2022年12月8日【クリスマスお見合いパーティ】エントリー受付中

中国国際結婚-中国人女性との結婚相談所 国内・国際同時サポートも可

最終更新日:2022年12月4日

在日の中国人女性との国際結婚とは

日本で暮らしている「20代~40代の中国人女性」で日本人男性との結婚を希望している女性をご紹介しています。現在日本で暮らしている中国人女性が多いため、日本の結婚相談所で婚活するのと同じような感覚で婚活することできるのが最大の特徴です。国際結婚は年間2万組と言われているように数字としてはかなり多くの国際結婚カップルが成立していることになりますが、全体の数字は59万件なので割合は決して多くありません。

中国人女性との国際結婚数について

人口動態調査 夫妻の国籍別にみた年次別婚姻件数によると2019年の数字は夫日本人-妻中国人は4,723件となっています。

12月4日更新:【最新のお知らせ】 12月にお見合いパーティ開催決定

2022年12月に今年最後となる「クリスマスお見合いパーティ」を開催決定。
40代〜50代の日本人男性と20代〜30代の在日中国人女性とのお見合いパーティを行います。
人数を制限しての開催となりますのでご興味ある方はお早めにお問い合わせください。

お見合いパーティ詳細へ

中国国際結婚の婚活スタイルについて

双方がプロフィールを確認し、会ってみたいと思えたら、日時をセッティングしてお見合いとなります。
お見合い後、双方が合意すれば交際となり、数か月間の交際期間を経て成婚するかどうかお決めいただきます。日本の結婚相談所での活動経験あるなら、それと同じような感覚で婚活することになるとお考えください。

参考記事)中国国際結婚お見合いパーティ「良いと思う」は39%だった
日本で暮らしている中国人女性とのお見合いなら「良い」と考える男性が4割弱という結果でした。

これから益々日本国内にも多くの外国人が定住するようになるはずです。すでに都心ではアジア・欧米の人が多く暮らしおり、今後もこの流れは変わることはないでしょう。外国人と結婚することに抵抗あると感じているのは本人だけかもしれません。

\\中国国際結婚3つの魅力//


お相手となる中国人女性は年齢が上の男性でもOKとしている人がほとんどです。20~30代女性と50代の日本人男性が結婚するケースが多数あります。料金は成果型なので初期段階にかかる費用は割安です。お相手が見つかるまでサポートします。一定の交際期間を経て「成婚」となります。

どうして中国人女性は日本で暮らしているのか!?

  • 日本の大学・専門学校などへ通っている留学中である
  • 日本で働いている在日の中国人女性(就労ビザにて)
  • 親の都合で幼少期から日本で暮らしている女性

この3つの理由で日本に暮らしている女性が多いですが、理由は様々です。
在日の中国人女性との婚活なので「すぐお見合いできる」「交際期間を経て成婚できる」のが特徴になります。
現在日本の結婚相談所やマッチングアプリを使って婚活しているけど、上手くいかず悩んでいる40代以上の男性なら、一度真剣に検討してみてください。悩んでいて行動せず年月を重ねてしまうより、最初の一歩を踏み出してみませんか?
相談はお電話・メール・LINEでもお受けしていますし、詳しく聞きたいなら直接面談することもできます。

詳しく話を聞いてから、中国国際結婚について真剣に検討してみてください。一度面談したら無理にお見合いを組んだり、その気がないのに無理やり入会させるなんてことはありませんのでご安心ください。

参考アンケート

50歳時に未婚なら国際結婚検討アリは「 71%」だった。国際結婚のハードルは「価値観の違い」が最多一般男性200人へアンケート調査した結果、「50歳時点で未婚」なら国際結婚を選択しとて考えることは「アリ」と回答した人が71%いました。

中国国際結婚における婚活ポイント

男性の年齢について40代~50代中心、60代でもOKなケースあり
お相手女性の年齢20代~30代中心、離婚歴あって再婚を希望している女性も
お見合い成立まで~1週間でお見合い組めるケースもアリ
交際期間について2ヶ月間交際

日本人と結婚したい理由

日本人男性は「優しい!」「一生大切にしてくれる」

中国人女性が日本人男性と結婚したい理由ですが、女性会員の話を聞いてみると「日本人男性は優しい」という声が多いです。また、一部かもしれませんが、中国の男性は若い女性でないとダメと考える男性がいるようで、若いうちは良くても年齢が上がるにつれて女性への対応が悪くなるといった印象を持っている人もいるようです。その点、日本の男性は結婚したら一生大切にしてくれる印象があるようで、中国の女性からすると日本人男性は優しく一生大事にしてくれるといった理由があるようです。

ただし、これはあくまで一部の女性です。

日本で暮らしてる中国人女性の一部が日本人男性との国際結婚を希望しているのであって、多くの女性が希望しているわけではありません。当会は日本人男性と結婚を希望している女性だけ会員としているのであって、在日の中国人女性全体の人数からするとわずか人数だと思います。

日本で暮らしている中国人女性で、日本人男性と結婚したいと考える女性だけご紹介しているので、多く感じますが実際には一部の中国人女性が日本人男性と結婚を考えていることでしょう。

交際期間を経て「結婚するかどうか」真剣に検討します

当会でご紹介している中国人女性は日本人男性と真剣に結婚を考えていて、将来に渡って日本で暮らしたいと考えている女性が大半です。お見合いでお互いが好意を持ったら交際期間を設定します。交際期間中に一生涯のパートナーして考えられる女性なのかご判断いただくことになります。当然ながらお相手女性もあなたとの結婚について真剣に考えることになるので、お相手女性からお断りの連絡があることもあります。一方的に日本人男性が優位に立って選択できるわけではありません。日本の結婚相談所と同じ感覚でお見合い・交際していただきます。

中国国際結婚の流れ


お見合い打診

希望条件をお伺いしたら数名のプロフィール情報をご覧いただきます。お見合い希望する女性がいれば、お相手へお見合いを打診します。
お相手からOKが出れば日程調整してお見合いとなります。

お見合い

お互いの都合の良い場所で「1時間程度」お見合いします。翌日以降にお互いの意思を確認し双方が交際希望すれば交際スタートです。

交際期間

2ヶ月の交際期間を設けることになります。食事するなどデートを重ねてお互いをよく知ってもらいます。
人生の大事な選択となる結婚相手選びなので、迷うことは当然です。この人で完璧と思えるお相手に巡り合うことを求めてはいけません。必ず躊躇するものなので、一緒に居て安心できる・心地良い・別れ際が寂しい、など、お相手女性と一緒にいる時間について考えてみましょう。

成婚

婚姻に向けて各種手続きを進めていきます。

費用について

入会金33,000円
お見合い費用11,000円
成婚料1320,000円
交際期間最長2ヶ月間

婚活費用が高いからパス・・

中国国際結婚にかかる費用は決して安くはありません。
一般に日本の結婚相談所で1年間活動すると「20万円〜40万円」が相場です。単純に費用を比べると倍以上になります。ただし、日本の結婚相談所の費用は成婚の有無に関わらず発生する費用が大半をしめています。成果型の相談所であっても、「入会金+月会費」+「成婚料」となっている相談所がほとんどです。つまり、活動するだけで高額な費用が発生します。

中国国際結婚は成果型

中国国際結婚は活動だけなら「3.3万円」だけです。「成婚=結婚相手が決まった場合に132万円」をお支払いいただきます。お見合いしてマッチングしたら交際期間を経て成婚するかしないかご判断いただきます。

【参考アンケート】
40代〜50代になると、出会いの機会は「ほとんどない」と回答している人が多いです。

40代・50代の意識調査「新たな出会い」は「ほとんどない」が78%でした

一生独身でも良いと考える人もいますが、一度きりの人生です。結婚へ前向きな気持ちをお持ちなら最初の一歩を踏み出してみませんか?行動しないで後悔するよりまずはご相談だけでもお越しください。当会では国内・タイ国際結婚・中国国際結婚という3つの婚活方法をご用意しています。一人一人に合った方法を婚活のプロがアドバイスいたします。

参考アンケート
アラフィフ男性婚活は「厳しいと思う」が84%【35歳以上男性の意見】

35歳以上男性の意見です。50歳で未婚だと婚活が厳しいと感じる人が8割となっています。その他、婚活するならどの方法が良いかアンケート調査しているので参考にしてください。

婚活は年齢が上がるほど厳しい・・・

婚活における相手選びは年齢が一つの判断材料になってきます。国内婚活だと条件検索で年齢を絞って相手探しをするのでとても重要な要素なのです。1年婚活してダメで2年目も婚活してダメ。。。年間20万円だとしても2年払えば40万円です。しかも、年齢が上がった分だけ婚活の条件は悪くなってしまいます。アラフィフ世代なら、この先の婚活について真剣に考える必要があるのです。国内婚活で費用を払い続けても、パートナーが見つかる可能性は極めて低いことを認識しておくべきです。

結婚相談所費用が無駄!?

毎年のように年会費を払い続けても成婚できなければ、結婚相談所費用は無駄に終わります。基本的に国内の結婚相談所費用は成果が発生しなくてもそれなりの料金が発生するシステムです。婚活は継続しなくては結果は出ませんが、無駄に続けてもお金がかかるだけです。また、数年に渡って活動しすればお金が無駄になるだけでなく、年齢が上がることで成婚できる可能性も下がってしまいます。

成果型で合理的な婚活費用

結婚したいと思える女性に出会うためにかかる費用は、決して安くはありません。しかし、一度きりの人生を最良のパートナーと過ごすための費用だと考えれば、決して高くないと感じていただけるはずです。国際結婚は成果型の報酬体系を採用しているので最初にかかる費用は入会金だけです。お見合いが組めなければその後にかかる費用はありません。

50代後半〜60代の方で30代女性との結婚を強く希望するならタイ国際結婚もご検討ください。
タイ・バンコクへ渡航してお見合いすれば、かなりの確率で婚約することできます。

一つでも該当すれば一度真剣に検討してみてください。

このような方が中国国際結婚に向いています
  • 40代〜50代で30代の女性と結婚したい
  • 日本にいながら国際結婚へチャレンジしたい
  • 現地へ渡航してお見合いするのは抵抗がある
  • 多少お金はかかるが良いパートナー探しに妥協したくない
  • 日本に在住している外国人との国際結婚に興味がある
  • 国内の婚活に嫌気が差している
  • 真面目が取り柄だと言われる
  • 東京周辺に在住である
ご相談無料電話相談・メール相談・ZOOM相談は完全無料

気になったら最初の一歩を踏み出してみてください。
無理に勧誘したり、お見合いを進めることはありません。ありのままをお伝えするので、内容を十分ご理解していただき、それでも進めたい気持ちがあれば、次のステップへお進みいただきます。

お客さまへのお約束

無理な勧誘は行いません!

当たり前のことですが、実際に国際結婚を進めるかどうかはお客さまの判断です。面談したら無理にお見合いをセッティングされる、半ば強引に入会を進められるなんて心配は一切無用です。当会はお客さまの意思を第一優先しており、無理な勧誘など一切ありません。試しに、お電話にてご相談してみてください。非通知からも繋がるので電話で国際結婚について何でもご相談ください。内容・サービスに納得できた場合だけ次のステップへお進みいただきます。

疑問・不安点の解消に努めます!

国際結婚なので、疑問や不安なことがあって当然です。いきなり何の迷いもなく国際結婚を選ぶ人はいません。最初はわからないこと、迷いが生じて当然です。内容について理解した上で、じっくりご検討することを強く推奨します。当然ながらご家族への相談もきちんと済ませてから話を進めるようにしましょう。場合によってはご両親同伴で、面談にお越しいただくこともあります。当会としてはご両親にも国際結婚を選んだことに納得し、応援する立場になっていただきたいので、一緒に説明することは全く問題ございません

こんな「お悩み」ありませんか!?

  • 子供を考えるなら、年齢的に今がラストチャンスかも
  • 老後を考えると、このまま一人で過ごすのは寂しすぎる
  • 国内で婚活してるけど、お見合いも満足に組むことできない
  • 中国人女性との相性に不安がある
  • 国際結婚は周りの目が気になる
参考アンケート
中国国際結婚お見合いパーティ「良いと思う」は39%だった

在日中国人女性とのお見合いパーティについて「検討しても良い・積極的に挑戦するべき」と肯定的な意見が39%ありました。また、40代・50代男性が30代の中国人女性と交際・結婚することは3割程度の人が肯定的に捉えています。そもそも他人の結婚相手は気にしない人が多いので、他人の目を気にすることないと言えるでしょう。

良い人がいるなら考えたい「4割」

一般男性の意識調査「タイ国際結婚」は男性が選ぶ国際結婚相手国イメージでたった3%だった

一般男性の意識調査アンケートで「相手次第で国際結婚を考えたい」という回答が約4割でした。
また、「国際結婚」と聞いたときのイメージ調査では、ほとんどの人が肯定的な回答をしています。

年齢的に子供を考えるならラストチャンスかも

40代〜50代になって子供を真剣に考えると自ずと30代以下の女性と結婚することが求められます。日本の結婚相談所で活動すると、可能性としてはゼロではありませんが極めて厳しい現実が待っています。その点、国際結婚なら子供を授かることも可能です。

そろそろ老後が具体的に見えてきた、一人で過ごすのは寂しい

アラフィフ世代の多くの方が同じような気持ちになります。
老後が具体的に見えてきた年齢になって、老後について不安に感じるのは多くの人に共通します。
今のうちに人生のパートナーを見つけるのが良いでしょう。

国内婚活してるけど、お見合いも組めず会費だけ払ってる

おそらく狙っている属性が悪いのだと思います。40代〜50代の男性が30代半ばの女性へアプローチしてもNGをもらうことがほとんどです。国内の結婚相談所では20代〜30代の高スペック男性も多く活動しています。そのような方達と同じ属性の女性へアプローチしても敵いません。
実際に会って人間性など中身を知ってもらうことができれば、可能性はあるのかもしれませんが、結婚相談所のシステムを使っている限りそのような方向へ話が進むことはありません。

参考アンケート
アラフォー40代男性が婚活で求められる年収600万〜800万が最多。借金アリは約9割がNG

日本人女性が「アラフォー男性」に求める年収は400万円〜800万円でした。
同じアンケートで「年収400万円」「年収800万円」の男性からお見合いを求められたら会うかどうか聞いていますが、高年収ほどお見合い確率が高まることが結果からもわかります。

中国人女性との相性に不安がある

当会で進めている中国国際結婚は在日の中国人女性をご紹介しています。一定期間の交際期間を経て成婚することになるので、その期間中にご自身との相性をお確かめになってください。国籍に関係なく合う・合わないはあるものです。日本人同士でも、育った環境は全く異なる人間同士が一つの家庭を築くのが結婚です。100%完璧を求めてしまうと結婚することは難しいと言えるでしょう。

国際結婚は周りの目が気になる

この10年くらいで日本人の価値観に変化が生じています。多様性を求める時代になっていて、個を尊重し他人の価値観も認めるのが常識になりつつあります。国際結婚カップルも決して珍しくないので、気にすることはありません。むしろ、お相手との相性を重要視すべきです。

このような気持ちになれる女性を探しましょう
  • この女性を幸せにしてあげたいと強く感じる
  • この女性とずっと一緒にいたい気持ちが強い
  • この女性となら困難を乗り越えられそうだ

これは中国人女性に限ったことではありません。
お相手の女性を幸せにしてあげたいと思えるなら、結婚すべき人と言えるでしょう。

国内婚活との違いを解説

国内の大手・中小結婚相談所における最近の主流スタイルは、ご自身でシステムへログインして「異性のプロフィール」からお相手探しを行います。会員として登録されている人数は男女合わせて数万人になる相談所がほとんどです。日本全国に会員がいるので、希望条件にマッチした異性が見つからないことはないでしょう。しかし、その異性があなたに興味を持ってくれるかどうかは別問題です。

国内婚活だと「年齢」が壁になります

仮にアラフィフだとすれば、年齢だけで相当不利に働くことは間違いありません。
同じ結婚相談所には「若くて年収も高い」いわゆる高スペックな男性会員がたくさんいることでしょう。このような方たちと同じ土俵で戦うことになるので、苦戦することが容易に想像できます。

中国国際結婚なら年下女性と交際・結婚できます

男性は40代~60代の方がほとんどです。まれに30代の男性で中国国際結婚を考える人もいますが、レアケースです。女性は20~30代が中心となりますが、その女性たちが希望するお相手男性は40代~50代としています。つまり、年齢条件でアウトになることは少ないです。これだけでも相当な可能性を感じていただけるはずです。

また、料金体系ですが中国国際結婚は成果報酬型の料金体系となります。

国内の大手・中小結婚相談所における最近の主流スタイルは、ご自身でシステムへログインして「異性のプロフィール」からお相手探しを行います。会員として登録されている人数は男女合わせて数万人になる相談所がほとんどです。日本全国に会員がいるので、希望条件にマッチした異性が見つからないことはないでしょう。しかし、その異性があなたに興味を持ってくれるかどうかは別問題です。

中国国際結婚のメリットについて
  • 40代上の男性が20〜30代女性と結婚することできる
  • 一定の交際期間を経て成婚となるから、じっくり相性を確かめられる
  • 年収が高くなくても年下女性と結婚できるチャンスがある

男性の最低条件はどのくらい必要!?

  • 年齢:50代半ばくらいまで
  • 年収:500万円以上〜または年収低くても資産があれば可
  • 職業:安定した職業が好まれます。公務員だと人気です
  • その他:持ち家だと好印象
条件を求められることに抵抗ありますか!?

結婚相手選びは人生においてとても重要な選択です。お金など経済力がお相手選びの一つの判断基準になってしまうことは致し方ないことです。ある程度の経済力など最低基準を求められるのは国際結婚に限ったことではありません。むしろ、国内で婚活すれば40代〜50代以上の男性だと、より一層の経済力を求められます。以下に2つのアンケートをご紹介するので、ご覧いただければと思います。

①参考アンケート

女性の意識調査で老後に備えた理想貯蓄額は「2000万円〜3000万円」が49%。老後リスク・何歳まで働く?

②参考アンケート

アラフォー40代男性が婚活で求められる年収600万〜800万が最多。借金アリは約9割がNG

ご紹介する女性について

ご紹介する中国人女性は日本で暮らしている「20代~30代が中心」となります。
当会へ入会していただいた後、女性のプロフィール写真をご覧いただきます。また、無料面談でご紹介できる数名の女性プロフィールを参考までにご覧いただいておりますので、女性の雰囲気が気になる方はご相談ください。

ホームページでは非公開としています

ホームページでの公開は行っておりません。個人情報保護の観点からも今後も掲載することはありません。
そもそも、将来自分の妻になるかもしれない女性の顔写真・プロフィールが公開されているとしたら、それは気分が悪いのではないでしょうか。当会では男女問わず写真・プロフィールは公開しない方針としています。

中国人女性と日本人の結婚件数について

こちらにあるように2019年の国際結婚カップルは約2万件です。そのなかでも相手女性国の1位は中国となっていて「4723件」となります。これだけのカップルが成立していることになるのです。今や日本人男性と中国人女性との国際結婚は一般的になりつつあります。偏見をお持ちの方もいるかもしれませんが、他人の意見や価値観を気にして生きているとしたら、幸せな家庭を築くことは難しいかもしれません。

他人からの評価、他人の目を気にしすぎる傾向の人もいますが、アンケートでも、知人が国際結婚しようか相談を受けたとしたら「86%」の人は応援すると回答していることからも、世間は思ったほど国際結婚することにハードルを感じて無いと言えるのではないでしょうか。

参考アンケート>>質問4 自分の「知人(他人)」が国際結婚するか悩んでいたらどうしますか?

国際結婚の手続きについて

中国人女性のビザの種類にもよりますが、婚姻関係となった際には各種手続きは、提携している専門家がサポート致します。ビザ関係についても安心してお任せください。

他の中国結婚相談所との違いについて

国内の大手結婚相談所出身のアドバイザーが担当するため、国内の婚活事情にも精通しています。これまでの婚活の悩み・結婚後の不安な点など、知識と経験があるからお力になれることが多いはずです。

選択肢が複数あるのも強み!

通常の国内婚活」「中国国際結婚」「タイ国国際結婚」から一人一人に合った方法をアドバイスします。どれかを無理に勧める必要がないため客観的にベストと思える方法をご提案できます。中国国際結婚で進めてみたけど、他の方法にもご興味あれば柔軟に対応できるのもメリットになるでしょう。婚活は続けることが肝になります。そのためには成果を感じなくては続けることができません。国内と国際を並行して婚活するのも良いですし、タイ現地へ渡航してみる方法もあります。本気で愛せるパートナーが見つかるまで、サポートさせていただきます。

格安の結婚相談所ってどうなの!?

中国人女性との結婚をサポートしている国際結婚相談所は多数ありますが、なかには格安料金で請け負っているところもあるようです。費用は「サポートの質・女性の質」に直結するとお考えください。低料金で万全なサポートをしてくれるとこがあるなら理想的ですが、そういったところを探すのは難しいかもしれません。

外国人女性との結婚で懸念される点

赤の他人同士が結婚することになるので、当然ながら性格の不一致等で離婚に至ってしまうことはあり得ます。これは国際結婚に限ったことではなく、日本人同士の結婚でも離婚してしまうケースがあるのと同じことですが、離婚率は国際結婚のほうが高いはずです。結婚前の交際期間中に「お互いの価値観・金銭感覚・子供について・老後について・自宅について」など、結婚における重要事項について確認しておくことが必要です。その場の勢いで結婚して離婚とならないよう気をつけたいところです。交際中に不安なことあれば、ベテランアドバイザーがいつでも相談に応じますので遠慮なくご相談ください。

結婚における重要事項について
  • 結婚後の子供について
  • 老後の過ごし方について
  • 金銭感覚、仕事について

最低限、このくらいは確認しておくべきでしょう。
結婚後の生活に直結する重要なテーマは交際中に双方の意思を確認し、共感できるかどうかご判断しましょう。交際中は舞い上がってしまい、冷静な判断ができないことがあるかもしれません。その場合にはアドバイザーへご相談いただければ、可能な限り客観的にアドバイス致します。

婚姻後のビザ申請・取得について

無事に理想の女性が見つかり成婚となったら、婚姻手続きとなります。
婚姻手続きには国籍・ビザの関係もあるため、専門的な手続きが必要になります。

提携行政書士をご紹介することもできますので、お気軽にご相談ください。

中国人女性と結婚後の離婚について

あまり考えたくはありませんが、結婚後に離婚になるケースもあります。
日本人同士でも離婚するケースは珍しくなくなっていますが、中国国際結婚でも離婚するケースは少なからずあります。データ上は統計の取り方によって数字が変わってくるので、何とも言えないところではありますが、日本人同士の結婚と比べると離婚率は高いと理解しておいたほうが良いでしょう。しかし、婚姻について当事者同士でしかわからないことが多く「国際結婚=離婚する」といった勝手な決めつけする必要はありません。当会を通じて国際結婚して幸せに暮らしているご夫婦は多数います。そのことは世間の国際結婚夫婦や芸能人を思い浮かべればご理解いただけると思います。

万が一離婚となってしまった場合のビザ・手続きについてもご相談いただければ専門家を交えてサポートいたします。