【2024年7月以降の渡航受付中】タイ人女性との国際結婚の魅力とは・国際結婚相談所

最終更新日:2024年6月8日

最新のお知らせ

2024年6月8日更新:50代・60代で年下の女性と結婚を希望されるなら、タイ女性との国際結婚を検討してみてはいかがでしょうか。何も今すぐ決断する必要はなく、最初の一歩を踏み出してみてくださいといったご提案です。

できれば若い女性と結婚したいと考えている「40代以上」の男性なら、純粋で真面目なタイ人女性との国際結婚を真剣に検討されてはいかがでしょうか。タイ人女性は謙虚で真面目な日本人男性との結婚を希望しているため、若い女性(20〜30代)に真面目・実直な性格の日本人男性が好まれます。

「ちょっと想像してみてください!」

若い女性とのデート、仕事から帰宅した時に待っている若い奥さんとの生活を夢見てみませんか?現在、国際結婚カップルは増加傾向にあり、多様性を求める今の時代にぴったりです。もしかしたら、国際結婚に対する心理的な障壁は、自分だけが感じているものかもしれません。面談を始めて、タイとの国際結婚に向けて積極的な気持ちになりましょう。

今すぐ行動を起こせば7月以降には、3〜5人の女性とバンコクでお見合いすることが可能です。順調に話が進めば年内中には結婚相手を見つけることも決して夢ではありません。

お気軽に無料面談へお越しいただき、あなたのご希望をお聞かせください。

タイ国際結婚を検討されてる方へ

まずは女性のプロフィールをご覧になってみませんか!?日本人男性との結婚を希望しているタイ人女性の写真・プロフィールをご紹介します。真剣に日本人男性と結婚を検討している女性だけのプロフィールです。

当社からのお約束

  • 無理な勧誘やご本人の希望がないのにお見合い打診をすることはありません
  • 資料、プロフィール請求してもしつこい勧誘はありません
  • ご本人の意思が最重要のため気が乗らない婚活を勧めることはありません
  • 国際結婚婚活を進めたけど、やっぱり辞めたくなっても全く問題ありません

お客さまの意思が絶対であることをお約束します。
資料請求・プロフィールの確認、無料面談しても、ご本人が「国際結婚へ挑戦してみます」とおっしゃらないかぎり、当社から無理に勧めることは絶対にありません。

国際結婚に慎重になるのは当然のことです。無料面談で話を聞いてみたけど、やっぱり躊躇する・・・これは当然のことです。
結婚はご本人が幸せになるための選択です。タイ国際結婚について話を聞いてみたけど、やっぱり辞めたい。お見合いしてみたけど、やっぱり辞めておく。このような最終決断に至ったとしても、ご本人の意思が絶対なので、何の問題もありません。

ご本人が幸せになれる気持ちにならない限り、タイ人女性との結婚を勧めることはありませんのでご安心ください。

面談では正直に全てをお話しします。話を聞いた上で辞める方も少なくありません。遠慮なくお電話・無料面談で悩み・不安を正直にぶつけてください。

年下女性と結婚するメリットとは!?

年下の女性が持つ若々しいエネルギーは、家庭環境を明るく活気づける素晴らしい要素です。その活力に触れることで、男性自身も心新たに日々を楽しむきっかけを見つけるでしょう。人生は挑戦の連続であり、困難があるからこそ成長や喜びがあるもの。萎縮することなく、その挑戦を心から楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 子育てと共に育つ家庭
    子育ては確かに体力が要りますが、それ以上に愛と情熱が必要です。年下の女性が持つ体力は、家族全体のストレスを軽減し、より健康的な家庭作りをサポートします。子供と一緒に遊び、学校行事に参加するなど、積極的に家庭に関わることで、生活はさらに充実したものになるでしょう。
  • 世代を超えた価値観の共有
    年下の女性との結婚は、自分自身に新しい視野をもたらします。異なる世代からくる多様な考えや視点は、日常に新しい色彩と深みを加える素晴らしい財産です。新たな発見や知識、経験が、人生をさらに豊かで刺激的なものに変えてくれるでしょう。

全体として、年下の女性との結婚は多くのポジティブな側面を持ち合わせています。困難や挑戦もあるかもしれませんが、それが人生をより価値あるものにしてくれるはずです。焦らず、心の準備ができたらその一歩を踏み出してみてください。

デメリットについて

当然、これは国際結婚に限らず、年下女性との結婚には男性にとっても異なる側面が存在します。

例えば、年齢の異なる相手との関係では、精神的に異なる成熟度が問題となることがあります。また、異なる年代出身であることから、コミュニケーションの取り方に違和感を感じることがあるかもしれません。価値観が異なる場合、それに起因する摩擦も起きやすくなります。

しかし、異なる価値観に対する理解と調整によって、多くのギャップは解消できます。歳の差がある芸能人夫婦などを見ると、異なる年齢や背景でも円満に暮らしている事例も多く見られます。

このように、異なる要素が多い場合でも、適切なコミュニケーションと理解があれば円満な関係が築ける可能性が高いです。

タイ人という国民性の魅力

タイの国民の魅力は、親切で温かい性格に起因しています。この特徴は、タイの国教である仏教の教えに深く根ざしているのです。実際、多くのタイ人が仏教徒として、その教義の中で育てられた思いやりや寛容さを、日常生活に取り入れています。この結果として、他人に親切に接すること、困っている人を助けることがタイの文化として浸透しています。そして、その常に心に微笑みを持つ姿から、タイは「微笑みの国」として知られています。
日本のテレビでも、タイ旅行の魅力が頻繁に紹介されています。円安の影響で海外旅行が敬遠されがちな昨今ですが、物価の安いタイなら日本人にとって手の届きやすい旅行先として注目を集めています。多くの日本人男性が、こうした観光やビジネスの経験を通じてタイの人々の温かさに触れ、その結果としてタイ人女性との国際結婚を考えるようになるケースが増えているのです。
総じて、タイ人の大きな魅力として挙げられるのは、仏教の教えが形成する「親切で温かい国民性」。これがタイとの交流を魅力的にし、観光客やビジネスパートナー、そして結婚相手としての魅力を一層引き立てています。円安の影響を受けにくく、日本人にとって身近な存在であるタイは、今後ますます注目を集めていくことでしょう。

50代以上におすすめするタイ人女性との国際結婚とは

タイで暮らしている「20代~30代のタイ人女性」をご紹介するシステムです。
タイは東南アジアの中でも親日国として有名で、日本人の人柄や日本という国への信頼感があることから、若い女性で日本人男性と結婚を希望している人がいます。

当会で紹介するタイ人女性は現地で日本人担当者が何度か面接を重ね、一定の基準を満たした女性だけご紹介するシステムです。そのため日本人男性との結婚意識が低い女性をご紹介することはありません。本人はもちろんのこと、両親も日本人男性と結婚することについて、真剣に考えています。

ご紹介女性の基準について
  • 年齢20代〜30代のタイ人女性
  • 現地日本人スタッフが複数回面談・ID確認済み
  • 日本人男性と結婚する意思を複数回に渡って確認済み
タイ人女性の登録・採用について

①10年以上のベテランタイ人スタッフが一次面接
②日本人スタッフが数回面接して女性を採用・登録


タイ人女性が日本人男性と真剣に結婚を希望していることを確認した上で採用・登録を行います。当社は会員女性の質を最優先としています。そのため、タイ人女性が登録希望しても、すぐに登録できるわけではありません。複数回の面談を通じて、本人や家族の意思をしっかりと確認しています。

会員女性について興味がありましたら、無料面談にて一部の女性プロフィールをご覧いただくことが可能です。

参考アンケート

国際結婚における「離婚の可能性」「国際結婚のイメージ」をアンケート調査!
10年で変化生じたが「61%」も!女性184人の率直な意見を紹介しています。

アンケート調査の結果では、約60%の人が過去10年で国際結婚に対するイメージが変わっていると回答しています。多様性が重視され、国際結婚カップルが身近になったことが影響し、国際結婚に対する印象が変化していると感じる人が増加しているようです。

国際結婚は「離婚の可能性」高いと思う?「国際結婚のイメージ」調査した結果、10年で変化生じたが「61%」でした

お問い合わせ

ご不明点・気になることがあれば、お気軽にお電話ください。直接お話ししたほうが、疑問点など解決に繋がること多いようです。

今すぐ前向きに解決していきましょう!

タイ人女性が男性に期待していること

タイ人女性は、伝統的に男性が家庭を支えることを期待しています。これはタイの文化や社会慣習に基づいており、男性が家庭の経済的責任を負うことが一般的だからです。具体的には以下のような点が挙げられます。

  • 収入について
    タイの家庭では、男性が働いて収入を得ることが一般的とされています。女性も働く機会が増えてきていますが、結婚後も男性の収入源がメインとなることが一般的とされており、日本人男性と結婚した場合にも家計を支えてくれることを期待しています。
  • 家族の面倒を見て欲しい
    タイ人女性は、男性が家族を大切にし、家族のニーズに対応することを期待しています。これには、子どもの教育や医療費用、母国で暮らす家族の世話なども含まれることが一般的です。
  • 経済的な援助について
    タイでは、結婚する際に男性が女性の家族に対して経済的な援助を提供することが一般的です。これは「シンソッド」と呼ばれる慣習で、女性の家族に対する敬意や感謝の意を示します。日本でも田舎の両親へ仕送りしたり、介護が必要になれば、さまざまな形で支援するケースがあるでしょう。それと同じことだとお考えください。
  • 家庭内での役割分担について
    タイの伝統的な家庭では、女性は主に家事や育児の役割を担当し、男性は家庭内の責任を果たすことが期待されます。これは、男性が家の修理や車のメンテナンスといった自身の専門分野で家庭を支えることを含みます。

タイ・バンコクについて

タイの首都であるバンコクは、成田空港から約6時間、福岡空港から約5時間20分の距離にあります。日本との時差は-2時間です。時差が少ないため渡航した際の時差ボケの心配も要りません。
バンコクの人口は約800万人と言われています。日本人も多く暮らしていて、首都バンコクに約5万人、地方に約1万人の計約6万人程度の日本人が暮らしているようです。これは世界の主要都市ロサンゼルス、NY、上海、ロンドンについで第5番目の邦人数となります。日本人が多く暮らしているため「日本人学校、日本料理屋」も数多くあり、定年退職後にタイで老後を暮らす日本人も増えています。タイ人の対日感情は概ね良好で、日本人は勤勉で責任感が強いといった好印象を持たれています。仕事やプライベートで日本人と接する機会を持って、日本人男性との結婚を希望するようになった女性も多くいます。


バンコクは、タイの歴史と文化を反映する多くの重要な建物や寺院があることで有名です。ワット・プラケーオ、ワット・ポー、ワット・アルンなどの有名な仏教寺院があり、歴史的な建造物としては、グランドパレスやワット・アルンなどがあります。

タイ国際結婚の流れについて

オンラインお見合いも可能!

皆さんもご存知の通り、新型コロナウイルスの影響によりタイ・バンコクへの渡航が一時的に制限されていました。その間、多くの方々がオンラインでのお見合いを経験されました。オンラインお見合いは、渡航が難しい状況下でも、出会いを求める人々をつなぐ重要な手段となりました。

現在は嬉しいことに渡航制限が解除され、再びバンコクで直接お見合いを体験できるようになりました。オンラインでのやり取りも大切ですが、やはり直接会って話をすることで、お互いの気持ちや反応をより深く理解することができます。実際に会ってデートを楽しみ、より深い関係性を築いていくことが可能です。

もちろん、オンラインでのお見合いを希望される方にも引き続き対応しております。遠距離や時間の都合などで、すぐにバンコクへ行くことが難しい方も、オンラインを通じて素敵な出会いを見つけることができます。オンラインお見合いに関するご要望やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ZOOMでオンライお見合い

お見合い希望する女性へ打診してOKが出ればZOOM等を使ってオンラインお見合いします。
通訳同席で30分〜1時間お見合いしていただきます。お互いが好意を寄せれば仮交際となり、時期をみて現地へ渡航して対面となります。

\\タイ国際結婚の3つの魅力//

20代〜30代女性をご紹介します

お相手となるタイ人女性は20代〜30代半ばの女性がほとんどです。アラフィフやそれ以上の年齢の日本人男性が、20〜30代の日本人女性との結婚を望む場合、非常に厳しい婚活が予想されます。しかし、もしタイ人女性との国際結婚を考えた場合、その可能性は十分に「ある」と言えるでしょう。

タイ人女性は年齢差を気にしない


タイの女性たちは、年上の特に日本人男性との結婚に前向きです。なぜなら、日本人男性の「誠実さや真面目さ」に惹かれ、幸せな結婚生活を期待しているからです。実際に、親戚や友人を通じてタイ人女性と日本人男性が結婚した成功例を耳にすることで、その意欲はさらに高まっています。この情報を踏まえ、私たちは国際結婚の魅力と可能性を更に多くの人に伝えたいと考えています。

参考アンケート

男性200人のアンケート調査で「50歳時に未婚だったら国際結婚についてどう思う?」と聞いたところ「約7割」の人が肯定的に捉えていることがわかりました。また「知人が国際結婚に悩んでいたら応援するか?」といった質問には8割の人が応援すると回答しています。多様な価値観が認められる時代になってきたので、他人の結婚相手が外国籍の人であっても抵抗ないと感じる人が多いことがわかります。

50歳時に未婚なら国際結婚検討アリは「 71%」だった。国際結婚のハードルは「価値観の違い」が最多

このような男性に向いています
タイ人女性との国際結婚

真面目で誠実な性格である

どちからと言えば女性が苦手。口下手だけど、真面目が取り柄だと自負している

子供が欲しいと考えている

40〜50代で真剣に子供を考えている
親に孫を見せてあげたい!

年収が400万円前後

年収は400万円前後だけど、安定した職業に就いているなら、20代〜30代のタイ人女性と結婚できる可能性あります。

親と同居して欲しい

タイ人は家族を大切にする文化を持っています。女性にもよりますが親との同居を前提に結婚OKとしてくれる女性もいます

お問い合わせ

ご不明点・気になることがあれば、お気軽にお電話ください。直接お話ししたほうが、疑問点など解決に繋がること多いようです。

今すぐ前向きに解決していきましょう!

結婚後の仕事について

多くのタイ人女性は真面目で勤勉と言われています。それに、結婚した後でも夫の収入だけに頼ることなく、自分もアルバイトやパートで働くことを積極的に考える女性が多いのです。

しかし、一般論を超えて、それぞれの女性の価値観や結婚後の仕事に対する考え方は異なるでしょう。ですから、お見合いや交際期間中に、その点に関してしっかりとコミュニケーションを取ることが大切です。

過去の経験から言えば、多くのタイ人女性は結婚後も共働きを希望する傾向にあります。この点を理解し、互いの未来のビジョンを共有することで、より豊かな結婚生活を築くことができるでしょう。

とくに50代以上の男性で子供を考えているなら、タイ人女性との国際結婚を一つの選択肢として考えてみることで、結婚の可能性が一気に高まることになるでしょう。

人生一度きり!自分の幸せを掴むために国際結婚という道へ舵を切ってみませんか!?

タイ人女性との国際結婚が40代〜50代男性にオススメなワケ

  • 年収条件
  • ライバル数
  • 10歳以上の年齢差による結婚の可能性
国内婚活タイ国際結婚
年収条件高いものが求められる400万円前後で可能性あり
ライバル高い条件の年下男性が多数同年代の男性、少ない
10歳以上の年齢差厳しい10歳〜20歳の年下女性も可能性ある

40代〜50代におすすめな理由

タイ人女性との国際結婚は、40代〜50代の男性にとって魅力的な選択肢です。年収条件やライバルの状況、そして年齢差に関して、以下のような理由からオススメできます。

年収条件について

40代〜50代の男性で年収400万円前後だとしても、タイ人女性との国際結婚な可能性があります。
タイは、日本と比べると、まだまだ経済状況が厳しく、年収400万円前後でも十分な生活を送れると考える人がいるためです。来日後も決して贅沢な暮らしを夢見ているわけではなく、質素でも何不自由なく暮らせれば十分であると考える傾向があるのです。

お相手となる女性も人間性や経済状態を重視しています。従って、年齢や条件によってはマッチングしづらいこともあります。数年前までは、日本人男性の年齢が高くても若いタイ人女性とマッチングできることが多くありましたが、最近の傾向は少し難しくなりつつあることを認識する必要があります。

ライバルが少なく年下の高スペック男性はいない

タイ人女性との国際結婚を検討している人の中に、年下で条件の良い男性はほとんどいません。年齢層としては40代後半から60歳前後の日本人男性が大半です。そのため、日本の婚活市場と比べて競合が少ない状況となり、自分に適したパートナーを探しやすくなります。

10歳以上の年齢差でも可能性がある

タイの文化においては、年齢差のあるカップルが普通であり、10歳から20歳の年齢差結婚でも特に問題視されません。このことで、年配の男性にとって10歳以上も若い女性との婚活がスムーズに進めることができ、より自然にパートナーを探すことができる利点があります。

以上の理由から、40代〜50代の男性がタイ人女性との国際結婚を検討する際には、年収やライバルの状況、年齢差などの要素が有利に働くことが多い。これらの条件が揃っている場合、成功する可能性が高まるだろう。

若い女性と結婚したいけれど・・・

男性の多くが若い女性との結婚を望むとされています。特に子供を希望する男性は、結婚相手の女性が35歳前後までの年齢であることを理想とすることが多いです。男性自身の条件が非常に良ければ、年下の若い日本人女性との結婚は可能です。しかし、平均的な条件の男性が結婚相談所を通じて若い女性と出会うのは困難な場合が多いのも事実です。

結婚相談所の中には多くの魅力的な女性が存在しますが、同時に条件が良い若い男性も活動しているため、競争は激しいと言えます。平均的な条件の40代以上の男性が年下の女性から選ばれる機会は、実際にはそれほど多くはないのが現状です。


10歳以上年上男性を理想条件としている

一方で、タイの国際結婚を通じてご紹介している女性たちは、自分より10歳以上年上の男性を理想のパートナーとして考えています。そのため、年齢差を理由に断られることはほぼありません。さらに、年収などの条件に関しても、日本人女性に比べて高い要求をしていないのが特徴です。

これらのことから、40代~50代の男性が「子供を望んでいる若い女性と結婚したい」とお考えなら、タイの国際結婚を真剣に検討する価値があるのです。

参考アンケート

日本の女性200人へ「アラフィフ・50代男性に求められる年収条件」「外見で重要な点」などアンケート調査しています。日本で婚活すれば、年収についてシビアな条件を求められるのがアンケート結果からもわかります。参考までにご覧ください。

アラフィフ・50代男性婚活者へのヒント!女性200人へアンケートしました

デメリット・リスクについて

タイ女性との国際結婚には多くの魅力がありますが、デメリット・リスクについても理解しておく必要があります。

まず、最大の懸念点は「言葉の壁」です。

ほとんどのタイ人女性が日本語を話すことできません。一部の人は日常会話なら可能な女性もいますが、少数派と言えます。お見合いや交際期間中は、通訳を介してコミュニケーションをとるか、翻訳アプリを利用して会話することが多いです。

彼女たちの表情や雰囲気から、相性を感じ取ることは十分可能です。しかし、日本での生活が始まると、言語の問題が大きな障害となることがあります。そのため、結婚する上で言語の問題が起こり得ることを理解し、それに対しての対応を準備しておくことが必要となります。

言葉の壁を乗り越えるために

コミュニケーション方法を工夫する

言葉が通じないとコミュニケーションを取りづらくなりますが、ジェスチャーや表情、身振り手振りなどを使うことで意思疎通を図ることができます。また、簡単なタイ語のフレーズや日本語のフレーズを相互に教え合ったり、最近は翻訳アプリを使って会話することでなんとかなるものです。実際にタイ人女性とお見合いしていただければ、意思疎通が取れることを実感できると思います。また、相性については言葉が通じなくても十分確かめることができるので、双方にとって理想のお相手を見つけるためには必ずしも完全に言葉が通じなくても大丈夫です。

翻訳アプリを効率的に使おう!

翻訳アプリを利用すれば、新しい単語や表現を学びながらタイ語の習得が進みます。これにより、タイ人女性とのコミュニケーションがスムーズになります。

もしタイ人女性と結婚する場合、翻訳アプリは言葉の壁を乗り越える手助けをしてくれます。単なる会話の補助だけでなく、お互いの言語を学ぶためのサポートとしても役立ちます。つまり、翻訳アプリは国際結婚の大切なサポートツールとなるのです。

新しい文化に触れる

異文化交流は、新たな刺激と楽しみを提供します。タイの文化、伝統、食物、音楽、映画などに積極的に触れることが素晴らしい体験につながはずです。新しい発見がたくさん待っていることになるでしょう。

色彩豊かで多様性に富み、親しみやすさが特徴的なタイの文化はとても興味深いものであるはずです。特に、タイ料理はその特有の辛さと酸味によって、多くの国で人気があります。妻であるタイ人女性に本格的なタイ料理を作ってもらう毎日を考えると、とても素晴らしい日常を送ることができることでしょう。

共通の趣味を見つける

言葉の壁を越えて心を通わせる方法、それは「共通の趣味や興味」が鍵になります。考えてみましょう。映画や音楽のファンが、言葉を交わさずとも共感し合えるのは、その熱い愛情が理由です。旅行好きが、訪問地や体験を共有することで、まるで一緒に旅をしているかのような絆を感じられるのも同じです。スポーツファンも、同じチームや選手を応援することで、喜びや悲しみを共にすることができます。

このように、共通の関心事は、言葉の壁を超えた深いコミュニケーションを生み出す強力なツールです。趣味や興味が異なる人々をつなげ、心の距離を縮める魔法のような力を持っています。

言葉を積極的に学ぶ

結婚して間も無くは、日本語が話せないケースが多いため言葉の壁が大きな課題となります。そのため、パートナーの日本語習得だけでなく、自分も相手の言語を学ぶことが重要です。例えば、タイ語の基本的な挨拶や日常会話を覚えることで、コミュニケーションがスムーズになります。相手の言語で「ありがとう」や「おはよう」といった基本的なフレーズを使うことで、意思疎通がより効果的になります。

日本とタイのカップルにとって、言語の習得はコミュニケーションに不可欠です。例えば、「疲れた」と伝える際に、タイ語で「เหนื่อย」(ヌアイ)と言えると、相手に自分の気持ちをより伝えやすくなります。

言語習得は時間がかかることもありますが、お互いに辛抱強く努力することが、円滑なコミュニケーションと理解の鍵です。互いの言語を学ぶことで、誤解を避け、関係を深めることが可能になります。

言葉の壁を乗り越えるための出費について

日本語学校へ通ってもらいます

通常、国際結婚において婚約した女性は日本語学校に通うことが多いです。これは彼女が日本語に慣れるためで、その学費は一般的に男性側が支払います。この投資は、将来の妻の不安を減らすために重要です。

一方で、女性自身が語学学校の費用を支払うべきだと考える男性もいます。しかし、この考えを持つ人との結婚生活は上手くいかない可能性があります。特に、タイ人女性のように異国での新生活に不安と期待を抱える女性にとって、語学学校の費用を男性が負担することは、幸せな国際結婚への大切なステップです。

タイ人女性との国際結婚にはハードルがある!

食生活・文化が異なる

生まれ育って環境が異なるので、食生活や価値観が違うことを理解し乗り越える度量が必要です

親への仕送り・里帰り

タイ人は結婚したら親の面倒を見るのが一般的なため、親へ仕送りします。

ビザ取得に時間がかかる

結婚してから来日まで6ヶ月程度時間がかかります。その期間に日本語教室へ通ってもらいます。

デメリットやリスクを理解しよう!

デメリットやリスクには国際結婚特有のものもありますが、日本人同士の結婚でも同様なことが多くあるはずです。

例えば、タイ人女性は家族を大切にする文化があるため、結婚したら親へ仕送りするのが一般的なケースがと考える必要があります。「仕送り」と聞くと抵抗あるかもしれませんが、親の介護が必要になれば、その費用の全部または一部を負担しているケースは多いはずです。親が年金だけで暮らすことができず、援助していることもあるのではないでしょうか。仕送りといった言葉がマイナスに聞こえるだけで、実際には日本人が当たり前に行なっていることだったりします。

結婚には多くの困難が伴いますが、それ以上に得られるものもたくさんあります。マイナス面にばかり焦点を当ててしまうと、行動を起こすことが難しくなります。人生は一度きりなので、自分の気持ちに正直に行動し、後悔しないようにしてください。確かに、国際結婚ということで不安な気持ちも十分理解できますので、無料面談で心の中をすべて打ち明けていただければ、過去の経験からアドバイスできることがあると思います。

タイ人女性が日本人男性と結婚したい理由

タイ人女性が日本人男性と結婚したい理由ですが、「日本人男性は真面目」といった声が多くのタイ人女性から言われます。タイ人男性と結婚して女性関係で苦労させらたり、そのような経験をした知人の話を耳にすることで、真面目で実直な男性を求める傾向にあります。

全てのタイ人男性がそうであるわけではありませんが、一部には真面目に働かなかったり、女性関係でだらしない人もいるため、幸せな家庭を作るのが難しいと感じるタイ女性もいるのです。一方で、日本人男性は勤勉で真面目という評判を耳にしたり、親族や知人が日本人男性と結婚して話を聞くことで、自分もそのような結婚を希望するようになるケースもあります。さらに、タイの女性の中には年上男性との結婚に対する抵抗感が少ない傾向にあるため、年下女性と結婚したい50代以上の日本人男性にピッタリなのです。

 日本人男性と結婚を希望しているのは一部のタイ人女性だけです

日本人と結婚したいと考えるタイ人女性だけをご紹介しているので、多くいると感じるかもしれませんが、仮にバンコク市内で女性に声をかけたとしても、9割以上の女性は国際結婚に興味無いと答えるでしょう。このことは日本人でも同様で、仮に日本人女性に欧米人と国際結婚したいかと質問すれば、9割以上の人がNOと答えるのではないでしょうか。

日本人スタッフが最終面接

日本人男性と結婚を希望しているタイ人女性の最終面接は日本人スタッフが行っています。日本人男性との国際結婚に関心のある女性を誰でも登録・会員にしているわけではありません。結婚して日本で暮らす意思が本気の女性だけご紹介します。場合によっては女性の親御さんと面談し、お子さんの結婚について意思確認することもあります。

お問い合わせ

ご不明点・気になることがあれば、お気軽にお電話ください。直接お話ししたほうが、疑問点など解決に繋がること多いようです。

今すぐ前向きに解決していきましょう!

タイ人女性と結婚を進める場合の具体的な流れ

お見合い打診

希望条件をお伺いしたら数名のプロフィール情報をお見せします。その中からお見合いを希望する女性がたら、お見合い打診を行います。お相手からOK出ればZOOM等を使ってオンラインお見合いしていただきます。

お見合い

女性が日本語NGな場合は通訳として日本人スタッフ同席でオンラインお見合いします。言葉が通じなくても表情・仕草でお互いのフィーリングはわかるものです。一度体験していただくと多くの方が「意外と大丈夫なものですね」とおっしゃいます。

仮交際

2〜3ヶ月の仮交際期間を設けることになります。LINEやスカイプなどのツールを活用して、お互いの相性やフィーリングを確認し、成婚を目指すか、それとも別の道を選ぶかを慎重に決めてください。

タイ現地へ渡航

双方が前向きに成婚を考える気持ちを持てば、日本人男性がタイへ渡航します。

婚約

渡航中にデートを重ね今後について話をしていただきます。双方が婚約に了承すれば婚約となります。婚約手続き後、一旦帰国します。1〜2ヶ月後に結婚式を挙げるため再度タイへ渡航します。

結婚

4泊5日の日程で現地へ渡航し結婚式を挙げます。

タイ人女性とのお見合いを成功させるために

タイ人女性とのお見合いで成功するために心がけるべきことは以下の通りです。

  • 文化の違いを理解する
    タイの文化や習慣について学ぶことで、相手に対する理解が深まります。
  • タイ語の基本的な会話力を身につける
    渡航前に簡単な挨拶程度でも構わないので、言葉の壁を少しでも減らす努力をすることです。相手女性からの印象がグッとあがります。
  • 敬意を示す態度
    タイ人は敬意を大切にする文化がありますので、礼儀正しく相手に接することが大切です。
  • 誠実で真摯な態度
    タイ人女性は誠実さや真摯な態度を重視します。相手の気持ちを尊重し、自分の考えや感情を正直に伝えることが大切です。

これらのポイントを心がけることで、タイ人女性とのお見合いに成功する可能性が高まります。

タイ国際結婚にかかる費用について

入会金33,000円
オンラインお見合い費用初回1名22,000円、追加5,500円/人(上限3人)
2回目以降 11,000円/人
オンライン交際費用165,000円(最長3ヶ月間)
お見合い渡航費用99,000円
成婚料1540,000円
交際期間最長3ヶ月間

国内の婚活費用と比較して高いのはどうして!?

タイ女性との国際結婚にかかる費用は高額です。同居を始めるまでにかかる費用は「300万円前後」を覚悟しなくてはなりません。この費用を躊躇してしまう気持ちは十分理解できます。国内の結婚相談所なら年間30万〜40万円が一般的な相場なので、実に8倍〜10倍程度の費用がかかることになります。しかし、一番重要なポイントは「成果=結婚」できるか否かです。国内の結婚相談所の活動費用は成果がなくても払うものが大半です。つまり、結婚できなくても年間30万円前後がかかってしまいますが、タイ女性との国際結婚は成果に応じた料金体系となります。

50代の男性が日本で婚活すると・・・

幸せな結婚生活を築くためには、婚活をダラダラと継続しているだけでは難しいでしょう!
タイ国際結婚は費用面での負担は確かに大きいですが、成果が出た時に初めて多額の費用が発生する成果報酬型の料金体型です。そのため無駄な婚活費用を最小限に抑えて婚活できるのが特徴になります。

例えば、50代以上の男性が30代の日本人女性と結婚を望んで結婚相談所を通じてお相手を探した場合、最低でも年収800万円以上が求められます。現実的には、さらに高い「年収1,000万円以上+金融資産」がないと、相手に興味を持ってもらうことが難しいかもしれません。その理由は他に若くて条件の良い男性会員がたくさんいるかです。

このような現実を踏まえ、自分に合った婚活方法を選ぶことが重要です。

参考アンケート)アラフォーの理想年収は600万〜800万

40代・アラフォー男性の理想年収といったアンケートを女性125人へお願いしたところ、600万円〜800万円が最も選ばれました。年齢がアラフォーを想定してアンケートを取っているので、アラフィフだともっと高額を求めらえてもおかしくありません。また、同じアンケートで「年収400万円」「年収800万円」の男性からお見合い打診された場合の結果についても注目していただきたいです。

>>アラフォー40代男性が婚活で求められる年収600万〜800万

結局お金が無いとダメなんですか!?

大変厳しいことをお伝えすることになりますが、結論から申し上げると貯蓄がないとNGです。
40代後半以降の男性でそれなりの貯蓄がないと結婚自体が非常に難しいと思ってください。当会は日本国内の結婚相談所も併設していますが、40代後半より上の男性に対して「30代女性」からアプローチされることは皆無です。

女性は大変シビアで現実的な思考でお相手を探しています。経済力のない年上男性という、わざわざ苦労する可能性の高い男性を選ぶことはありません。婚活市場では「年収・貯蓄の壁」があることをご理解いただくしかありません。職場や知人からの紹介など、人間性を知った上で交際・結婚であれば年収や貯蓄に関係なくゴールインできる可能性は大いにあると思いますが、婚活市場では男性の諸条件が明確になった状態で選ぶことになるので、厳しい現実が待っているのです。

参考アンケート

こちらは「アラフォー世代の男性に求める貯蓄額」を女性に聞いたアンケートとなります。アラフォーなので30代後半から40代前半の方を想定していますが、女性が求める貯蓄額は500万円以上〜が7割です。800万円以上を求める人も4割近くいます。男性の年齢が上がてアンケートを取ればさらに高い貯蓄額を求められるはずです。

【30代女性150人の意見】アラフォー・40代男性の理想貯蓄額っていくら?
このような方がタイ国際結婚に向いています
  • 40代〜60代男性で30歳前後の女性と結婚したい
  • 農業、家業の後継が欲しい、子供を考えている
  • 多少お金はかかるけど、良いパートナー探しに妥協したくない
  • 地方在住だけど、安定した職業に就いている
上記に該当するなら

国内の婚活に嫌気がさしてる40代以上の男性なら国際結婚を検討してみてください。

ご相談無料電話相談・メール相談・ZOOM相談は完全無料

気になったら最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。
当会の代表は「国内の大手結婚相談所出身」のため、国内の婚活事情をよく理解しています。
年齢・希望条件によっては国際結婚ではなく、国内婚活をお勧めすることもあります。
当会は国内・国際どちらの婚活もサポートしています。一人一人に合った婚活方法をご案内いたします。

タイ国際結婚へ挑戦する方について

婚歴について初婚の方7割:再婚の方3割
年代について40代の方4割:50代の方5割:60代の方1割
こんな「お悩み」ありませんか?
  • 子供を考えると1日も早く結婚したい
  • 一人で寂しい老後を送るのは御免だ
  • 国内の結婚相談所では惨敗で全く成果が見えない
  • 国際結婚の可能性は感じるけど不安な面が大きい
子供を考えているので1日も早く結婚したい

男性なら40代・50代でもお相手次第でお子さんを授かることは可能です。体力や経済的なことを考えると1日も早く子供を考えているのではないでしょうか。子供を考えるなら、お相手女性は必然的に30代または20代の方となりますが、タイ人女性との結婚であればそれも十分可能です。お相手女性は10歳以上年上の男性を結婚相手として許容している女性です。まずは試しにプロフィールを作成してタイ女性へお見合いのアプローチをしてみましょう。

ZOOMお見合いして理想と印象が違うということなら、国際結婚自体を見送ってもらって問題ありません。お客様の意思を一番に考えた婚活を提供することをお約束します。

一人で寂しい老後を送るのは御免だ

タイ国際結婚に関心を寄せられる方の多くに共通するのは「老後の不安」です。
今ままでは体力も気力もあったけど、年齢的な衰えを感じ「急に老後の生活について不安」を感じてるようになってくる年代なのです。孤独死のニュースも気になって、充実した老後を送るためには、信頼できる伴侶を見つけたいと考えるようになります。タイの人は家族を大切にする文化を持っているため、幸せな老後生活を送るためのパートナーとして検討してみてください。

国内の結婚相談所では惨敗で成果が見えない

おそらく狙っている属性が悪いのだと思います。40代〜50代の男性が30代半ばの女性へアプローチしてもNGをもらうことがほとんどです。国内の結婚相談所では20代〜30代の高スペック男性も多く活動しています。そのような方達と同じ属性の女性へアプローチしても敵いません。
実際に会って人間性など中身を知ってもらうことができるなら、可能性はあるのかもしれませんが、結婚相談所を使って婚活していると、お相手女性も希望条件を求めてくるので厳しい結果となってしまいます。

国際結婚の可能性は感じるけど不安面が大きい

このように感じるのは当然のことです。文化の異なる人同士が結婚することになるので、不安を感じない方はいないでしょう。その不安以上に前に進みたいと思えるほどの女性に出会えたら、その不安は解消できるのではないでしょうか。不安を感じているだけで前に進まないでいると、結婚適齢期をどんどん過ぎていってしまいます。

行動しないで後悔して欲しくないので、不安面は全てアドバイザーへぶつけてください。それで解消できれば一緒に最良のパートナーを探しましょう。
不安に思うのはタイ人女性も同様です。むしろ、知らない土地へお嫁に行くのですから、タイ人女性のほうが不安面は大きいはずです。国際結婚には様々な壁がありますが、それを乗り越えるためには、本人の意思が重要です。周りの意見や目を気にしすぎているのは自分だけかもしれません。他人にどう思われようと奥様を大切にし、幸せにしてあげたい気持ちを強く持てる覚悟があれば、きっと幸せな家庭を築くことができるはずです。

このような気持ちになれる女性を探しましょう
  • この女性を幸せにしてあげたいと強く感じる
  • この女性とずっと一緒にいたいと思える
  • この女性となら困難を乗り越えられる気がする

これはタイ人女性に限ったことではありません。
お相手の女性を「どうしても幸せにしてあげたい」と強く思える女性に出会えたら、結婚すべき人と言えるでしょう。

国内婚活との違いを解説

 国内の結婚相談所の場合国際結婚の場合
入会金5万円〜10万円3.3万円
月会費1万円〜ナシ
お見合い費用5,000円〜10,000円22,000円(初回)
11,000円(2回目以降)
成婚率10%未満 
成婚料10万円〜20万円154万円
ライバル数非常に多い非常に少ない

国内の結婚相談所での活動とは

年齢が若く、高条件な男性がライバルになる

国内の大手・中小結婚相談所における最近のスタイルは、ご自身でシステムへログインし「プロフィール」から気になる女性を探します。国内の結婚相談所で活動経験ある方ならお分かりだと思いますが「顔写真・年齢・職業」など、雰囲気や属性が簡単に確認できる仕組みになっています。

希望に合った異性を探しやすく、気になる異性がすぐに見つかります。

ただし、これは男性に限ったことではなく「女性が探す場合にも良い男性を探しやすい」環境が整っていることになります。

「年収・職業・年齢」など条件で異性を検索

女性は「年収・職業・年齢」から希望条件を絞って検索します。条件にマッチした男性写真が一覧でピックアップされます。その状況を想像してみてください。30代の女性が希望する条件とはどういった男性になるでしょうか?おそらく大半の女性は同世代の高年収の男性を希望していることでしょう。40代後半から50代の男性からお見合いアプローチされても見向きもしてくれないのは、結婚相談所のシステムが大きく影響しています。

お問い合わせ

ご不明点・気になることがあれば、お気軽にお電話ください。直接お話ししたほうが、疑問点など解決に繋がること多いようです。

今すぐ前向きに解決していきましょう!

タイ国際結婚を選んだ活動とは

50代・60代でも年齢が不利になることはありません

タイ国際結婚の場合は、女性会員をご覧いただき気になる女性がいれば、お見合い打診します。お相手からOK出ればZOOM等を使ってオンラインお見合いといった流れです。

全員からNGになることは少ないです

通常5人〜8人程度の女性へお見合いアプローチし、1人〜3人程度とお見合いします。全ての女性からNGとなるケースは少ないですが、ゼロではありません。日本人男性と結婚を考えている20〜30代のタイ人女性へアプローチしますが、女性も希望条件があるため、誰でもOKになるわけではありませんが、日本国内の婚活と比べればお見合い成立率は圧倒的に高いです。

このような希望も叶えることができます

  • 結婚後は親と同居して欲しいと考えている
  • 先祖代々受けづいている農家のお嫁に来て欲しい
  • 家業を手伝ってくれるお嫁さんを探してる

お見合い申し込み時に「親との同居を希望」としてお見合い打診することができます。
日本で婚活したら「親との同居を希望条件」にしていたら、どういったことが起こるか容易に想像できるでしょう。ほぼ全員からNGをもらうことになります。

40代以上で不利な条件なのに、さらに不利になる条件を希望すれば、絶望的な結果しか見えてきません。

タイ人は親・家族を日本人以上に大切にする文化があるため、旦那さんの親との同居についてもOKと考えてくれる女性を探すことができるのです。

タイ国際結婚のメリット

  • 40代〜60代の男性でも20〜30代女性と結婚できる
  • 日本でお見合い→交際期間→現地でお見合いだから、冷静に判断できる
  • 年収400万円程度あれば、年下の女性と結婚することできる
  • 農業従事、家業の手伝いなど、日本人女性なら断られるケースでも結婚の可能性ある
男性の最低条件はどのくらいなら挑戦できる!?
  • 年齢:40代〜60代
  • 年収:400万円前後からOK
  • 職業:安定した仕事に就いている方

ご紹介する女性について

ご紹介する女性はタイで暮らしている「20代~30代が中心」となります。

当会へ入会していただいた後、女性のプロフィール写真をお見せします。
また、無料面談でご紹介できる数名の女性プロフィールを参考までにご覧いただきますので、女性の雰囲気をお確かめになってください。

タイ女性一覧の写真を掲載していない理由について

ホームページ上での個人情報の公開は行っておらず、またそれは個人情報保護の観点からも行うべきではありません。考えてみてください、あなたが将来妻になり得る女性の写真やプロフィールがオンラインで公開されていたら、それに対してどう感じるでしょうか?私たちはそのような行為を行うことはありません。そのため男性でも女性でも、写真やプロフィールの公開は一切行わないこととしております。

タイ女性一覧の掲載について

タイ女性一覧を作成することは、その情報が悪用される可能性もあります。女性の権利・安全を確保するためにも女性一覧をホームページ上に掲載することは時代にそぐわないと判断しています。タイ女性一覧を作成することは、個人情報の保護や差別の問題を引き起こす可能性もあります。プライバシー情報に関する個人の民族、宗教、年齢、性的指向などを公開することは、倫理的に問題があると考えます。

また、タイ女性を単一のグループとしてまとめることは、彼女たちの多様性や個性を無視することになりかねず、彼女たちの尊厳を傷つけることになります。将来の妻になるかもしれないタイ人女性の写真・プライベート情報が一覧で掲載されているとしたら、違和感を感じないでしょうか?

タイ人女性と日本人男性の結婚件数について

こちらにあるように2019年の国際結婚カップルは約2万件です。そのなかでもタイ人女性との結婚件数は986件となっています。

在日タイ人女性のご紹介について

残念ながら在日のタイ人女性を紹介できる環境は整っていません。稀にご紹介できるケースもありますが、常時ご紹介できるわけではありませんのでご了承ください。

他のタイ国際結婚相談所との違いについて

国内の大手結婚相談所出身のアドバイザーが担当するため、国内の婚活事情にも精通しています。
これまでの婚活の悩み・結婚後の不安な点など、知識と経験があるからお力になれることが多いはずです。

選択肢が複数あるのも強みです

通常の国内婚活」「中国国際結婚」「タイ国国際結婚」から一人一人に合った方法をアドバイスします。どれかを無理に勧める必要がないため客観的にベストと思える方法をご提案できます。中国国際結婚で進めてみたけど、他の方法にもご興味あれば柔軟に対応できるのもメリットになるでしょう。婚活は続けることが肝になります。そのためには成果を感じなくては続けることができません。国内と国際を並行して婚活するのも良いですし、タイ現地へ渡航してみる方法もあります。本気で愛せるパートナーが見つかるまで、サポートさせていただきます。

お見合いで確認すべき事項
  • 結婚後の子供について
  • 親への仕送りの有無、金額について
  • 里帰りの頻度について
  • 来日後の仕事について

最低限、これらの項目は確認しておくべきでしょう。

親への仕送りについて

「タイ人は家族の面倒を見るのが当たり前である」という価値観を持っています。そのため国際結婚に限らず結婚したら、親へ仕送りしたいと考える女性が大半です。ましてや裕福なイメージのある日本人と結婚したのですから、仕送りは必須だと考えてください。金額は婚約前に話し合いで決めることになりますが、毎月数万円です。

結婚して落ち着いたら仕事を始めたいと考えている女性が多いです。そのため、仕送りに関して当初は夫の給与から送ることになりますが、妻であるタイ人女性が働き始めれば、自分の小遣いから送金しようと考えます。このあたりの結婚後の具体的な取り決めについても婚約前に確認して進めていきます。

婚姻後のビザ申請・取得について

無事に理想の女性が見つかり成婚となったら、婚姻手続きとなります。
婚姻手続きには国籍・ビザの関係もあるため、専門的な手続きが必要になります。

ビザ取得の目安
日数、流れについて

タイ人女性と結婚後、離婚するケースについて

国際結婚=離婚するといった謝ったイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、決して全ての国際結婚がダメになることはありません。とは言えば、やはり知らない人同士が一つの家庭を持つわけなので、一定数離婚に至ってしまうケースがあります。これは国際結婚に限ったことではなく、日本人同士の場合も同様です。

離婚となってしまった場合もご相談いただければ専門家をご紹介します。
せっかく結婚したのに、このようなことになってしまうのは大変残念ではありますが、お二人にしかわからないこともあると思います。

結婚後のフォローはとても重要

タイ人女性を無事にお嫁さんとして迎えることができたら、そこからはお二人の努力が重要になります。
とくに奥様は母国を離れて「知り合いもいない」「言葉も通じない」日本で暮らすことになるため、最初の1年くらいは精神的に不安定になりがちです。ホームシックになってしまう方もいます。

ホームシックを緩和するためにすべきこと

家族や友人と頻繁にコミュニケーションを取ることで、孤独感を軽減することができます。オンライン通話やメッセージングアプリなどを活用して、定期的に連絡を取り合うようにしましょう。
現地の文化や言語を学ぶことで、新しい環境に適応することができます。現地の人たちとの交流を増やし、地元のイベントや文化体験などに積極的に参加することで、自分自身を成長させることができます。

趣味やスポーツなど、自分が好きなことに没頭することで、ストレスを発散することができます。新しい環境で新しい趣味を見つけることも、楽しい時間を過ごすことができる良い機会になります。

食生活にも気を配りましょう。現地の美味しい料理を楽しんだり、自分で料理を作ってみたりすることで、新しい食文化を体験することができます。

また、現地での生活に必要なものを揃え、快適な環境を整えることも大切です。自分自身が住みやすい環境を整えることで、ストレスを軽減し、ホームシックになりにくくなります。

旦那さんのフォローが超重要です

  • なるべく早く帰宅するよう心がける
  • 休日は気分転換に出かけるようにする
  • タイの友人が近くにいれば、積極的に会う機会を作ってあげる
  • 奥様の趣味、食事にもある程度合わせる

大事なことは夫が自分のことを大切にしてくれていると実感できることです。
言葉がうまく通じなくても、表情やジェスチャーで愛情を伝えることはできます。

タイ人女性と結婚したことが失敗してしまう理由

国際結婚においては、文化や価値観の違い、言語の壁など、多くの困難が伴います。タイ人女性との国際結婚においても同様であり、相手の文化や習慣を理解することが必要であり、それができないと失敗、すなわち離婚という結末が待っているかもしれません。もし国際結婚が失敗した場合、その原因は様々なものが考えられます。例えば、お互いの文化や習慣の違いに対して理解が不足していた、コミュニケーションの方法が異なっていた、お互いの価値観が合わなかったなどです。

また、結婚前に相手と十分なコミュニケーションを取ることができなかった場合、その後の生活において意見が食い違うこともあるでしょう。そのため、国際結婚をする場合は、相手と十分な時間をかけてコミュニケーションを取り、お互いの文化や習慣を理解することが重要です。相手を理解するためには、相手の言語を学ぶことも必要です。タイ人女性との国際結婚においては、タイ語を学ぶことがコミュニケーションを円滑にするために役立ちます。

最後に、国際結婚は文化や習慣の違いを乗り越えることが必要ですが、お互いの尊重や理解を深めることで、良い結果を得ることができます。国際結婚=離婚することが決まっているわけではなく、本人同士の気持ち次第なのです。

お問い合わせ

ご不明点・気になることがあれば、お気軽にお電話ください。直接お話ししたほうが、疑問点など解決に繋がること多いようです。

今すぐ前向きに解決していきましょう!

タイ・バンコク市内の観光について

タイの首都バンコクは、多くの観光名所と活気ある市内で知られています。バンコク市内の観光では、歴史的な寺院、美しい宮殿、繁華街、そして美味しいタイ料理を楽しむことができます。以下に、バンコク市内で見逃せない観光スポットをいくつか紹介します。

グランド・パレス(王宮)

タイの象徴であり、かつては王室が居住していた宮殿です。その敷地内には、エメラルド寺院(ワット・プラ・ケオ)もあり、エメラルド仏が祀られています。

ワット・ポー

リクライニング・ブッダを見ることができる寺院で、タイ式マッサージの発祥地としても知られています。敷地内には伝統的なタイマッサージの学校もあります。

ワット・アルン

チャオプラヤ川のほとりにそびえ立つ美しい寺院で、夕日の時間帯には特に美しい光景が楽しめます。

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

週末に開催される大規模なマーケットで、衣料品、雑貨、アンティーク、食べ物など様々な商品が取り扱われています。

チャオプラヤ川クルーズ

川沿いの歴史的建造物や風景を楽しみながら、リラックスしたクルーズを楽しむことができます。夜にはディナークルーズもあり、美味しい料理と共にバンコクの夜景を楽しめます。

これらはほんの一部ですが、バンコク市内には他にもたくさんの観光名所があります。タイの文化や歴史、食文化を楽しむために、バンコク市内を存分に探検してみてください。