既婚者の調査で「熟年離婚あるかも=34%」「老後の夫婦の時間憂鬱=18%」熟年離婚を防ぐには!?

夫婦200人へ老後生活に関する意識調査を実施しました。
結婚しても夫婦生活を続けるうちに、価値観の違いなど、さまざまな理由によって別々の道を歩む選択をする夫婦は少なくありません。実際の数値でも婚姻者のうち三組に一組以上が離婚すると言われているほど、離婚というものが特別ではなくなっているのです。

離婚件数は減少傾向にありますが、令和2年でみると約19万3千組が離婚していることになります。令和2年の婚姻件数は52 万5507組となっていて、離婚率(人口千 対)は1.57となっています。
参考資料:令和2年(2020) 人口動態統計(確定数)の概況

今回既婚の男女200人に老後について、老後の楽しみについて意識調査アンケートを実施しました。
そのなかで老後の熟年離婚について意見を聞いてみたところ、熟年離婚を考える属性に傾向が見られましたので紹介します。

アンケート内容
  • そもそも、「老後」って何歳からだとイメージしますか?
  • 老後までに目標としている資産(貯蓄など)を作れそうですか?
  • 仕事引退してから夫婦の時間が増えることについてどう思いますか?
  • 夫婦で老後に「楽しみにしていること」「計画していること」はありますか?
  • 熟年離婚の可能性はあると思いますか?

■調査方法:インターネットのクラウドサービスによる選択式および記述式
■対象者:200人
■調査時期:2022年12月18日~19日
■有効回答数:200
■調査期間:自社調査

アンケート回答者の性別

アンケート回答者の年代

そもそも、「老後」って何歳からだとイメージしますか?

  • 60歳〜
  • 65歳〜
  • 70歳〜
  • 75歳〜
  • 80歳以上〜
  • 仕事引退した時
老後って何歳から?の集計結果

60歳〜・・・30.5%
65歳〜・・・42.0%
70歳〜・・・21.0%
75歳〜・・・4.5%
仕事引退した時・・・2.0%

老後は「65歳〜」と回答した人が最多となりました。
次いで「60歳〜」が30%となっています。

老後は悠々自適に暮らすためには資産がなくては無理です。老後の生活必要なお金は暮らし方によっても大きく異なりますが、老後2000万円問題などもあったり、物価高による年金生活者が困窮しているニュースなどを目にすれば、現役世代の人でも老後のお金について関心があるはずです。そこで、老後の資産について質問してみました。

老後までに目標としている資産(貯蓄など)を作れそうですか?

  • 問題ナシ
  • 多分大丈夫
  • ダメそう
  • 絶対無理

老後の資産について「問題ナシ・多分大丈夫」が44%となりました。いっぽう、「ダメそう・絶対無理」が55%となっています。半数以上の人が老後の資産について不安を抱いていることがわかります。

次に、仕事引退することで「夫婦の時間」が増えることになりますが、そのことについてどのような気持ちなのか質問しました。

仕事引退してから夫婦の時間が増えることについてどう思いますか?

  • とても楽しみ
  • 楽しみ
  • どちらでもない
  • 憂鬱(ゆううつ)
  • とても憂鬱
夫婦の時間が増えることにどう思うか?の集計結果

とても楽しみ・・・18.5%
楽しみ・・・24.0%
どちらでもない・・・39.0%
憂鬱・・・11%
とても憂鬱・・・7.5%

憂鬱・とても憂鬱」が18%もいました。
仕事引退して夫婦の時間が増えることにネガティブな意見を持ってる人が一定数いることがわかります。

夫婦で老後に「楽しみにしていること」「計画していること」はありますか?

老後の計画・楽しみが「ない」人のほうが多くなりました。
この質問には回答理由について、自由記述方式でご記入いただいたので紹介します。

「老後の楽しみ・計画」が「ある」と回答した人の意見

2人で旅行をしようと話してます。国内旅行でゆっくりとした、旅行というよりは旅に近い1週間~1か月くらいの行き先を決めずに行きたい所を自由きままにまわる旅をしたいねと話しています。
お金に余裕があれば旅行
一緒にダーツをやることです。
温暖な気候の地域に移住したい
海外旅行にいきたい。
海外旅行に行きたい。
豪華客船での船旅に行こうと話している。お互いに仕事を頑張っているので、老後は遊びの計画が多い。
国内旅行をする
二人でツーリング
日本各地を旅行したいと思う
日本中を車で回りたいです。車中泊やキャンプで各地の名産品や観光地、温泉を楽しむ予定です。
夫婦で国内旅行へ出かけることです。
夫婦で時間をかけて、国内で行ったことがない所を旅して歩こうと話し合っています。
夫婦で孫のお世話をする事です。
様々な観光地を回る国内旅行をしたいと思うからです。
ゆっくりのんびり旅行したい
温泉巡りや色んな地に旅行に行きたいなと言う思いがあります。なかなか行きたくても行けないので老後ならと。
今は子ども優先の旅行なので、2人でのんびり旅行に行きたいです。
今裁縫を勉強しているので、定年するまでに売れるくらいに上達して、ネットなどで販売しお小遣いを稼ぎたい
自営業がしたい
若い時に行けなかった旅行に行きたい。
2人で趣味のキャンプをすること
一緒に海外旅行をしたり、国内の温泉旅館でのんびりと過ごしたりしたい。
家庭菜園の充実
国内・海外旅行。
今と同じように仲良く暮らしていくことが楽しみ。
今は犬を飼っているのでワンちゃん中心の生活をしていますが、60歳を超えたら自分たちの体力に見合った生活を考えています。もしペットがいない生活になったら、その時間を旅行などに費やそうと話しています。
山登りが趣味の人なので一緒に山登りしたいです。
仕事のことを考えずに旅行にいくこと
将来はタイに数か月行ってみたいという夢があり、定年退職したら二人でその夢をかなえたいと考えています。
色々な所に旅行にいく
退職後、フリーランスで仕事をする予定があるから。
二人での旅行を楽しみたいです。
二人で海外旅行に行こうと計画しています
日本各地の親族のもとを訪問して観光
日本縦断旅行、海外旅行
日本全国ゆっくり少しずつ旅行したいです
北海道や沖縄などら今住んでいる所から遠い所に移住したい。動物が好きなので、たくさんの犬や猫に囲まれた生活がしたい。
野菜など作って道の駅などに卸したい
旅行。のんびりゆっくり色々なところを巡りたいです
旅行に沢山行きたいと考えています。
老後の楽しみは毎日何の計画も立てずに旦那と遊ぶ事です。行き当たりばったりで色んな事を楽しみたいです。
老後は一緒にお散歩したり、ジグゾーパズル等で脳トレや、ゲームをしたりしてまったり楽しく過ごしたい
“ある→今の自宅が雪国にあるので、子ども達が自立して夫が定年したら温かい地域(国内)に移住してゆったり余生を過ごすのが夢です。

一緒に海外旅行に行くこと
“「ある」
一緒に海外の色々な国を回る。”
キャンピングカーで全国を回ることです。
のんびり全国を旅して回りたい。
まずは老後には夫婦で世界一周の旅行に行くことを計画しています。そのためにも今から少しずつ貯金をしています。
温泉にいっぱい行きたいです
共通の趣味である旅行へ行くこと。特に温泉旅。
好きなことをやりたい
妻が海外へ行ったことがないので、連れていくことを予定している
仕事をしている時は時間の関係で旅行ができないが、ゆっくりした時間の中でのんびりと日本をめぐってみたい
“貯金をして妻と旅行をたくさんしたいです。
日本国内と海外にも行きたいです。”
夫婦で一緒に旅行に行きたい。特に北海道に行きたい。
毎年夫婦二人での旅行を重ねてきたのですが、多忙であった私が55歳で脳梗塞で倒れて、本業の退職を余儀なくされてからは、金銭的な余裕が無くなり、行けていませんが、まだ行けていない、北海道旅行(旭川方面、富良野など)に必ず行こうと決めています。仕事人間が通常勤務に就けずにいますが、在宅にて生計をたて、予備費をも稼げるようになって必ず実行しようと、それを励みに頑張っております。
旅行へ行くこと
キャンピングカーに乗って全国を回る事。
一緒に旅行に行く
将来、起業を考えている夢があること
“・子育て期間にあまりできなかった旅行にいきたい
・一緒に事業を始めようと計画している”
2人でゆっくり海外を含め各地を巡る予定や個々の趣味をより満喫する計画がある
2人で旅行やドライブなど出掛ける時間を多く使えそうだから
ゴルフ会員権を買い、ゴルフ三昧の老後
のんびりと旅行
一緒にゲームをしたり、旅行に行くこと。
一緒に旅行にいきたい。
一緒に旅行に行ける
海外旅行はある程度お互いが満足する回数行っているが、気づくと、遠距離の国内旅行をほとんどしたことがないことに気付き、老後は色々な国内旅行をしてみたいという話はよくします。
楽しみにしていることは、好きな時間に旅行に行くことです。
“今は共働きでお互いの休日が合うことが少なく、長期の休みを取ったことがありません。
老後はのんびりと、車で全国を旅行したいです。”
妻の母国(海外)に移住する
子供の育児が終わったら、別居か離婚をしたいと考えている
子供も就職し、夫婦の時間が増えるため。子供がいなかった頃の二人での旅行や、二人での時間が確保できるため楽しみ。
“時間ができたら旅行にいきたい。
大好きな京都や沖縄への旅行。移住も考えているくらいなので、資金があれば居住地を買うかもしれない。
二人で映画鑑賞や食事、ちょっとした国内旅行です。
日本全国を電車で旅行することです。
夫婦で畑で野菜を作ることです。
様座な所に旅行に行き、美味しいものを食べたいと思います。
“老後というよりもできればもっと早く、子供たちが自立し始めたら行動したいこと・行きたい場所があります。
交際当時より2人の夢としてバックパックにて世界を周り、その中で最も気に入った土地に移住し余生全ての時間をそこで過ごし暮らしたい。
今でも決して忘れていない夢として心に大切に取ってあります。”
いくつになっても楽しみに
ヨーロッパ、アメリカを中心に海外旅行にたくさん行くこと
海外移住です。
子供が自立した後の海外旅行

やはり、旅行系が圧倒的に多いようです。
仕事を引退して時間ができたら夫婦でゆっくり旅行できることを願っている回答者が多くいました。

「老後の楽しみ・計画」が「ない」と回答した人の意見

「ない人」→一緒にやりたいと思うことをご記入いただきました。

2人で出かけたい。映画を観たり、ドライブしたり、ご飯を食べに行ったりしたい。
いろんな食べ物を食べることです。
お互い一人で起業
お墓参り位だと思います。
クルーズ旅行
フルリノベーションして、インテリアにもこだわる
ベタですが一緒にゆっくり旅行が出来たらいいなあと思ってます
一緒に旅行に行ったりしたい
元気なうちに旅行を一緒に楽しめたらと思う。一番気を使わない楽な関係なので。
現状では持ち家を持つことは難しいのですが、持っていた場合には保護権などを一時保護の活動を一緒にしながら過ごせたらいいなと思います。
広い家に住みたい
今は夫婦でお出掛けすることが全くないので、2人でお出掛けしたいです。
今までお休みの日も違ったし、趣味や嗜好も違うのでお互いに好きなことをやると思います
今以上に一緒に海外旅行にたくさん行きたいと思う。
子どもや孫との関わりを多く持ちたいです。
子育てが終わって、2人でゆっくり旅行に行きたい。
私は主人と沢山旅行に行きたいです。
体力と資金があれば長期の旅行をしたら楽しそうです。
低い山登りや道の駅巡り。
田舎暮らし
独身の頃は共通の趣味の一つかゲームだったので、オンラインゲームで一緒に楽しめたら良いなと思う。
二人だけではなく、共通の友人夫婦や他の人を交えての交流(旅行や飲み会等)をするのは刺激があって楽しいとは思うが、夫婦のみでの活動は敢えて望まない。一緒に生活するだけで十分であると思っている。
日々の家事を担当してもらいたい
日本国内を一緒に旅行したい
美味しいものを食べに行ったり、行ったことがないところへ旅行したりしたい。
美味しいものを食べる旅をしたいです
夫婦でゆっくりと旅行
別々に暮らしたい
旅行が好きなのでいろいろなところに行きたい
旅行などで優雅に時間を過ごすことです
旅行などに行けたらいいなと思う。
旅行などゆっくりしたい
旅行など行ったことがないところに行きたい
旅行に行きたい
老後まで一緒にいたいとは思わないから。
いろいろなところへ旅行に行きたい。
お互い干渉せず、それぞれ気ままに暮らしたい。
ごく平凡に一緒に近所を散歩をしたり、ちょっと足を延ばして自然を楽しめるような場所でくつろいだり、たまには外食を楽しんだりしたいです。また、何となくても、笑いあうことができれば、それで十分です。
ゆっくり一緒に過ごしたい
一緒に、というのではなくてお互い好きなことや趣味を満喫して健康でいられればそれで良い。
一緒にのんびりと旅行に行きたいと思っていましたが、もう無理です。顔も見たくないですし、ご飯を作ってあげる気もありません。
喧嘩もなくゆっくり好きなことをして穏やかにすごしたい、それだけです。
散歩などをして健康作りをしたい。
自立したい。自分の人生は自分のために使いたい。
終活。子供に面倒かけたくないのでそれなりに準備はしていたい。
孫にあいにく
長くお互い完全別行動を続けているので一緒に行動することは考えられませんし、お互いストレスになると思うので、老後になってもこのままお互い別行動を続けたほうが良いと思います。
特になし。
畑で野菜を育ててみたい
旅行には出かけたい。
旅行や外食を楽しみたい
老後は夫婦ともども働いて過ごす予定なので、今と変わらない日々を過ごすので何も楽しみはありません。
2人ともコーヒーが好きなのでカフェでゆっくり過ごしたい。
お金に余裕があることが前提だが、まだ行ったことがない経験したことがない場所にいろいろと行ってみたい
お互いの好きなことが旅行なので車で車中泊しながら色々なところへ旅行したいです。
お互い干渉しないで個人で楽しみたい。夫婦でやりたいと思うことはペットを飼いたいくらい。
もしかしたら別々に暮らして週末婚になるかもしれません
ゆったりとした温泉旅行など
一緒にどこか行きたいとは思わないけど野菜作りを始めました
温泉旅行にたくさん行きたいです。
温泉旅行に行きたいです。
海外移住か旅行をたくさをしたい
海外旅行を楽しむ
具体的にはないが、一緒に子どもや孫の話をしながら家でのんびり過ごせたらいいなと思う。
今まで通り夫婦仲良く、年に一度くらい旅行に行き、のんびり生きていきたいです。
今もやっていますが、一緒に散歩を続けていたいです。
“子供が産まれた事でかろうじてまだ夫婦として生活していますが、今時点では、一緒に何かをしたい、という気持ちは一切ありません。
これから先何が起きるか分からないので、また気持ちは変わるかもしれませんが、今のところは子供が家を出る事があれば、その時に夫婦も終わるかな、という気持ちです。”
小旅行。在宅ワークを一緒にやること。
上手くいくか不安
二人で色々なところに旅行に行きたい。
明確にはないけど、時間ができたことだし、あちこちに旅行に行きたい。
旅行、特に海外旅行
旅行に行きたいです。
旅行に行ってのんびりしたい
老後よりも、今を生きることに精一杯の状態ですぅので、老後を考える暇がありません。妻の私としては、家庭菜園をしながら、ゆるく忙しく、いい感じにゆとりを持って二人での老後を心豊かに進めていけたらと思っています。
コロナが収まったら世界一周クルーズに行きたい。
お互いに健康であるなら行くことのできなかった気になる場所に行くことやゆっくり余暇を楽しむためしばらく温泉旅館に滞在することをしたいです。
グルメ旅行
とにかく散歩しまくって、ボケないように頭や足腰を70過ぎても鍛えて健康を維持したい。二人とも東京ディズニーシーが大好きなので、年1でも旅行で出かけたいと考えている。(相手はどう思っているかはあやしいが…)
まだ30代なので、そこまで老後について話したことがない。また、考えた事もない。
ゆっくり旅行したい
一緒にゴルフ等の共通のスポーツをしたい。
近所には毎朝夫婦で散歩している方がみえますが、そんな風に老後は健康に気を使った事を夫婦で出来たら最高だなと思いますね。
公園など散歩をしたい
妻の好きなアーティストのコンサートに行きたい。僕も音楽はすきなので。
世界中を旅行したい。
夫婦2人で、沖縄で農園をしながらゆっくり暮らしたい。
別荘をもってゆったり暮らす。
毎年1回は宿泊旅行に行きたい
目先の生活がまずは先なので
余裕があるなら旅行に行きたい
旅行に行くことがコロナ過でないので、今後計画したい。
老後はまだまだ先だと思っていて特に計画していることはありませんが、まずは1週間くらい夫婦で旅行に行こうと考えています。
もともと共通の趣味があったので、それを再開したい
一緒にやるよりも、できるだけ別々に行動することを望む。ずっと一緒にいるとアラが目について嫌になるので
楽しみにしている事や計画している事はありませんが、理由は現在そうした会話を夫婦でしないからです、する話題と言えば老後の為の資金の会話で最終的に喧嘩になり会話をしなくなります。
妻は旅行が好きなので、色々なところに連れて行ってあげたいと思います。
特にないけど静かな老後にしたいです。生活がまず不安なので。
1年に、最低2-3度、国内旅行したい。
ゴルフか旅行
スキー、サイクリングなどのアウトドアでやるスポーツ。
温泉旅行、ゲーム
私の趣味が旅行なので、一緒に旅行に行ければ良いのなぁ
趣味が異なるのであまり楽しめないかも?
登山や温泉めぐりなど、行動する趣味を楽しめればと思います。
日本だけでなく海外にも色々旅行に行ってみたいというのはあります。
付き合っていた頃からある程度の観光地や旅行等はしてきたが、年齢を重ねてから行くとまた違う気がするので行ってみたい。また同じ趣味を見つけられたらいい。
別々の人生を歩めたらと思います。
北海道旅行
旅行、グルメが好きなのでその辺を楽しめたらなと思います。、
旅行やのんびり暮らしたい
旅行等にいけると良いと思う
一緒に旅行に行く回数が増えたら良いと思います。
離婚ですね。

計画や楽しみは「ない」とした人も旅行を挙げた人が多くなりました。
現役中は自由な時間も限られていて、ゆっくり旅行することは難しいことから、老後に時間ができたら旅行したいと考える人が多いのではないでしょうか。

最後に、「熟年離婚」について質問してみました。

熟年離婚の可能性はあると思いますか?

  • 将来離婚を考えている
  • あるかもしれない
  • 多分無い
  • 絶対無い
熟年離婚の可能性についての集計結果

絶対無い・・・14.5%
多分無い・・・51.0%
あるかもしれない・・・27.5%
将来離婚を考えている・・・7.0%

すでに離婚を考えている人が「7%」いました。
さらに、将来的に離婚が「あるかもしれない」と回答した人も27%となっています。

今回のアンケート回答者の3割以上の人が離婚の可能性あると思っていることがわかりました。

熟年離婚について、データをもう少し深堀してみました。

まず、老後の資産構築について「問題ナシ・多分大丈夫」と老後の資産に不安を持っていない属性と「ダメそう・絶対無理」と回答した人の2グループに分けて「熟年離婚」の可能性について集計した結果がこちらです。

老後の資産構築「問題ナシ・多分大丈」と回答した人

老後の資産構築「ダメそう・絶対無理」と回答した人

老後の資産構築について、目処がついているグループ(左)は「熟年離婚は絶対無い」が多く、「熟年離婚があるかもしれない」は少なくなっています。
つまり、老後の資産に不安要素少ない人は「老後の熟年離婚」を考えていない人の割合が多くなってることがわかりました。

次に、老後に夫婦で「楽しみ・計画」を持っている人と持っていない人のグループも比べてみました。

老後に楽しみ・計画「ある」と回答した人

老後に楽しみ・計画「ない」と回答した人

2つのグラフを比較してみると、老後に夫婦で楽しみ・計画が「ある」グループ(左)は「離婚の可能性絶対無い」が多く、「離婚あるかもしれない・将来離婚を考えている」が少なくなっていることがわかります。

これらの結果から、老後に熟年離婚しないためには「お金に困らない資産計画」と「老後の楽しみを計画」することが重要なのではないでしょうか。