みとなり、給与は時給や固定給ではなく「成果型報酬」が基本です。

この仕事は常に求人情報が多数あることから、条件さえマッチすればすぐにでも働くことできますが、一般のバイトと違い、業務委託で個人事業主として働くことになるため、時給制ではありません。

そのため事務所へ出勤しただけでは、全くお金にならないことを覚えておいてください。

チャットレディの報酬について

男性とチャットする→時間に応じたポイント獲得→獲得ポイントの30%〜45%が報酬

あなたが獲得したポイントに応じて報酬が支払われる仕組みなので、成果が発生しなければゼロ円ということになります。報酬の仕組みなど詳細は「チャットレディとは」に記載しています。

大学生のチャットレディを大募集中!

  • 大学生だから顔出しNGとして働きたい
  • 土日の予定無い時だけ働きたい
  • 確定申告などもサポートして欲しい
  • まだやるか決めてないけど話を聞いて判断したい

一つでも当てはまっているならお気軽にLINE・メールから相談してください!

相談しても無理な勧誘など一切ありません。話を聞いて「やってみたい!」と思えたら一緒に頑張りましょう。

今からスタートすれば、1〜2ヶ月後には完全在宅で、スキマ時間を利用して「時給換算3,000円〜1万円」を稼ぐ可能性があります。必要なときだけ働くフレキシブルなスタイルは、急な出費にも対応できるため、特に大学生にとっては理想的です。欲しいものがある時、旅行資金が欲しい時、学費を稼ぎたい時など、いざという時に短期間で効率良くお金を稼ぐことができます。この仕事は、生活に合わせた柔軟な働き方を実現できる点で、多くの学生にとって魅力的な選択肢となっています。

弊社に所属してくれる「大学生」を絶賛募集中です。完全在宅で好きな時だけ仕事できます。
報酬は業界最高額を提示するからお金を稼ぎやすいです。しかも、サポートは最強レベルだから、最短期間で稼げるようになります。バーチャルについても募集しているのでお気軽にLINEからご相談ください。

一般的なバイトとチャットレディの比較表

一般のバイトチャットレディ
報酬制度時給制完全成果型
時給について時給制900円〜1,200円時給換算3,000円〜1万円
安定性
収入
固定時給だから安い

成果型だから高収入が狙える
自由度シフト制が一般的いつでも自由に働ける

大学生でどのくらい稼げるの!?

学生バイトの中で圧倒的に稼げそうな印象ありますが、実際にどのくらい稼げるんですか!?

はい、大学生でも週に3〜4日働いて、月に20万円〜30万円稼いでる人はたくさんいますよ♪最初は戸惑うかもしれないけど、慣れたらめっちゃ簡単に稼げます。しかも、コミュ力の勉強にもなるから将来役に立つことがあると思いますよ。

パーティチャットで5人と60分お話したケース

【5人の男性客と60分チャットしたケース】
※報酬率30%で計算(在宅なら報酬率は40%程度です)

100円✖️60分=6,000円(一人あたり)
6,000円✖️5人=30,000円

あなたが受け取る報酬は30,000円✖️報酬率30%=9,000円➕チップ

このケースだと時給換算9,000円ということになります。

身バレには注意しよう!

大学生でチャットレディやるなら「身バレ」について細心の注意を払うべきです。

これから就職や将来的な婚活を考えると、大学時代のチャトレ経験がバレるのは避けたいと思う人が大半でしょう。そのため身バレしないように徹底的な対策をとって働くことが求められます。バレない働き方の基本は顔出ししないことです。

最初は顔出しNGでも良いと言われたのに・・・

チャットレディとして働く際、事務所選びは非常に重要なポイントです。中には、最初は「顔出し不要」と説明しておきながら、実際に働き始めると「顔を出してほしい」と強く要求してくる事務所も存在します。これは、顔を出すことでより多くのお客さんを引きつけることができると考えられているためです。

もし働き始めた後で「顔出ししろ」と強く要求された場合は、その要求を断る権利があります。自分のプライバシーを守ることは非常に重要であり、無理に顔を出す必要はありません。事務所とのコミュニケーションを大切にし、自分の意志をしっかりと伝えることが大切です。

ちなみに、当社では顔出しを強制することは一切ありません。完全自由に選んでもらっているので、働く女性のプライバシーを重視しています。

身バレしないために

  • 顔出しNGとして働く
  • マスク着用して働く
  • バーチャルチャットレディとして働く

この3つの方法を考えるのが良いでしょう。一番安心なのは「バーチャルチャットレディ」として働くことです。大手ライブチャットサイトでは「アバター使ったバーチャルライブチャット」があります。この方法なら身バレすることはありません。自分の動きに合わせてアバターが動いてくれるシステムです。

ただし、バーチャルは稼げない女性も多いです。そのため事務所からリアルなチャットレディを求められる可能性あります。
また、リアルチャットレディで顔出しNGという条件で働き始めたけど、事務所から顔を出さないと売れないと言われ、何度も顔出しすることを強く勧めてくることもあるようです。

当社では本人の意識を最重要と考えているため、顔出ししたくない女性へ勧めることはありません。すべてご本人の意思によって決めてもらってるので、大学生で顔出ししないで働きたいならそのスタイルで全く問題ナシです。

こちらもお読みください

チャットレディの仕事は完全在宅でやることもできます。
大学生ということで、ひとり暮らししてるなら、自宅の好きなタイミングで仕事することが可能です。

大学生の完全在宅アルバイトに最適!いつでも好きな時に働けて高収入が狙える!
ポイントをまとめると

●給与は時給や固定給ではなく、完全成果型の報酬体型だから「実力主義の世界」である
●チャットレディは個人事業主になるため、事務所との雇用関係は無い→つまり確定申告が必要になる

成果型報酬とは

自分がやった仕事に対して報酬が支払われます。チャットレディは男性とチャットして初めて報酬が発生する仕組みとなっており、出勤して待機しているだけではゼロ円です。男性客と会話・ビデオチャットした時間に応じて報酬が発生する仕組みなのです。

>>報酬について詳しくはこちらをご覧ください。

大学生がチャットレディとして働く場合について詳しく説明していきます。

大学生は、学業とアルバイトの両立が求められることが多く、時間的に自由度が高いチャットレディの仕事は、副業として人気が出てきいます。しかも、高額報酬が稼げるため奨学金を使ってる大学生や短期間にお金を貯めたい女子学生に人気があるのです。

始める前に必読!確定申告について

この仕事は業務請負として働くため個人事業主扱いになり、年度末には確定申告が必要になります。
大学生も例外ではないので、働き始める前に内容について理解しておく必要あります。

チャットレディの雇用形態・確定申告について

【無料】LINE(ライン)相談受付中


  • 大学生だから完全顔出しNGで働ける事務所が絶対条件である
  • キャバクラより良さそうだけど、まともな事務所を選ぶのが難しそう
  • 短期間だけ働きたいから、1ヶ月とか短期でもOKなところを探して
  • 通勤は面倒だから、自宅でやれる在宅勤務に興味がある

大学生でチャットレディの仕事を検討してるなら、お気軽にLINE(ライン)からご相談ください!
お仕事探し〜相談まで完全無料でサポートします。

大学生にとってチャットレディ3つの魅力とは
  • 時給換算で3,000円〜1万円が狙える!
  • 自分の好きなタイミングで働ける
  • 日払いも可能、お金ピンチの時だけ働くことできる

時給換算3,000円以上〜が可能

チャットレディの仕事では、時給換算で3,000円以上を稼ぐことが可能です。これは一般的なチャットレディの平均的な時給であり、売れ行きが良い人はこれ以上の収入を得ることも珍しくありません。ただし、固定給ではなく、稼働時間やパフォーマンスによって収入が変動することを理解しておく必要があります。

注意点としては、カフェや飲食店などのアルバイトとは異なり、出勤しただけで一定の給料が保証されるわけではありません。収入は自分の努力や客からの反応によって大きく変わるため、安定した収入を期待する場合はこの点を考慮する必要があります。

出勤が自由なのも魅力的

また、自分の都合で出勤を決められるのも魅力です。

所属しているチャットレディの事務所の規定により異なりますが、一般には自分のスケジュールに合わせて柔軟に働くことが可能です。スケジュールの提出が必要になることもありますが、アルバイトやパートタイムの仕事のように、出勤が義務付けられているわけではなく、欠勤しても大きな問題にはなりません。このため、非常に自由度の高い働き方が実現できます。

経済的に厳しい月はより多く働いたり、試験勉強で忙しい時期は仕事を休むことも自由に選択できます。

チャットレディの仕事は、在宅・通勤勤務を選ぶことになります。慣れるまでは通勤で働くことを推奨します。仮に在宅で働くなら、安全面の問題があることを念頭に置いておく必要があります。家がバレたら最悪です。
そのため身バレ対策は徹底することが求められるでしょう。

関連:在宅チャットレディについて

また、18歳未満の方は法律によって禁止されていまが、大学生なら基本的に年齢制限にかかることはないでしょう。

関連:在宅チャットレディについて

大学生がチャットレディやる魅力について

一番の魅力は高収入に期待できるという点です。
チャットレディは、報酬が高い傾向にあり、努力次第で高収入を得ることができます。

具体的にどのくらい稼げるのか!?

チャットレディの収入は、勤務時間やお客さんとのやりとりの内容によって異なりますが、月収数十万円以上を稼ぐ人も普通にいます。

例えば、1日5時間勤務して、1時間あたり3,000円程度の報酬がもらえてると仮定すると、週5日勤務すると1か月で45万円になります。また、時間帯によって報酬が変わることもあります。深夜帯は報酬が高くなることがあるため、夜型の人にはおすすめです。

さらに、チャットレディには報酬以外にも、入店祝い金や新規登録ボーナス、指名ボーナス、マンスリーボーナスなどのボーナス制度があることもあります。これらのボーナスを加えることで、より高収入を得ることができます。

つまり、大学生でも月収数十万円を稼ぐことは十分可能だということです。なかには100万円以上稼ぐ大学生もいます。ただし、完全実力主義の世界なので、チャットレディの事務所へ所属するだけではお金になりません。

自分の好きなタイミングで働ける

  • 授業が終わって暇な時間あるから2〜3時間だけ働く
  • 今月ピンチだから月末に数日間だけ働く
  • 旅行費用を稼ぎたいから1週間だけ働く

大学生がチャットレディとして働く場合、自分のペースで働くことができるため、空いた時間を有効活用できます。
授業が終わってから2時間だけ仕事するとか、月末にお金がピンチのときだけ仕事するなんてこともOKです。

一般の飲食店・事務・販売の仕事と違い、自分が働きたい時だけ出勤できるため、疲れやストレスを感じずに、長期間にわたって働くことができるというメリットもあります。

また、チャットレディの仕事は、コミュニケーション能力や対人スキルを高めることができるため、大学生にとっては社会人としてのスキルアップにもつながります。男性客との会話やメッセージのやり取りを通じて、相手の気持ちを察知する力や、適切な表現力を身につけることができるでしょう。

リスクを避けるために、的確かつ丁寧な対応が必要なことから、コミュニケーションスキルの向上にもつながります。

収入は固定給ではないから不安定な面もある

ただし、先ほども述べたように、報酬は、時間や労力に応じて支払われるため、収入は不安定な部分があります。
雇用関係はなく業務委託という形で働くため「最低時給の保証」は一部例外を除いてありません!

そのため、上限についても設定がありません。
つまり、やる気とスキルがあれば大学生でも月収100万円稼ぐことも夢ではないのです。

日払いも可能、お金がピンチのときだ働ける

この仕事は報酬を日払いで受け取ることも可能です。ただし、所属する事務所によって日払いの可否は異なります。たとえば、全額日払い可能なところもあれば、報酬の一部のみ当日日払いに対応しているところもあります。

面接時に日払いの可否について確認しておくことをお勧めします。
また、大学生であるということで、勉強を優先するために「課題が多いとき、試験前」は一切出勤できないことも伝えておきましょう。基本的に自由出勤スタイルなので、今月ピンチだから多めに働こうとか、今月は忙しいから一切出勤しないなんてことも自由です。

リスク・デメリットについて

チャットレディの仕事にはリスクやデメリットもあります。リスクナシで高額報酬もらえるなら誰でもやると思います。
みんながやらない分、一定のリスクがあることは覚悟しておきましょう!具体的なリスク・デメリットは以下のとおりです。

  • 画像・動画の流出リスク
  • 身バレのリスク
  • お金が稼げない

最大のリスクは画像・動画の流出

画像・動画の流出リスクについて

チャットレディは、カメラを使って顔を出すことが多く、また、身体の一部を露出する場合もあります。
そのため、出演中の映像や写真がネット上に流出してしまうことがあります。流出された場合、個人情報やプライバシーが侵害されるだけでなく、社会的な信用やイメージにも悪影響を与える可能性があるため絶対に避けなければなりません。また、流出した映像や写真が拡散されてしまったら、その影響が長期間にわたって続くこともあり、大学卒業後の進路・就職活動にも影響が出ることが考えられます。

そのため、チャットレディをする場合は、顔出しや身体の露出について慎重に判断する必要があります。また、出演中には個人情報やプライバシーについても徹底的に流出リスクを排除しなくてはなりません。

さらに、チャットレディをする際には、チャット中でのトラブルにも注意が必要です。
男性客からセクハラやストーカー被害などが発生することもありますので、事前に対策を考えておかなくてはなりません。

関連:スクショ対策について

身バレリスクについて

チャットレディとして働く場合、身バレのリスクがあります。身バレとは、チャットレディが働くサイトやアプリを利用している利用者に自分のプライバシーや身元が特定されてしまうことを指します。

身バレを防止する方法

顔出しはしない
顔出しをすると、顔が特定されたり、顔をネタにされたりするリスクがあります。顔出しをしないことで、身バレを防ぐことができます。代わりに、マスクや帽子、大きめのサングラスを着用することもできます。

場所に注意する
事務所通勤なら問題ありませんが、自宅勤務する場合は、身バレのリスクが高まります。家族や友人に知られたくない場合は、別の場所で働くことを検討してみると良いでしょう。大学生の場合はできればリスク回避の目的から在宅ではなく通勤スタイルがおすすめ!

ニックネームを使用する
実名を使うと、身バレのリスクが高まるので絶対NGです。ニックネームを使用することで、匿名性を保ちながら働くことができます。また、複数のニックネームを使い回すことで、情報が漏れた場合に被害を最小限に抑えることがでるので推奨します。

SNSなどに投稿しない
仕事内容や勤務場所をSNSなどに投稿するのも絶対NGです。身バレのリスクが高まります。
SNSなどにはチャットレディとして働く風景や出勤時の服装を掲載しないよう注意しましょう。

お金が稼げないについて

チャッとレディの仕事は固定給ではありません。
基本的に完全成果型報酬となります。つまり、やったらその分お金になるけど、出勤しても0円なんてこともあり得るのがこの仕事です。稼ぐためには「アダルトをやってみる」「コミュニケーション能力が高い」ことが求められます。

チャットレディは顧客とのコミュニケーションが非常に重要になるのです。コミュニケーション能力に自信がない場合は、お客さんとのチャット時間が短くなってしまうため、稼げない傾向にあります。

その他のデメリットなど

  • 長時間のパソコン前で作業することで体への負担がある。
    チャットレディの仕事はパソコンやスマートフォンなどのデバイスを使用しての作業が中心であり、長時間座りっぱなしでディスプレイを見続けるため、目や首、腰などに負担がかかる可能性があります。適度な休憩をはさむなど、工夫することでカバーしましょう。
  • 精神的な負担がある
    チャットレディの仕事は、相手が求める内容や要望に合わせたやり取りをすることが求められるため、一定の心理的な負担が伴います。また、性的なやり取りに携わることもあるため、それに対する精神的な負担を感じる場合もあります。

チャットレディの仕事をスタートする手順

  1. 事務所(代理店)を探す
  2. 面接へ応募する
  3. 事務所で面接する
  4. 仕事スタート

このような流れになります。
まずはどこの事務所(代理店)で働くか考えることになりますが、事務所によって待遇に微妙な差があるので注意しましょう。

事務所選びのチェックポイント
  • 面接の際の交通費支給の有無
  • チャットレディの報酬率
  • 交通費支給の有無
  • その他ボーナス制度
  • サポート体制

この5点について確認しましょう。

どこで働くのが良い!?

やはり大学生なら自宅ではなく通勤スタイルで働くことを検討してください。
この数年で日本全国至るところにチャットレディ事務所ができているので求人はそこら中にあります。
仮に東京周辺ではなく地方だとしても、ターミナル駅になっている街なら、必ずチャットレディ事務所は存在します。しかも、事務所があればほぼ間違いなく求人募集しているため、働く場所が無いということはありません。

大学周辺の主要駅なら必ずチャットレディ事務所があるということです。

おすすめは「大学と自宅」の中間地点

おすすめとしては、大学と自宅の中間地点辺りを選ぶことが良いでしょう。

大学近くの最寄り駅で働くというのは、身バレを避けるためにも抵抗があるかもしれませんし、自宅からの距離が近すぎるのも同様です。そのため、大学と自宅の中間地点を選ぶことで、適度な距離感を保ちつつ、通勤や通学がしやすくなります。


そのため大学・自宅の中間地点辺りの主要駅の事務所を探してみることをおすすめします。

大学生に人気のバイトについて

  • カフェ・レストランスタッフ
    大学生がカフェやレストランスタッフとしてバイトすることには、コミュニケーション能力や人間関係スキルの向上、チームワークの経験、時間管理能力の向上、接客業スキルの習得、飲食業界の知識、割引・特典の利用、柔軟なシフトによる学業との両立、人脈の拡大、そして将来の就職活動に役立つ経験を得られるなど、多くのメリットがあります。これらの利点を活かして、大学生にとって有益なアルバイト経験を積むことができます。
  • アパレルショップスタッフ
    ファッションに関心がある女性大学生にとって、アパレルショップで働くことは理想的です。最新のトレンドをいち早くキャッチできるだけでなく、社員割引などの特典も魅力的です。
  • ブライダル関連の仕事
    ブライダル業界で働くことは、女性にとって夢のある仕事の一つです。ウェディングプランナーやドレスショップスタッフ、ヘアメイクアシスタントなど、さまざまな職種があります。
  • 塾講師・家庭教師
    自分の得意な科目を教えることで、知識を活かしながら収入を得ることができます。また、子供たちの成長をサポートすることがやりがいにつながります。
  • 受付・オフィスワーク企業の受付やオフィスでのアシスタント業務は、ビジネスマナーや事務スキルを身につけることができるため、就職活動に有利に働くことがあります。
  • イベントスタッフ
    イベントや展示会でのスタッフは、楽しくて刺激的な環境で働くことができます。また、短期間でまとまった収入を得ることができるため、大学生に人気があります。

これらはあくまで一例であり、女性大学生が働くアルバイトの選択肢は多岐にわたります。自分の興味やスキル、将来の目標に合わせて選ぶことが大切です。

どんな大学生が働いているの!?

一人暮らししている地方から状況した大学生や短時間に効率的にお金を稼ぎたいと考える女子大学生です。偏差値の高い大学に通っている人も働いています。働く理由はさまざまありますが、経験と捉えて仕事している人もいるようです。また、奨学金をもらいながら大学に通っていて今すぐに返済の必要はないけど、将来的な返済のために貯金するため働いている女子大学生もいます。

大学生の奨学金について

大学生の奨学金事情は、国や自治体、私立団体などから提供される様々な奨学金プログラムを利用して、学費や生活費を賄うことが一般的です。奨学金は、返済が必要な「貸与型」と返済不要な「給付型」の2種類に分けられます。

貸与型奨学金は、無利子や低利子の融資を受けることができますが、卒業後に返済が求められます。大学在学中には返済する必要ないことが大半ですが、社会人になってから返済が始まります。一方、給付型奨学金は、学業成績や家庭の経済状況などの条件を満たすことで、返済の必要がない金額が支給される制度になります。