20代・30代の在日の中国人女性と国際結婚-日本で暮らす中国人女性との国際結婚相談所

最終更新日:2024年4月6日

最新のお知らせ

2024年4月6日更新:
40代後半〜50代男性が20代・30代女性と結婚したい希望を叶える婚活が中国国際結婚です。

人生において、理想のパートナーを見つけることは誰もが望むことです。しかし、年齢とともに出会いの機会は減り、条件に合う相手を見つけるのは難しくなります。特に50代以上の男性にとって、日本の結婚相談所で若い女性との出会いを見つけるのは容易ではありません。

そんな時、中国国際結婚という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?
日本在住の20代から30代の中国人女性との出会いが、新たな可能性を開くかもしれません。

もちろん、国際結婚は誰にとっても大きな決断です。文化や言語の違いから生じる不安や、周囲の目を気にする方もいるでしょう。でも、本当に大切なのは、自分の幸せと将来です。他人の評価に囚われ過ぎては、後悔する日が来るかもしれません。

まずは、一歩踏み出してみることから始めましょう。お見合いをしてみて、もし相手との相性に自信が持てなければ、その時点で別の選択をすれば良いのです。無理に進める必要はありません。

大切なのは、前向きな気持ちを持ち続けることです。幸せな結婚生活と家庭を築く夢を諦めないでください。2024年4月には、新たなチャンスが待っているかもしれません。理想のパートナー探しに向けて、一緒に一歩を踏み出してみませんか。


2024年4月のお見合いスケジュールについて

これから面談→入会→数人にお見合い打診すれば、2024年4月末〜5月中にお見合いできます。
良いパートナーを見つけたいと本気で考えるなら早めに行動を起こしてください。

中国国際結婚を検討されてる方へ

まずは女性のプロフィールをご覧になってみませんか!?日本在住のお見合い可能な女性の写真・プロフィールをご紹介します。気になる女性が見つかれば、入会手続き後にお見合い打診することが可能です。

当社からのお約束

  • 無理な勧誘やご本人の希望がないのにお見合い打診をすることはありません
  • 資料、プロフィール請求してもしつこい勧誘はありません
  • ご本人の意思が最重要のため気が乗らない婚活を勧めることはありません
  • 国際結婚婚活を進めたけど、やっぱり辞めたくなっても全く問題ありません

お客さまの意思が絶対であることをお約束します。
資料請求・プロフィール確認、無料面談しても、ご本人が「国際結婚へ挑戦してみます」とおっしゃらないかぎり、当社から無理に勧めることは絶対にありません。

国際結婚業者には信じられないような「強引な勧誘・接客方法」を取っているところもあるようですが、当社ではそういったことは一切ありません。当たり前のことですが、結婚はご本人が幸せになるための選択です。無理に勧めることはお相手女性にも失礼なことになるため、男性の気持ちが前向きにならない限りご紹介することも、入会を催促することもありません。

面談では正直に全てをお話しします。話を聞いた上で辞める方も少なくありません。断っていただいても全く気にする必要ありませんので、遠慮なくお電話・無料面談へお越しください。

中国人女性の魅力について

40代から50代の日本人男性と中国人女性との国際結婚は、家庭を大切にし、真剣な姿勢を持つ中国人女性が、日本人男性にとって魅力的なパートナーとなり得ます。共に生活することで、新たな発見や満足感を得る機会が豊富にあります。

しかし、国際結婚には文化や言語の違いなど、特有の課題が伴います。重要なのは、これらの違いを理解し、受け入れることです。異文化間の理解を深めることは、愛情をより深め、強い絆を築くことに繋がります。

国際結婚は、相互理解と愛情を深める貴重な機会です。異なる文化や価値観を尊重することで、個人の成長にも大きく貢献します。小さな違いを乗り越えることは、互いの成長にとって大切なステップとなります。

結婚の成功は、国際結婚であれ、国内結婚であれ、「相互理解と尊重」が鍵となります。この基本的な価値観を共有していれば、どんな結婚も充実したものになるではないでしょうか。

在日中国人女性との国際結婚とは

現在、日本で生活している20代から40代の中国人女性の中から、日本人男性との結婚を希望している女性をご紹介しています。彼女たちはすでに日本に滞在しているため、日本の結婚相談所と同じ環境で婚活を行うことが可能で、これが我々のサービスの大きな魅力となっています。

40代〜50代で年下女性との結婚を考えている男性にとって、理想に近い女性とのお見合いが可能となり、相互に好意を抱けば交際期間を設けてデートを重ねることになります。そして、お互いを十分に理解した上で、婚約を進めるかどうか検討する流れです。

ちなみに、国際結婚は年間約2万組が成立しており、一見多くのカップルが誕生しているように感じますが、総結婚件数の59万件に対して約2万件なので、実際の割合はそれほど多くはありません。

中国人女性との国際結婚数について

人口動態調査 夫妻の国籍別にみた年次別婚姻件数によると2019年の数字は夫日本人-妻中国人は4,723件となっています。

お問い合わせ

ご不明点・気になることがあれば、お気軽にお電話ください。直接お話ししたほうが、疑問点など解決に繋がること多いようです。

今すぐ前向きに解決していきましょう!

参考アンケート

弊社独自調査)国際結婚に関する意識調査を実施しました。

注目なのが「この10年で国際結婚へのイメージ変化したか?」で、「61%」の人が変化したと感じていることです。グローバル化・多様性が重要視されるようになったことで、国際結婚へのイメージに変化が生じている人が多くなっていて、他人は国際結婚いついて違和感を持たなくなりつつある時代なのです。

  • あなたの知人で国際結婚カップルいますか?
  • 自分の兄弟がいると仮定して、兄弟から国際結婚すると言われたらどう思いますか?
  • 国際結婚と日本人同士の結婚で比べた時、離婚する可能性に違いはあると思いますか?
  • あなたが独身なら国際結婚についてどう思う?
  • この10年で国際結婚に対するイメージに違いが生じていると感じますか?
国際結婚は「離婚の可能性」高いと思う?「国際結婚のイメージ」調査した結果、10年で変化生じたが「61%」でした

中国国際結婚の婚活スタイルについて

プロフィールをチェックし、気に入った相手が見つかれば、日程を調整してお見合いを行います。双方が好印象であれば、交際をスタートし、数ヶ月のデート期間を経て最終的に結婚を決めることになります。

これまでに日本の結婚相談所で婚活経験がある方であれば、同様の婚活スタイルだと思われます。

参考記事)中国国際結婚お見合いパーティ「良いと思う」は39%だった
弊社が独自アンケートしたところ、日本で暮らしている中国人女性とのお見合いについて「良い」と考える男性が4割弱という結果でした。

日本では、外国人居住者の数が全国的に増加しています。特に都市部では、アジアや欧米からの多くの人々がすでに生活しています。この流れは今後も続くと予想されます。

外国人との結婚に関しては、人によって感じ方が異なります。国際結婚に対する不安や疑問を持っているとしても、それは当たり前のことかもしれませんが、相手のことをよく知ることでその不安や疑問は違った見え方をすることもあるでしょう。

中国国際結婚3つの魅力

中国人女性の中には、年上の男性と結婚に前向きな方が多いです。20代や30代の女性が40代や50代の日本人男性との結婚が増えていますが、全ての女性が年齢差を好むわけではありません。同年代の日本人男性と真剣に交際したい女性もたくさんいます。

そして、そんな国際結婚をサポートするのが、当会の特別な婚活サービスです。このサービスの最大の特長は、初期コストが低く、高額な入会金や月額費用が不要であること。結婚を真剣に考える皆様を、最も効果的で経済的な方法でサポートしています。

在日中国人女性とのお見合いを選択肢に

都内やその近郊にお住まいで、現在国内の結婚相談所を利用しているけど、成果が得られず悩んでいるなら、在日中国人女性とのお見合いを検討してみてはいかがでしょうか。

国内での婚活を継続するのも良い選択ですが、国際結婚も視野に入れることで、さらなるチャンスを手にすることができるかもしれません。婚活において、年齢が上がることは不利に働くことが多いです。そのため、早めの行動が鍵となります。国内、国際問わず、年齢差が大きくなると、お見合いの成功率やその後の交際の可能性は低くなる傾向があるからです。


活動を始めるのに必要なのは「入会金とお見合い料」だけです。もしお見合いして気が乗らなければ、辞める選択を取ることは何の問題もありません。

何かと理由を探して躊躇するより、まずは一歩踏み出してみませんか?行動することで、中国人女性との国際結婚について、その他、婚活全般について、ご自身の感情や意思を確かめることができます。

関連:費用について

どうして中国人女性は日本で暮らしているのか!?

  • 日本の大学・専門学校などへ通っている留学中である
  • 日本で働いている在日の中国人女性(就労ビザにて)
  • 親の都合で幼少期から日本で暮らしている女性

これら3つの理由で日本で暮らしているケースが多くありますが、実際の理由は様々あります。

日本で暮らす中国人女性との婚活のため「日本でお見合いできる」「交際期間を経て相性を確かめられる」ことが最大の特徴です。

もし40代以上で、結婚相談所やマッチングアプリで婚活に取り組んでいるけど、うまくいっていないと感じているなら、ご相談ください。ただ悩むだけでは時間が無駄に過ぎていってしまいます。

迷っている時間がもったいないです!一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

面談や問い合わせ後にしつこい勧誘は一切ありません。全てオープンにリアルをお伝えします。その話を聞いていただいた上で、納得して前に進みたいと思った場合のみ、お見合い等を進めます。

お問い合わせは、電話、メール、またはLINEから可能です。

中国人女性との国際結婚に関心がおありの方、まずは面談を通じて詳しい情報を得ることが可能です。面談では、より具体的な相談や疑問の解消ができます。ただし、面談後に無理にお見合いや入会を強要することはございません。どうぞ安心して、お気軽にご連絡ください。

参考アンケート

50歳時に未婚なら国際結婚検討アリは「 71%」だった。国際結婚のハードルは「価値観の違い」が最多 一般男性200人へアンケート調査した結果、「50歳時点で未婚」なら国際結婚を選択しとて考えることは「アリ」と回答した人が71%いました。

中国国際結婚を選んだ場合の婚活ポイント

男性の年齢について40代~50代中心、60代でもOKなケースあり
お相手女性の年齢20代~30代中心、離婚歴あって再婚を希望している女性も
お見合い成立まで~1週間でお見合い組めるケースもアリ
交際期間について2ヶ月間交際

中国人女性が日本人と結婚したい理由とは

日本人男性は「優しい!」「一生大切にしてくれる」

中国人女性が日本人男性と結婚したい理由ですが、女性会員の話を聞いてみると「日本人男性は優しい」という声が多いです。また、一部かもしれませんが、中国の男性は若い女性でないとダメと考える男性がいるようで、若いうちは良くても年齢が上がるにつれて女性への対応が悪くなるといった印象を持っている中国人女性もいるようです。その点、日本の男性は結婚したら一生大切にしてくれる印象があるようで、中国の女性からすると日本人男性は優しく一生大事にしてくれるといった理由があるようです。

ただし、これはあくまで一部の女性です。

日本に住んでいる中国人女性の間で、日本人男性との国際結婚を考えている方もいらっしゃいます。しかし、実はこの考えを抱いている方は、全体から見ると一部分だけ。当会では、国際結婚を真剣に望む方のみをご紹介しています。そのため、当会を通じてご紹介される在日中国人女性は、日本人男性との結婚を前向きに考えています。でも、日本全体で生活している在日中国人女性を基準にすると、この考えを持っている方は比較的少数派です。

交際期間中に「結婚するか」真剣に検討します

ご紹介している中国人女性は、真剣に日本人男性との結婚を考えていて、多くが将来を日本で過ごすという決意を持っています。その第一歩として、お見合いを通じて交際がスタートするのです。

しかし、交際が始まれば、あなたが彼女にとっての一生のパートナーとして適しているか、しっかりと判断する時間がやってきます。もちろん、彼女もまた、あなたとの結婚を真摯に考える立場になるため、必ずしもすべての関係がスムーズに進むわけではありません。実は、これは日本国内の結婚相談所を通じた結婚と変わらないのです。

結論として、日中の国際結婚も日本国内での結婚も、双方の真剣な気持ちと理解が必要とされるものです。あなたの人生の大切なパートナーを見つける旅、心を込めてサポートします。

40代・50代の男性が年下の中国人女性と結婚する魅力とメリットを紹介

文化の違いを楽しむ

中国と日本の文化の違いを学ぶことで、相互の成長が促され、人生がより豊かになります。中国料理やお祝い事など、新しい文化を楽しむ気持ちを持つことが大切になり、異なる文化や習慣を拒絶する性格だと国際結婚自体が難しい選択となるでしょう。楽しむ気持ちを持てることは、国際結婚を成功させるために必要不可欠です。

育児における体力的なメリット

年下の女性は、育児において体力と持久力があります。これは、子供とアクティブに遊ぶときや学校行事に参加する際、そして毎日の子育ての挑戦に応えるのに役立ちます。子供たちと元気に過ごすエネルギーは、親子の絆を深め、子供の健やかな成長をサポートします。

言語スキルの向上

中国語を習得できれば、ビジネスや旅行で役立つことでしょう。日本に住むから日本語だけをしゃべるのではなく、お互いの言語を学び合うことで、コミュニケーション力が向上し、夫婦の絆が一層強まります。中国語を多少でも話せるようになれば、違った世界が見えてくることでしょう。言葉の壁を学びのチャンスといったように、前向きに捉えられる性格でないと国際結婚すること自体が難しいかもしれません。

国際結婚の手続きと注意点

国際結婚ならではの手続きが必要になりますが、専門家をご紹介するのでスムーズに進めることができます。お相手女性が来日にしているビザの種類によって、必要な手続きは異なるため個別の条件に応じて対応します。

成婚するまでの具体的な流れ


お見合い打診

希望条件をお伺いしたら数名のプロフィール情報をご覧いただきます。お見合いしてみたい女性が見つかれば、お相手へ打診します。
お相手からも会ってみたいという返事があれば日程調整してお見合いします。

お見合い

お互いの都合の良い場所で「1時間程度」お見合いします。基本的に都内周辺でお見合いとなるため、地方在住であれば週末に東京までお越しいただくケースが多いです。ご紹介する女性は都内周辺にお住まいの方が大半となります。

結果については、翌日以降にお知らせします。お互いの意思を確認し双方が交際希望すれば交際スタートです。

交際期間

2ヶ月の交際期間を設けることになります。食事するなどデートを重ねお互いをよく知ってもらう期間です。
今後の人生のパートナー選びなので、迷い生じることは当然です。この人なら「完璧で100%だ!」と思える人を求めてしまうと、結婚することは難しくなります。
この人で本当に良いのか、躊躇するのは当然のことなので、「一緒に居て安心できる・心地良い・デートの度に別れ際が寂しく感じる」など、お相手女性と一緒にいる時間が自分にとってどういった時間なのか考えてみてください。

成婚

婚姻に向けて各種手続きを進めていきます。提携している専門家にて手続きいたします。

費用について

入会金33,000円
お見合い費用11,000円
成婚料1320,000円
交際期間最長2ヶ月間

婚活費用が高すぎる・・

中国女性との国際結婚にかかる費用は決して安くありません。
一般に日本の結婚相談所で1年間活動すると「20万円〜40万円」が相場です。単純に費用を比べれば倍以上になります。ただし、日本の結婚相談所の費用は成婚の有無に関わらず発生するものが大半をしめています。

成果型の相談所であったとしても、「入会金+月会費」+「成婚料」となっている所がほとんどです。つまり、活動するだけで高額な費用が発生するシステムになっています。

中国国際結婚は成果型

一方の国際結婚は活動だけなら「3.3万円」です。

「成婚=結婚相手」が決まった場合に132万円をお支払いいただきます。お見合いしてマッチングしたら交際期間を経て成婚するかどうかじっくりご判断いただきます。

【参考アンケート】
40代〜50代になると、出会いの機会は「ほとんどない」と回答している人が多いです。

40代・50代「新たな出会い」は「ほとんどない」が78%でした

一生独身でも良いと考える人もいますが、できれば結婚を諦めたくないと思っているなら、最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか!?一度きりの人生です。

行動しないで後悔するより、まずは話だけでも聞いてみてください。

当会では国内・タイ国際結婚・中国国際結婚という3つの婚活方法をご用意しています。一人一人に合った方法を婚活のプロがアドバイスいたします。

もっと安い中国国際結婚相談所があるけど!?

他社の詳細は把握しておりませんが、非常にリーズナブルな料金で婚活サービスを提供している国際結婚相談所が存在します。また、一部には相談に訪れただけで、強引にお見合いをセットアップする相談所もあるようです。

当社では、ご本人が意欲的でない場合には、絶対にお見合いや現地渡航を勧めることはありません。

無理な勧誘やセールスは、お相手女性に対する敬意に欠ける行為と捉えておりますので、当社ではそのようなことは一切行いません。

参考アンケート
アラフィフ男性婚活は「厳しいと思う」が84%【35歳以上男性の意見】

35歳以上男性の意見です。50歳で未婚だと婚活が厳しいと感じる人が8割となっています。その他、婚活するならどの方法が良いかアンケート調査しているので参考にしてください。

婚活は年齢が上がるほど厳しい・・・

婚活では、年齢は大きなポイントとなります。国内での婚活でよく見られるのは、条件検索で年齢を基準にした相手探しです。

もし、婚活を1年やっても成婚できなければ、費用が増えるだけでなく、年齢という条件も難しくなります。例えば、年間20万円の費用で婚活をしていたとすると、2年続けると40万円かかります。特に50代の方は、年齢を重視した婚活戦略を真剣に考慮すべきです。


ただ、国内の婚活においては、費用を支払い続けても、パートナーが見つかる確率は非常に低いことを認識する必要があります。

結婚相談所費用が無駄!?

一般的な国内の結婚相談所では、会費を払い続けても成婚できなければ、結婚相談所費用は無駄に終わります。国内の結婚相談所は成果が出なくても費用が発生するシステムが採用されていることがほとんどです。

婚活は続けなければ結果は出ませんが、無駄に続けてもお金がかかるだけです。数年に渡って活動すれば、お金が無駄になるだけでなく、年齢が上がることで成婚できる可能性も下がってしまいます。

年齢が上がると婚活で成果を上げることが難しくなる理由

年齢が上がると、同世代や若い人との出会いは難しくなりがちです。年齢とともに興味や話題が変わるため、出会いの場での会話が合わない場合もあり、これがマッチングを困難にすることがあります。
さらに、結婚相手に求める条件が厳しくなります。例えば、収入や学歴、容姿などにより高い基準が求められることがあります。これらの条件を満たす相手を見つけることが難しくなるため、婚活の成果が出づらくなることがあるのです。

一方で、人生経験が豊富になることで、相手に対する理解力や包容力が増すことがあります。また、自分が何を大切にしたいのか、どんな人と一緒に過ごしたいのかといった価値観が明確になるため、より相性の良い相手と出会える可能性があります。年齢を重ねることで得られる経験や成熟した視点を活かし、婚活に取り組むことが大切です。

成果型で合理的な婚活費用

結婚したいと思える女性に出会うためにかかる費用は、決して安くはありません。しかし、一度きりの人生を最良のパートナーと過ごすための費用だと考えれば、決して高くないと感じていただけるはずです。国際結婚は成果型の報酬体系を採用しているので最初にかかる費用は入会金だけです。お見合いが組めなければその後にかかる費用はありません。

50代後半〜60代の方で30代女性との結婚を強く希望するならタイ国際結婚もご検討ください。
タイ・バンコクへ渡航してお見合いすれば、かなりの確率で婚約することできます。

一つでも該当すれば一度真剣に検討してみてください。

このような方が中国国際結婚に向いています
  • 40代〜50代で30代の女性と結婚したい
  • 日本にいながら国際結婚へチャレンジしたい
  • 現地へ渡航してお見合いするのは抵抗がある
  • 多少お金はかかるが良いパートナー探しに妥協したくない
  • 日本に在住している外国人との国際結婚に興味がある
  • 国内の婚活に嫌気が差している
  • 真面目が取り柄だと言われる
  • 東京周辺に在住である
ご相談無料電話相談・メール相談・ZOOM相談は完全無料

もし興味があれば、ぜひ一歩を踏み出してみてください。無理な勧誘や強引なお見合いのセッティングは行いません。全ての情報を透明に提供し、十分に理解いただいた上で、自ら進みたいと感じた場合のみ、次のステップへと進みます。

お客さまへのお約束

無理な勧誘は行いません!

もちろん、国際結婚を進めるかどうかは、最終的にお客様の意思が最も重要です。

面談後に無理にお見合いをセットされたり、強引に入会を勧められることを心配する必要はありません。当団体ではお客様の意思を最優先に考慮し、無理な勧誘は一切行わない方針を取っています。
試しに、お電話でご相談ください。非通知からも繋がるので電話で国際結婚について何でもご相談ください。内容・サービスに納得できた場合だけ次のステップへお進みいただきます。

疑問・不安点の解消に努めます!

国際結婚を考える際、疑問や不安が生じるのは自然なことです。誰もが最初から迷いなく国際結婚を決断するわけではありません。まずは、理解を深めるためにじっくり検討することが重要です。もちろん、家族との相談も適切に行い、話を進めるようにしましょう。場合によっては、両親と一緒に面談に参加することも考慮することがあります。当会としてはご両親にも国際結婚を選んだことに納得し、応援する立場になっていただきたいので、一緒に説明することは全く問題ございません

こんな「お悩み」ありませんか!?

  • 子供を考えるなら、年齢的に今がラストチャンスかも
  • 老後を考えると、このまま一人で過ごすのは寂しすぎる
  • 国内で婚活してるけど、お見合いも満足に組むことできない
  • 中国人女性との相性に不安がある
  • 国際結婚は周りの目が気になる
参考アンケート
中国女性とのお見合いパーティについて「良いと思う」は39%だった

在日中国人女性とのお見合いパーティについて「検討しても良い・積極的に挑戦するべき」と肯定的な意見が39%ありました。また、40代・50代の男性が30代の中国人女性と交際・結婚することに対して、約30%の人々が肯定的な見解を持っています。実際に、多くの人は他人の結婚相手についてあまり気にかけないため、他人の意見を気にする必要はないと言えます。周囲の目を気にせず、自分たちの幸せを大切にすることが重要です。

良い人がいるなら考えたい「4割」

「タイ国際結婚」は男性が選ぶ国際結婚相手国イメージでたった3%だけ!イメージだと一位はアメリカ

一般男性の意識調査アンケートで「相手次第で国際結婚を考えたい」という回答が約4割でした。
また、「国際結婚」と聞いたときのイメージ調査では、ほとんどの人が肯定的な回答をしています。

このような婚活に嫌気が差していませんか!?

■婚活費用を払い続ける
一部の結婚相談所では、入会費用や月会費、成婚料といった高額な費用が必要な場合があります。これらの費用は、成果に関係なく発生するケースが多く、結婚相談所を利用する限りずっと払うことになります。

■成婚率が低い
結婚相談所は、相手を紹介してくれるサービスを提供していますが、必ずしも成婚率が高いわけではありません。
相手の条件に合わせた紹介ができなかったり、マッチングが不十分だったりすることがあります。そのため、長期間にわたって利用しても成婚に至らないことがあります。

■条件に合わない相手を紹介される
結婚相談所に登録すると、相手の条件を指定してマッチングを行ってもらうことができますが、自分自身の条件に合わない相手が紹介されることがあります。これは、結婚相談所側が提供するサービスの限界でもありますが、利用者にとっては不満やストレスの原因にもなるでしょう。

年齢的に子供を考えるならラストチャンスかも

40代から50代に入ると、真剣に子育てを考慮するなら、自然と30代以下の女性との結婚が望ましいと感じるでしょう。日本の結婚相談所で活動している場合、全くの可能性がないわけではありませんが、厳しい現実が待ち構えています。しかしながら、国際結婚を選択すれば、子供を授かる可能性も存在します。

そろそろ老後が具体的に見えてきた、一人で過ごすのは寂しい

人生の晩年を独りで過ごすことは、誰にとっても心細く、孤独感を覚えることが多いです。また、年齢を重ねるにつれて、体力や精神力が低下してきます。これにより、生活面や健康面での問題に直面することがあるかもしれません。

アラフィフ・50代男性だと、老後が具体的に見えてくるため、やっぱりパートナーが欲しいと感じることがあるのです。このことは何の不思議なことではありません。今のうちに老後のパートナーを探しましょう!

国内婚活してるけど、お見合いも組めず会費だけ払ってる

おそらく狙っている属性が悪いのだと思います。40代〜50代の男性が30代半ばの女性へアプローチしてもNGをもらうことがほとんどです。国内の結婚相談所では20代〜30代の高スペック男性も多く活動しています。そのような方達と同じ属性の女性へアプローチしても敵いません。
実際に会って人間性など中身を知ってもらうことができれば、可能性はあるのかもしれませんが、結婚相談所のシステムを使っている限りそのような方向へ話が進むことはありません。

参考アンケート
アラフォー40代男性の理想年収は600万〜800万が最多。借金は約9割がNGと回答

日本人女性が「アラフォー男性」に求める年収は400万円〜800万円でした。
同じアンケートで「年収400万円」「年収800万円」の男性からお見合いを求められたら会うかどうか聞いていますが、高年収ほどお見合い確率が高まることが結果からもわかります。

中国人女性との相性に不安がある

当会で進めている中国国際結婚は在日の中国人女性をご紹介しています。

一定期間の交際を経て、お互いの気持ちが成婚に向かうことが大切です。交際期間中にお互いの相性を確かめてください。国籍に関係なく、相性の良し悪しは存在します。たとえ日本人同士であっても、異なる環境で育った二人が一つの家庭を築くのが結婚です。100%の完璧さを追求すると、結婚への道は難しくなるでしょう。

国際結婚は周りの目が気になる

この10年くらいで日本人の価値観に変化が生じています。多様性を求める時代になっていて、個を尊重し他人の価値観を認めるのが一般的になっています。

国際結婚カップルも決して珍しくありません。ご自身が気にほど周りは何も思ってないのではないでしょうか。
むしろ、お相手との相性を重要視して考えるべきです。

お問い合わせ

ご不明点・気になることがあれば、お気軽にお電話ください。直接お話ししたほうが、疑問点など解決に繋がること多いようです。

今すぐ前向きに解決していきましょう!

このような気持ちになれる女性を探しましょう
  • この女性を幸せにしてあげたいと強く感じる
  • この女性とずっと一緒にいたい気持ちが強い
  • この女性となら困難を乗り越えられそうだ

このことは中国人女性に限ったことではありません。
お相手女性を幸せにしてあげたいと思えるなら、結婚すべき人と言えるでしょう。

国内婚活との違いを解説

国内の大手・中小結婚相談所における最近の主流スタイルは、ご自身でシステムへログインして「異性のプロフィール」からお相手探しを行います。会員として登録されている人数は男女合わせて数万人になる相談所がほとんどです。日本全国に会員がいるので、希望条件にマッチした異性が見つからないことはないでしょう。しかし、その異性があなたに興味を持ってくれるかどうかは別問題です。

国内婚活だと「年齢」が壁になります

仮にアラフィフだとすれば、年齢だけで相当不利に働くことは間違いありません。
同じ結婚相談所には「若くて年収も高い」いわゆる高スペックな男性会員がたくさんいることでしょう。このような方たちと同じ土俵で戦うことになるので、苦戦することが容易に想像できます。

中国国際結婚なら年下女性と交際・結婚できます

男性は40代~60代の方がほとんどです。まれに30代の男性で中国国際結婚を考える人もいますが、レアケースです。女性は20~30代が中心となりますが、その女性たちが希望するお相手男性は40代~50代としています。つまり、年齢条件でアウトになることは少ないです。これだけでも相当な可能性を感じていただけるはずです。

また、料金体系ですが中国国際結婚は成果報酬型の料金体系となります。

国内の大手・中小結婚相談所における最近の主流スタイルは、ご自身でシステムへログインして「異性のプロフィール」からお相手探しを行います。会員として登録されている人数は男女合わせて数万人になる相談所がほとんどです。日本全国に会員がいるので、希望条件にマッチした異性が見つからないことはないでしょう。しかし、その異性があなたに興味を持ってくれるかどうかは別問題です。

中国人女性と結婚するメリットについて
  • 40代上の男性が20〜30代女性と結婚することできる
  • 一定の交際期間を経て成婚となるから、じっくり相性を確かめられる
  • 年収が高くなくても年下女性と結婚できるチャンスがある

男性の最低条件はどのくらい必要!?

  • 年齢:50代半ばくらいまで
  • 年収:500万円以上〜または年収が低くても資産あれば可
  • 職業:安定した職業が好まれます。公務員だと人気です
  • その他:持ち家だと好印象
  • 地域性:東京周辺、大阪周辺など都市圏に住むことを希望する女性が多いです
条件を求められることに抵抗ありますか!?

結婚相手選びは人生においてとても重要な選択です。お金など経済力がお相手選びの一つの判断基準になってしまうことは致し方ないことです。ある程度の経済力など最低基準を求められるのは国際結婚に限ったことではありません。むしろ、国内で婚活すれば40代〜50代以上の男性だと、より一層の経済力を求められます。以下に2つのアンケートをご紹介するので、ご覧いただければと思います。

①参考アンケート

老後の理想貯蓄額は「2000万円〜3000万円」が最多で49%!老後リスクとは!?何歳まで働くつもり?

②参考アンケート

アラフォー40代男性の理想年収は600万〜800万が最多。借金は約9割がNGと回答

ご紹介する女性について

ご紹介する中国人女性は日本で暮らしている「20代~30代が中心」となります。
当会へ入会していただいた後、女性のプロフィール写真をご覧いただきます。

また、無料面談でご紹介できる数名の女性プロフィールを参考までにご覧いただいておりますので、女性の雰囲気が気になる方はご相談ください。

ホームページでは非公開としています

ホームページでの公開は行っておりません。個人情報保護の観点からも今後も掲載することはありません。
そもそも、将来自分の妻になるかもしれない女性の顔写真・プロフィールが公開されているとしたら、それは気分が悪いのではないでしょうか。当会では男女問わず写真・プロフィールは公開しない方針としています。

中国人女性と日本人の結婚件数について

こちらにあるように2019年の国際結婚カップルは約2万件です。そのなかでも相手女性国の1位は中国となっていて「4723件」となります。これだけのカップルが成立していることになるのです。今や日本人男性と中国人女性との国際結婚は一般的になりつつあります。偏見をお持ちの方もいるかもしれませんが、他人の意見や価値観を気にして生きているとしたら、幸せな家庭を築くことは難しいかもしれません。

他人からの評価、他人の目を気にしすぎる傾向の人もいますが、アンケートでも、知人が国際結婚しようか相談を受けたとしたら「86%」の人は応援すると回答していることからも、世間は思ったほど国際結婚することにハードルを感じて無いと言えるのではないでしょうか。

参考アンケート>>質問4 自分の「知人(他人)」が国際結婚するか悩んでいたらどうしますか?

国際結婚の手続きについて

中国人女性のビザの種類にもよりますが、婚姻関係となった際には各種手続きは、提携している専門家がサポート致します。ビザ関係についても安心してお任せください。

他の中国結婚相談所との違いについて

国内の大手結婚相談所出身のアドバイザーが担当するため、国内の婚活事情にも精通しています。これまでの婚活の悩み・結婚後の不安な点など、知識と経験があるからお力になれることが多いはずです。

選択肢が複数あるのも強み!

通常の「国内婚活」「中国国際結婚」「タイ国国際結婚」から一人一人に合った方法をアドバイスします。
一定の婚活方法を無理に勧める必要がないため、現況・将来ビジョンを伺った上で、ベストと思える方法をご提案できます。中国国際結婚で進めてみたけど、他の方法にもご興味あれば柔軟に対応できるのもメリットになるでしょう。

婚活は続けることが肝になります。そのためには成果を感じなくては続けることができません。国内と国際を並行して婚活するのも良いですし、タイ現地へ渡航してみる方法もあります。本気で愛せるパートナーが見つかるまで、サポートさせていただきます。

格安の結婚相談所ってどうなの!?

中国人女性との結婚をサポートしている国際結婚相談所は多数ありますが、なかには格安料金で請け負っているところもあるようです。費用は「サポートの質・女性の質」に直結するとお考えください。低料金で万全なサポートをしてくれるとこがあるなら理想的ですが、そういったところを探すのは難しいかもしれません。

外国人女性との結婚で懸念される点

赤の他人同士が結婚することになるので、当然ながら性格の不一致等で離婚に至ってしまうことはあり得ます。
これは国際結婚に限ったことではなく、日本人同士の結婚でも離婚してしまうケースがあるのと同じことですが、離婚率は国際結婚のほうが高いです。
結婚前の交際期間中に「お互いの価値観・金銭感覚・子供について・老後について・自宅について」など、結婚における重要事項について確認しておくことが必要です。その場の勢いで結婚して離婚とならないよう気をつけたいところです。交際中に不安なことあれば、ベテランアドバイザーがいつでも相談に応じますので遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ

ご不明点・気になることがあれば、お気軽にお電話ください。直接お話ししたほうが、疑問点など解決に繋がること多いようです。

今すぐ前向きに解決していきましょう!

結婚における重要事項について
  • 結婚後の子供について
  • 老後の過ごし方について
  • 金銭感覚、仕事について

最低限、このくらいは確認しておくべきでしょう。
結婚後の生活に直結する重要なテーマは交際中に双方の意思を確認し、共感できるかどうかご判断しましょう。交際中は舞い上がってしまい、冷静な判断ができないことがあるかもしれません。その場合にはアドバイザーへご相談いただければ、可能な限り客観的にアドバイス致します。

婚姻後のビザ申請・取得について

無事に理想の女性が見つかり成婚となったら、婚姻手続きとなります。
婚姻手続きには国籍・ビザの関係もあるため、専門的な手続きが必要になります。

提携行政書士をご紹介することもできますので、お気軽にご相談ください。

中国人女性と結婚後の離婚について

あまり考えたくはありませんが、結婚後に離婚になるケースもあります。
日本人同士でも離婚するケースは珍しくなくなっていますが、中国国際結婚でも離婚するケースは少なからずあります。データ上は統計の取り方によって数字が変わってくるので、何とも言えないところではありますが、日本人同士の結婚と比べると離婚率は高いと理解しておいたほうが良いでしょう。しかし、婚姻について当事者同士でしかわからないことが多く「国際結婚=離婚する」といった勝手な決めつけする必要はありません。当会を通じて国際結婚して幸せに暮らしているご夫婦は多数います。そのことは世間の国際結婚夫婦や芸能人を思い浮かべればご理解いただけると思います。

万が一離婚となってしまった場合のビザ・手続きについてもご相談いただければ専門家を交えてサポートいたします。