【結婚相談所利用者の意見】結婚相談所を比較するなら2社がおすすめ!

結婚相談所とは、結婚を希望する男女を支援するための専門のサービスを提供するところです。その主な目的は、会員が結婚相手(結婚前提の交際相手)を見つけることをサポートします。

会員データベースを通じて他の会員とマッチングさせる、個別のカウンセリングを提供する、または婚活パーティなどイベントを通じて出会いの機会を提供します。結婚相談所は、会員のプロフィールや好みもとにマッチングを行います。そして、会員同士のデートの設定や、コミュニケーションの支援など実施するのが主な役割です。

結婚相談所のサービスとその利点

結婚相談所の利用には通常、「入会金・登録料」や「月額会費」が発生しますが、それによって専門的なサポートや出会いの機会が提供されます。結婚相談所は、自分自身で相手を探す時間や方法がない人や、特定の条件を持つパートナーを求める人、あるいは結婚に向けて真剣な人にとって、効果的な選択肢となり得ます。

ただし、結婚相談所を利用したからといって、必ずしも相手が見つかるわけではないことに注意が必要です。結婚相談所は出会いの場を提供するツールの一つであり、成功するかどうかは最終的には利用者自身の努力や選択による部分が大きいです。

結婚相談所費用は高い!?

結婚相談所の利用は、マッチングアプリに比べて費用が高い傾向にあります。一般的には、年間で10万円から50万円程度の費用がかかることが多いです。これは、真剣に結婚相手を探すためのサービスであるため、高額な料金が設定されています。しかし、高い費用を支払っても、必ずしも成功するとは限りません。もしマッチングが成功しなかった場合、支払った費用は返金されない点に注意が必要です。そのため、結婚相談所を利用する際には、費用対効果を検討し、自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。

そこで、結婚相談所利用者限定でアンケート調査を実施しました。アンケートに答えてくれたのは男女125名です。

アンケート内容
  • 結婚相談所を使っていた年齢
  • 入会時に何社の話を聞いたか
  • 入会を決めた理由について
  • 他人へ勧めるなら何社の話を聞くべきだと思うか

結婚相談所の利用メリットとコストについて

婚活方法は多様化し、多くの人がマッチングアプリを利用していますが、結婚相談所の利用者も依然として多いことに注目すべきです。マッチングアプリの手軽さに惹かれる人が増えている一方で、結婚相談所が提供する専門的なサービスと手厚いサポートを求める人々も少なくありません。この背景には、個々人の婚活に対する期待や要求があり、一様ではないニーズが結婚相談所への一定の需要を保っています。結婚相談所は特に、真剣な出会いを求め、個別のサポートや個人情報を重視する人に選ばれており、婚活市場におけるその役割は今も変わらず重要と言えるでしょう。

その中で、結婚相談所を利用する際には費用の面が大きな問題となることがあります。マッチングアプリと比べて高額なサービス料金が発生することもあるため、無駄な出費を抑えるためにも慎重な選定が必要になってくるでしょう。

結婚相談所って何社くらいあるの!?

正確な数字はわかりませんが、数千社があると言われています。テレビのCMを流してるような企業もあれば、中小の企業もあり、個人で活動しているケースもあります。その全てを合わせれば数千社となるでしょう。中小・個人の結婚相談所だとお相手候補が見つからないといった印象を持つかもしれませんが、決してそんなことはありません。

大抵の結婚相談所は連盟と言われる会員を相互に紹介する組織に加盟しており、自社会員だけでなく連盟に所属している結婚相談所の会員を相互に紹介するシステムになっているので、お相手候補が見つからないことはありません。

無駄に高い費用を払わないために

具体的には、複数の結婚相談所の料金プランや提供されるサービス内容を細かく比較検討し、自分にとって最適な選択をすることが大切です。最近では、より手頃な価格で利用できる結婚相談所や、成果に応じて料金が変動するパフォーマンスベースの料金体系を採用しているところも増えています。これにより、初期費用を抑えつつ効率的な婚活を進めることが可能になっています。

こうした流れは、婚活市場の多様化と共に、利用者にとってより柔軟で利便性の高い選択肢を提供することに繋がっており、これから結婚を考える人々にとってはポジティブな変化と言えるでしょう。

結婚相談所利用者限定でアンケート調査を実施

実際に結婚相談所で婚活経験のある125人へアンケートを実施しました。回答者の意見を見てみると、結婚相談所を検討するなら、1社へ絞って話を聞くより数社の話を聞いた上で入会を決めたほうが総合的に判断できるため、満足度も高くなるということがわかります。

■調査方法:インターネットのクラウドサービスによる選択式および記述式
■対象者:125人
■調査時期:2022年9月13日~14日
■有効回答数:125
■調査期間:自社調査

このアンケートはクラウドサービスにより実施しており、実際に結婚相談所の利用経験について確証は取れていません。アンケート回答者の自己申告にて結婚相談所利用歴アリとした方にお願いしています。そのため参考意見としてご覧ください。

アンケート回答者の年齢層

質問1 結婚相談所は何歳頃使ってましたか?

20代と30代が圧倒的に多くなりました。実際の結婚相談所における会員だと30代〜40代がボリュームゾーンです。
今回のアンケートにご協力いただいた方は比較的年齢層の若い人が回答してくれました。

質問2 入会を検討しているとき、何社の話(オンライン・直接面談含め)を聞きましたか?

  • 1社だけ
  • 2社
  • 3社
  • 4社以上
  • 1社だけ・・・57.6%
  • 2社・・・25.6%
  • 3社・・・11.2%
  • 4社以上・・・5.6%

半数以上の人が1社だけの話を聞いて入会を決めていることがわかります。

多くの人が、複数の結婚相談所を比較検討することなく、最初に訪れた1社のみで入会を決断しています。このような選択をしているのは、じっくりと事前調査を行い、信頼できる大手や評判の良い相談所を最初から目指している人が多いのかもしれません。

これは、インターネットの普及によって情報収集の容易さが大きく影響していると考えられます。つまり、結婚相談所を訪問する前にインターネットで情報をしっかりと調べ上げ、自分に合った結婚相談所をある程度選んでから実際に足を運ぶ人が増えているのです。

次に、入会を決めた理由について自由形式でお願いしました。

この質問は、結婚相談所選びの決め手となる要素を理解するのに役立ちます。ユーザーが何を重視して結婚相談所を選んだのか、どのような点が彼らの信頼を勝ち取ったのかを明らかにすることで、他の利用者にとっても参考になる情報が得られるでしょう。これらの回答は、結婚相談所を選ぶ際の重要な指標となり得ます。

質問3 あなたが利用した結婚相談所へ入会を決めた理由を教えてください

サポート期間が2年間と定められていた為、集中的に出逢いを求めることが出来ると思ったため。
間違いなく結婚願望のある人に会えると思ったから。
金額とアットホームな感じなので会員数も多いため沢山の方に出会えると思ったからです
自宅から近かったし、大手の結婚相談所会員だったから
当時、女性との交際経験が全くなく、一生独身になるのでは?と思ったから。
担当者と話した時の雰囲気
30歳になり自分がこれから結婚出来るのか?不安になったからです。
“コンシェルジュのかたが親身に相談に乗ってくださる。
真剣なかたが多く登録していると聞き。”
一番、条件にあってはいたから。
条件に合ったいい人が見つかったら嬉しいから。
自分に合う結婚相手を探したかったから。
結婚適齢期になり、結婚相手を探していたから。
地元密着。そこまで大手ではないので入会金が安く親身になってもらえると思ったから。大手ではないけれども大手のグループ?なので大手のサイト内に入り同じ人数を調べることができたから。
早い方が結婚できる気がする
押しに弱いので、セールスの流れでそのまま入会してしまった
CMで結婚相談所のことを知っていたこと、年齢割引があったので入会を決めました。
家から近かったから。
相談所の雰囲気も良く、仲人さんがとても親身に話を聞いてくださったので。
スタッフが親身になってくれたから
出会う機会が少なかった為。
雑誌を見てなんとなくそこに決めました。
成婚率が高く、大勢と会うより少人数での出会いを大切にしたいという見出しがあったから。
話をうかがった担当カウンセラーの方の印象がとても良かったから。
しっかりとした管理、入会している人がより多くいそうな点と会社の方が優しかったから。
安くてスタッフが良い人だった
医師の家系だったため医師との出逢いを希望していたので選びました。
恋愛からでは結婚できないと思ったから
アフターフォローをきっちりやってくれそうと感じたため。
簡単なお見合いサイトでは出会えなかったため
“自宅からの通いやすさや実際に説明を聞いでみて、信頼できるスタッフがいるところに決めました。
アプリ連携しており、スマホからも相手を探せる事にもメリットを感じたからです。”
料金面とアクセスしやすい場所だったので決めました。
成婚率が高いから。
入会金の値段などが安いところを選びました
コーディネーターの方が大変親切丁寧で、説明も疑う部分がなかったから。
ネットでの口コミがとてもよかったので。
とても親切にいろいろと話を聞いてくれたから
成婚率が高く、利用者の評判が良いので。
対応が良く親身になって話を聞いてくれたため
インターネットの口コミです。
担当者の人柄に惹かれました。
出会いがないし好きな人もいないから
出会いがなくて暇だったから
案内がわかりやすかったため。
知り合いに勧められたから
結婚願望は昔から強かったけど、合コン等に行くのは苦手で、それを知っていた(心配していた)親が知らない間に勝手に入会の手続きをしていた。
同じ会社が婚活パーティーも実施されており無料参加でもポイントが貯まるからです。貯まったポイントで入会金が無料でお見合いの方に登録できたので試しに入会しました。
相談員さんとの相性が良かった気がしました
登録者が多く、知り合いもそこで出会っていたから。
シンプルに使いやすい感じがしたので
結婚への近道だと思ったので
ひとりではどうすることもできないので
知り合いが勤務していた
担当の方が印象が良かったから
結婚するにはこのような機関を利用するのが無難だと思った
結婚願望があったため
担当者の対応が良かったため
結婚しなければと焦ったため
知人が利用して成婚に繋がったから
結婚を決めた友人が入っていた相談所を勧められて入会した
担当の人が親身になってくれたから
親の勧めで決めました。
紹介料の豊富さや登録している方が希望と合うため。
当時勤務していた会社と提携していたため、信頼できると思い、かつ割安で利用できたから。
担当者の人が親身になって話を聞いてくれたから。
将来を見据えて考えた
友達に誘われて一緒に入会した。
“どうしても早く結婚したかったから。
結婚にたどり着くには結婚願望がある人が集まるところがいいと思ったから。”
テレビや雑誌をみて簡単な気持ちで
すぐお相手が見つかると思います!と煽てられて勢いで入会してしまった。
通い易い立地と金額の手頃さ
そろそろ結婚したい年頃になってきたからです。
キャンペーン中で安かったから。
ネットでの口コミ評価が高かったからです。
知り合いに勧められたからです。
値段が安く口コミも良かったからです
スタッフの対応がよかったので、ここの結婚相談所で良い相手が見つかれば良いなと思ったから。
担当者さんが良い方でよく説明してくれたので。
近くに事務所があったことと、IBJに加盟していたから
具体的な結婚願望を自ら試すため
知名度があるからです。
説明をしてくれた担当の方が親身になってくれたので。
口コミ数が多い、適正価格。
フレンドリーな感じのところで私もフラットに話しやすく、価格もそれほど高くなかったからです。
担当の方の気が合ったからです。
友達がそこで相手をみつけたか、
格安であったのと、友人からの誘い
周りが結婚ラッシュで自分自身に焦りがあったから
U28のプラン?で安く始められプランがあったのでそちらを選びました。
お付き合いしていた方とお別れし、仲良しの友人も同じ境遇だったので気軽な感じで一緒に入会しました。
担当者の方がとても熱心で感じが良かったから
“直接お話を聞いた相談員の方が親身で親切だったので決めました。
相談所の場所が駅に近く分かりやすかったことと、綺麗だったことも決め手になりました。”
結局、親の知人のおばさま2人の口コミで決めました。安心感はあったものの、「お節介おばさん」が増えてしまい、プレッシャーというか煩わしく感じることもありました。
低料金で比較的良心的そうだったから。
料金が安かったのと、女性会員が多かったこと。
友人が利用し結婚が決まったから。
会員の方がハイレベルと聞いたから
早く結婚相手が欲しかったから
結婚したいと思ったから
よく聞く有名なとこだった為安心して入会できた
会社にいかなくても、お相手とメールができるからです。
ネットでの口コミが良かったから。
仕事上での出会いがないため。
よくCMで見ていたから。
大阪のおばちゃん仲人で名前を知っていて、説明会に行きここなら自分に合っていると感じたから。
テレビCMで見かけた事もあったが、最終的には直感で決めた
友達が入会して結婚したからです。
親宛に勧誘の電話があり、心配した親に半ば強制的に入会させられました。
普段の出会いが無いため紹介していただきました
こんな会員がいるよと、前持って知らされて良い出会いがありそうだったから。
値段が安くスタッフが親身で信頼感があると思ったので
親と友人の勧めです。
レスポンスが早かったこと
真剣に結婚を考えている人にすぐに出会いたかったため
周りに結婚してる人が相談所で知り合ったと聞いたので入会しました。
相談所のアクセスの良さと、女性の20代には利用割引があったので、他社と比べ、使いやすいと思い選びました。
定期券が使える範囲にあったので、交通費が節約できると思い決めました。
フィードバックをしてくれる相談所だったから
会員の数が多く、大手だったから。
非常にコンセプトがしっかりしていて出会いがありそうだったからです。
担当者の方の態度が誠実だったから
会員数が多く大手で信頼できた
成婚実績や費用など魅力的に感じたので決めました。
自分と同じ年代の会員が多かったため。
親がうるさいのと将来の事も考えてで入会を決めました。
人からの推薦もほしかった

価格、立地、口コミ、担当者の対応、知り合いの勧め、会員の質などを理由に挙げています。
また、出会いの機会が少なかったため、相談所を選んだ人も多くいます。一部の回答では、親や友人の勧めや勧誘電話など、外的要因が入会理由に影響していることも分かります。相談所を選ぶ際には、自分自身がどのような条件を重視するかを明確にして、複数の相談所を比較検討することが重要だという意見になります。

質問4 あなたの経験から他人へアドバイスするとしたら、何社の話を聞いて決めるべきだと思いますか?

7割以上の人が2社以上の話を聞いてみるべきと回答しています。

経験者の意見として「2社以上の話を聞くべき」という結果になりました。
質問2では1社だけ聞いて決めた人が57%もいたのに、1社だけで良いと回答したのは24%しかいませんでした。この結果から、1社だけで決めた人のうち半数以上の人は満足できなかったのかもしれません。

この質問に関する回答者のご意見を紹介します。

同じような説明を聞くのは面倒だと思うから

あちこち見て比較するより、勢いが大事だと思う。
値段だけでそこに決めましたが値段だけだとその値段に合った男の人しかいないので何社も見て検討するべきです
親身になってくれるところもあれば、ビジネスライクで無責任な結婚相談所もある。多くの選択肢から選んだほうがいい。
結婚相談所は大手から中小までたくさんあり、サービス内容も全然違うから
料金やサポート体制など会社により違いがあるので比べる方がいい。ただ、聞きすぎると混乱ふるので3社くらいにするのがいいと思います。
色んな結婚相談所があるのできちんと比較してから入会を決めた方がいいです。
色々な方法の出会いや相談があるのでたくさん見たほうが良いかと思います
一つだけだと不安。自分に合うのをみつけるのは、複数必要。
やることが多いので、一つに絞らないとスケジュール管理など難しい。
とりあえず、1社からアドバイスしたらいいなと思いました。
あまりにも多くのところを利用すると紹介が多くきて対応に困るから。
おそらくどこもそんなに代わり映えしないから。
色んな奴は嫌だったから
料金やプランも違うので比較検討するという意味で2社は話を聞いた方がよい
私は1社のみで決めてしまいましたが、金額やサービスの内容、アドバイザーの方との相性など比較対象になるものが必要だと思うので最低でも2社の話を聞くべきだと思います。
いろいろなサービス内容を知った方が良いから
費用や、登録している異性の年齢層などが自分に合っているか比べたほうが良いと思います。
選択肢が多いほど、自分に合ったサービスを選べるから。
相見積もりを取った方がいいと思います。
私はすぐに決めてしまったので、少し後悔しました。これから行く人は最初位の話を聞いてから決めた方がいいと思います。
各相談所により、金額に、違いがあります。
相談所によってシステムや雰囲気が異なるので自分に合った相談所を選んだ方がいいと思います。
会社の人柄や手厚いサービスがあるかどうか見極めたほうがいいため。
1社だけだと視野が狭いと思った
複数で比べて自分が探している理想の人が多くいる相談所にした方がいいと思うからです。
たくさんの選択肢の中から自分にあった相談所を選ぶ方が良いと私自身が後悔したから
3社くらいを比較したら大体の内容が分かると思うので、良いと思います。
1社だけでは分からないことが多かった。
金額設定やフォローの手厚さなどを比較した方がより、自分にあった結婚相談所を見つけられると思ったからです。
会社によってかなりサービスが変わるのでいろんな会社を知った上で入会した方が良いと思うからです。
成婚率を比較する為。
1社だけに絞るべきだと思います。何社も考えても結局は自分次第だからです。
対面で、1?2社で良い。多いと迷ってしまう。
1社あれば十分だから
いろいろな会社の話を聞いて自分にあったところを見つけるべきだと思います
比較するべきだとは思いますが、あまり時間をかける必要がないので。
料金なども違うので出来るだけたくさん聞いて自分に合った所を選ぶべきだと思います。
複数の話を聞くのがおすすめです。
会社によってシステムが違うので自分に合った会社を見つけるためにも多くの会社の話を聞くべきです。
何社やってもお金掛かるだけ
正直どこも変わらないとおもうから。
どこも大差ないと思うため
1社だけでもかなり紹介されたから
悪いわけではないけどあまり勧めることでもないと思ったし、どこも似たようなかんじかなと感じるから。
特に何社も回らなくてもいい人がみつかったから
何社に話を聞きにいっても結局登録している人はそこまで変わらないと思いました
数社登録しても、時間が足りなかったり散漫になると思う。
一社で充分の効果があるから
どこのサービスも大きく変わらないと思うので
あまり悩みすぎるのもよくないので一社でいいと思う
いい会社であれば1社で十分
比較するほうが自分に合うところが見つかると思うから
一社だけではうまくいかない場合もあるから
一社では分からないと思う
勧誘が強いので、2社以上聞いて、対応が良いところで決めた方が良いため
1社だけだと善し悪しが分からないため
自分に合ったところを見つけられるから
私は友人から紹介されて入会したが、大手だとしてもある程度比較検討した方が良いと思ったから
1社よりも出会いが多くなるから
1社だけでは説明や情報が偏っていることもあり見方を広げることができないと思いました。
一社だと偏りがでたり紹介の頻度が少なくなるため。
自分に合った相談所か分からないので、複数の相談所の話を聞いた方が良いと思うから。
結婚相談所によって違いがあるから。
比較して比べた方がメリットデメリットを見れるから
色んなところに話を聞いて自分にあうところを見つけるべき。
1社だけでなく複数調べてから決めるべきだと思ったから。
いろいろな関わり方があるので、いろいろ聞いて見るとよいと思うがあまりにも多くても収集がつかなくなるので、3社ぐらいがよい
最初の対応は物凄く良い。イメージの話ばかりでなく、現実的な面の話もきちんとしてくれるかどうかが、信頼できるポイントだと思います。
安い買い物では無いので、サポートの手厚さや料金を比較した方が良い
3社くらいは話を聞いた方が良いと思います。
何人の方とどのように会うことが出来るのかとかパーティはどのくらいあるのか、一番は担当者との信頼関係が築けるかなので何社か話を聞いて検討した方が良いと思う。
比較検討できたほうが良いと思うからです。
何社か比べた方が自分に合ったところが見つかられるからです。
複数調べた方がいいと思います
一応、他の相談所の話も聞いて、比べてみるのが良い。
2社くらいを比べると差がわかるので
料金プランが会社によって違うので
1社だけでは不安要素が強く、あまり多くても選択肢を比較するのに苦労するから
場所によって内容が違うからです。
自分に合う会社を決めるのに最低でも2社は比較した方がいいと思います。
できるだ多く話と口コミを参考にしたほうが確率上がる。
2社だと二つで比例してしまうので3社ほどで価格など見極めるも良いかなと思う
ある程度有名どころには足を運んで相性の善し悪しがあると思うので比較したほうがいいです。
ある程度の情報があったほうかいい
価格や、相手側のレベル
一社だけでは比較ができないから
私は、友人が利用した結婚相談所と家から通える場所にある結婚相談所の2社を比較しました。値段が安い方を選んだだけなので余裕があれば何社でもいいと思います。
それぞれの会社でやり方が違うと思いますし、対応してくださる方との相性もありますので信用できる会社にしたほうがいいです。
安くはない会費を払うので、納得できるところにするのが良いと思うから
少なくとも2社以上が望ましいです。できれば、4社以上の話を聞いた方がそこがどんな強みを持っているのか、どんなことが弱いのかがわかるので自分にあった相談所を見つけることが出来ると思います。
入会しなかったところの後追い営業がしつこいので、話は聞かずホームページの情報や口コミで決め打ちが良いと思います。
割と偏った価格設定が多いから。
色々話を聞いたほうが自分にふさわしいのが見つかります。
予めネットで評判を見て、その中からひとつに絞れば良いから。
どこも特徴は似てるので早く開始するためにも一社で十分だと思う
他に目移りせず、1社で決めるべき。
たくさん聞いても迷うだけだから
1社だけで充分だった為
自分が一社だけど言うのと、一社に集中したかったからです。
お金がかかるため、ネットで一番口コミの良いところ1社に絞った方が良いから。
複数聞いても判断がつかないと思うので、面談者の印象で入るか否か判断した方が良いと考えたため。
私が一社だけ利用して後悔したから。
候補が多すぎると迷ってしまい入会が遅くなるから。
2社くらいは見て、どんなシステムがあるのか確認しても良い
私は一社だけでしたので、1年近くかかったので、複数の方がいいと思いました。
雰囲気や自分に合いそうかを比較して決めた方が、より良い相談所を見つけられると思うから。
何社も回るのは大変なので2社で聞くのが良いです
一社だけでは料金設定が分かりづらいので
自分は一社で決めたが普通は他社と比較して決めるべきだと思うので
会社によって特色があるので自分の求めていることに近い会社を選んだ方が良いと思います。
1社だけだと不安なので、2社がいいと思う。
あまり多く見ても迷ってしまうが比較はできた方がいいため。
比較ができて検討できるから。
利用した事がないなら自分のメリットとなる事を比べれる方がいいと思うので、2社は聞いておいた方が良いと思いました。
どこも似たり寄ったりな相談所だと思っているので、多く比べる必要はないと思います。2社または3社程度で十分です。まずは1秒でも早く入会して、自分の現状を知ることが大事だと思います。
値段やサポートなどが全然違うから
比較は必要だと思っています。
気になるところは下調べして2社に絞っていけば話が早くなるからです。
複数社の話を聞かないと比較できないから
それぞれ特徴があるので比較したほうがいあ
たくさん比較すると迷ってしまうので、3社を比較して総合的に見て気に入った結婚相談所を選ぶと良いと思います。
何社か比較した方が自分に合うところが見つかりやすい。
意見は言いますが自分で納得するところを選んでもらいたいです
間口は広くとったほうがいいから

複数社の話を聞くべき理由について

相談所によって異なる特性やプランを持つため、複数の選択肢を比較することで自分に最も適したサービスを見つけやすくなります。また、価格の比較についてもしたほうが良いという意見が多く、 料金設定は会社によって大きく異なるため、複数のサービスを比較することで自分にとって最も費用対効果の高い選択をすることが可能になります。
さらに、担当者との相性も重要であるという意見があり、信頼できる担当者との関係は婚活において大切な要素であり、複数の相談所に話を聞くとで、相性の良い担当者を見つけられるからです。

質問2で、1社だけの話を聞いて決めた人に「あなたの経験から他人へアドバイスするとしたら、何社の話を聞いて決めるべきだと思いますか?」に絞ったデータはこちらです。

自分は1社だけの話を聞いて入会したけど、他人へのアドバイスとして約6割の人が2社以上の話を聞いて決めるべきだと回答しています。自身の経験から1社の話を聞いて決めるのではなく、数社の話を聞いた方が良いという意見の人が多いことがわかりました。

結婚相談所の入会を検討しているなら、できれば2社以上の話を聞いて自分に合った結婚相談所選びを行なったほうが良いでしょう。料金・サポート・会員数など、結婚相談所によって異なるので失敗しないようじっくりご検討ください。

結婚相談所比較のポイント

比較する上でポイントになる点をご紹介しておきます。

  • 会員数
  • 入会金・月会費など料金
  • 1ヶ月あたりのお見合い申し込み可能人数
  • 成婚料

主にこの4つをポイントにして比較してみるのが良いでしょう。

会員数について

会員数が少ないと話になりません。婚活する上で自分が対象としている異性の人数を把握しましょう。大手なら会員数の心配は要りません。また中小であっても「結婚相談所連盟」へ加盟していることがほとんどです。その場合に該当地域の異性がどのくらいいるのか確認しましょう。

会員が多ければ成婚できるワケじゃない!

結婚相談所の会員数が多くても、必ずしも成婚できるわけではありません。会員数が多いということは、理想の相手と出会える機会が増えるということですが、それだけで成婚率が高くなるわけではありません。
成婚率が高くなるためには、相談所側が適切なマッチングを行うことが重要です。そのためには、会員のプロフィールや要望に合わせた適切な相手を紹介することが必要です。また、会員の理想に合わせたサポートやアドバイスを提供することも重要です。
しかし、会員数が多いと、選り好みをしたり、目移りしたりする可能性も高くなります。相手の条件や要望に合わなかったり、相性が合わなかったりする場合は、成婚が難しくなります。そのため、相手との出会いだけでなく、適切なコミュニケーションやスキルアップなどの支援が必要となります。
つまり、結婚相談所の成婚率が高くなるためには、会員数だけでなく、適切なマッチングやサポート、双方の意志など、多くの要素が必要となります。また、会員の理想と現実のギャップを埋めるための支援も重要です。選り好みや目移りを防ぎ、真剣に結婚相手を探す姿勢を持つことが求められます。

入会金・月会費について

大手や有名なところだと、「入会金・登録料」など初期費用が高い傾向あります。入会するだけで10万円程度かかるところも珍しくありません。入会が目的ではなく活動して良い人を見つけることが最大の目的です。費用に見合ったところを探すようにしましょう。

1ヶ月あたりのお見合い申し込み可能人数

結婚相談所を利用している会員が1ヶ月の間にお見合いの申し込みを行える相手の数を指します。この数は、結婚相談所ごとに異なる場合があり、また会員プランや利用規約によっても変わることがあります。

一般的に、結婚相談所では、お見合い申し込み可能人数を制限することで、会員が焦らず慎重にお相手を選ぶことができる環境を提供することを目的に制限を設けています。制限があることで、相手に対する理解や相性をじっくりと考慮し、本気度の高いマッチングを目指すことができます。