女性200人調査マッチングアプリの写真は「67%」が「加工する」と回答

若い世代を中心に出会いツールとして「マッチングアプリ」を利用することが当たり前になっています。
スマホがあればいつでも気軽に低料金で利用できるということもあって、マッチングアプリを使った「出会い・婚活」は一つの方法として有効なことは間違いありません。

利用者は若い人が中心となっていて、本気の出会い(結婚相手探し)については疑問に感じる部分もあります。
そこで、今回女性200人へマッチングアプリについて意識調査を実施しました。

■調査方法:インターネットのクラウドサービスによる選択式および記述式
■対象者:200人
■調査時期:2022年9月17日~18日
■有効回答数:200
■調査期間:自社調査

アンケート内容
  • マッチングアプリのプロフィールについて信憑性はどう思う?(写真や職業など)
  • マッチングアプリを使う理由は?
  • マッチングアプリの利用において注意点を一つ挙げるとしたら何?

巷ではマッチングアプリに掲載されている「写真・プロフィール」について疑問?に感じている人が少なくないといった意見があります。たとえば、プロフィール情報に記載されている年収・職業が偽りであったり、写真も加工されていて実際に会ったら違った印象だったといったことを耳にしたことあるのではないでしょうか。

そこで、実際に利用したことある女性はどのように感じているのか?をお答えいただきました。

参考アンケート

マッチングしたなら何日で実際に会うのが良いか?

【女性の意見】マッチングアプリで実際に会うまでの期間は2週間が36%で最多

女性の意見としてマッチングしたら「2週間〜1ヶ月で会う」が最多でした。

■アンケート回答者の年代

今回ご協力いただいた方は20代〜30代が8割でした。
ちょうどこの年代がマッチングアプリ利用のボリュームゾーンになるはずです。

質問1 マッチングアプリのプロフィールについて信憑性はどう思う?(写真や職業など)

  • 信用できる
  • ちょっと怪しい
  • 怪しい
  • 信用できない

「信用できる」と回答した人は3%しかいませんでした。
なんと、97%の人がプロフィール情報を懐疑的に見ているということがわかりました。ほとんどの女性がマッチングアプリのプロフィール情報信用していないことになります。

マッチングアプリは運営側がプロフィール情報について関与しないケースがほとんどだと思います。
そのためプロフィールは自己申告となっていて、ある意味自由に記載できてしまうシステムが採用されいて、男性なら年収や職業を偽っている可能性があったり、そもそも写真が違う人のケースもあるようです。

こういったことからマッチングアプリのプロフィール情報は信憑性が低いと判断されているのでしょう。

質問2 マッチングアプリを使う理由はどれが一番多いと思いますか?

  • 本気で恋人が欲しい
  • 単なる暇つぶし兼ねて
  • 結婚相手を探したい
  • 遊べる友達が欲しい

恋人が欲しいと回答した人が半数近くいました。前項の質問でプロフィールは怪しい・信用できないと回答していましたが、マッチングアプリを利用する理由は、比較的本気な恋を求めてるようです。

「単なる暇つぶし兼ねて」の人が2割もいました。ほぼ同数(2割弱)で「結婚相手探し」となっています。

6割以上が真剣なお相手探し

恋人探し・結婚相手探しという「真剣な交際相手探し」として利用している人が6割以上いることがわかりました。

質問3 自分の顔写真を載せるとしたらアプリ等で加工しますか?

  • 大胆に加工すると思う
  • 少しだけ加工すると思う
  • 加工はしない

なんと「67%」の人が加工すると回答しています。

加工の度合いは聞いていないので、詳しくはわかりませんが、マッチングアプリのプロフィール写真は加工されているものが掲載されていることを認識したほうが良さそうです。

20代だけのデータ

30代だけのデータ

質問4 マッチングアプリの利用において注意点を一つあげるとしたら何?

この質問は自由記述方式でお願いしました。
マッチングアプリ利用者の意見として参考になるものが多いので、利用を検討している人は参考にしてください。

プロフィールが良くても、実際に会うとコミュニケーションの取り方がおかしい人もいるので、人目のある場所ではじめはあった方が良い。
初めて会う時は密室に2人きりにならないように人目があるところがいいと思います。
利用目的が相手と合っているか否かを見ることが大事だと思います。
嘘がないかどうか
信用できる人がどうかを見極めるため注意する
宗教の勧誘
ちゃんと信用できるかを見極める
騙されないように
私以外の人とも同時進行で連絡を取り合っている場合があるという事。
3回目のデートで告白されて返事をしなかったら無理やりキスされそうになったので、相手を見極める力は必要かと思います。
好条件のプロフィールやイケメン写真の人は遊ぶ目的の人が多そうなので警戒する
やたらいいねが多い人と少ない人には気をつけるべきです。
本当に出会いを真剣に探している人なのかを見極める。
メッセージ交換でちょっと違和感を感じたらブロックした方がよい
怪しい人に引っかからないようにすることだと思います
どんな相手なのか、事前によく知ってから会った方がいい。
サクラじゃないか注意する。
偽りがないかどうか見極める必要がある
プロフィール写真と実物が違う
プロフィール内容に嘘がないか見極めないといけない
夜に会う約束をしないで、昼まで人の多いところで始めは会うようにしてました。迎えに来ると言われたら現地集合もしくはどこか家からは少し離れてる駅やお店で集合してました
実際に会うとして、人目につかないところでは会わない。
写真は写りの良いものを使っているのであまり期待しないこと。
プロフィール画像
プロフィールの画像やコメントは正しいとは限らない
女性はマッチングする人がどんどん増えるので、最初からしっかり吟味しないと、自分の本当に好きな人に出会うまでに他の人とのやり取りで疲れてしまう点。
プロフィールを信用しない
年齢詐称してないかどうか。
会う人は身元確認がきちんとされている方にする
あまりにも条件が良すぎる相手は何かある。
“プロフ写真が女子男子関係なくゴリゴリ加工しているので
参考にならない”
書かれている情報を鵜呑みにしない。
お金の話はしない
できるだけ早めに合う約束を取り付けることです。時間をかけてだらだら会話すると、作業になってきてしま顔が好みであることです。
ヤリ目でないかどうかプロフィールややり取りで見極めないといけない
夜だけ会おうとする人
しっかりと本人確認をするサイトであることを確認すること。
サクラをしている人は必ずいること
体目当てかどうか
夜にお酒を飲ませようとしてくる人には注意。
勧誘の人が混ざっているので、個人情報を明かしすぎない。
ちょっとした遊び目的ですぐに会おうといってくる人です。
顔写真がほんとにその人なのか分からないから不安
夜遅く会おうとしてくる人は怪しい
業者のような人がいる
嘘をついて登録している人がいるかもしれない
記載されていないところについてはしっかり確認しておいた方がいい
メッセージではいくらでもお互い取り繕えるので、本性を見極めるようにしないといけない。
中には既婚者も居るので完全に相手を信用しない方が良いと思います。
会うときは、人が多い場所で会うことです。
既婚者とか詐欺とか遊び目的の人なのかを見極めないといけないなと思います。
さくら業者がいないのか。
プロフィールに嘘をついていないかどうか。メッセージのやりとり、もしくは会ってみるとすぐわかる
信用できる運営会社のアプリを選ぶ
嘘がないかどうか。
すぐにあおうとしたがらず結構長い距離感を保って、それなりの距離感など保てる方で落ち着いた方をじっくり見極める事。
マルチやサクラ、ヤリモク。
相手のことを簡単に信用しないこと
仕事しているかどうか
真剣に交際相手を探しているなら自身のプロフィールをまじめに書いた方が良い。変な人寄って来なくなります!
約束をしたのに平気でドタキャンをする人が多くいること。
個人情報を話しすぎない。
プロフィールの内容が正確かどうかです。
色々な事件も多いのは事実なので、あまりにも好条件だったり少しでも違和感を感じたら慎重に考え簡単に会わない様にしないと怖いです。
車に乗るデートは断る
相手を信用しすぎないこと
いわゆる釣りの人が一定数いるので、そこはそういう人の特徴などを調べて対策していた方がいいと思います。
写真や相手のプロフィール情報を信じすぎない。
プロフィールがあまり書いてないとか、すぐに会おうという人はやめた方がいいかなと思います。なかなか見抜くことは難しいですが、私は少し怪しいなと思った時点でやりとりをやめるようにしています。
会うときは個室に入らないようにする。
やりとりをしていて、少しでも違和感を感じたら会わない方がいいと言う事です。
恋愛したい人だけではなく、変な人もいる。
ハイスペックは疑った方がよいです。
会う前は勤務先や住んでいる場所などバレないようにする。
純粋な恋愛目的なのか見極めること。
“最初からあんまり信用しないで会うようにしている
中なはとんでもない人がいるから”
個人情報を公開し過ぎない。
自分の個人情報を、信用できるまで明かさない方が良い。
昼間に会う。
メッセージの時点で違和感を感じたらすぐに中止すること。こういう感は外れません。
明らかにサクラだと思われる人がいます。その排除をアプリ側でできないものかと思います。
業者の人がいます
顔が詐欺なことがある写真が。
詐欺師にあわないように
自分の身を守る方法をちゃんと知って実践できること。
ヤリモクの人が多いこと
全員を信用してはならない
すぐに会うのではなく、しばらくどういう人かを見定めてから会ったほうがいい。出会い系のような人ばかりだから。
写真と実物は何か違うときもあふ
やり目の男を見分ける必要があると思います。
本当に信用できる人かどうか、時間をかけておくべき。
すぐ会いたがる人は危険
何事も信用し過ぎないこと。
プロフィールがデタラメなことがある。
ギャンブルのような感覚で本気にならないこと。
初対面の場合は昼に会うようにする。
気軽に個人情報を交換しないこと
実際に会うときは昼間の時間で、人が多い場所、短時間でと決めて会うこと。
既婚者が独身を騙っていることがあるので要注意。
アプリの口コミを見て、安全性の高いものを選びます。
身分がハッキリしている事。
プロフィールを偽ってる可能性がある。
騙されてないか見極める。
信用できるまではあまり自分のことを詳しく話さないようにする
即会うよりも多少会話を楽しんだ後で考えた方がいい気はします。
1週間以内など、すぐに会う約束はしないこと。何気ないやりとりを、2?3週間は続けてから判断すること。
直接会う時。
パパ活目的で連絡をくれる人がいること
信用しすぎないこと
顔写真を交換できない人は、危険です
以前友人が初対面の人に連れ込まれそうになったと聞いたので、危ない人もいることを知っておいた方がいい
私が出会った男性はほとんどが誠実な人だったが、中には体目当てな人や、プロフィールに信憑性がない人もいるので、会う前にいろいろとやりとりを経て、見極めることが大切だと思います。
プロフィールやダイレクトメッセージなどでしっかり人柄を見ておくこと。
自撮り写真をプロフィール写真にしている男性より友達同士で撮った写真や友達に撮ってもらったような写真をプロフィール写真にしている人の方がおすすめです。自撮りの写真の人は、友達がいないのかな?とか決め顔を載せたいナルシストなのかな?と思うからです。
相手が怪しいビジネス勧誘などではないか見極めること
信用出来るまでは、LINEや電話番号など連絡先を教えない
遊び目的の人がいること
しっかりと見極める
ヤリモクじゃないかの見極めが必要な点
遊び目的の人がいるので、会う前にお互いの目的を聞いておくと後で後悔しないと思います
詐欺やヤリモク
身バレしないように気をつける。
相手が本気で恋人を作ろうと思っているのか利用目的が一致しているかを注意します。
勧誘やヤリモクが多くいるので、真剣に恋人を見つけている人はやり取りをしっかり取ってから会う方がいいと思います。
相手が既婚者かどうか
個人情報を教えすぎない!
自分の需要にあった人を探すことができる
自分の情報を盛りすぎないこと。
最初の内は、個人が特定されるような情報は、言わないように気を付ける。
書かれている情報の全てが、正しいと思わないことです。
真面目な人かどうか見極める
プロフィール写真は信じないほうが良いと思います。
写真と全く違う人が来る場合がある
遊び目的でやっている人
プロフィールに書いてあること、写真はウソかもしれない。
“下心があるかのチェック
あからさまな人もいる。”
変な人とは会わない
実は既婚者という人も多いこと。
なにか犯罪に巻き込まれないか
“全員が真剣に恋人探しで利用してると思わない事だと思います。
実際に既婚者やヤリモクとマッチングしたことが何度かあるので、マッチングしたらSNS等をチェックし、恋人または配偶者がいないか、会うことになっても会話から本当にフリーなのか、恋人が欲しいのか探った方が良いと思います。”
相手の人に少しでも怪しい部分を感じたら即やりとりをやめることです。
プロフィール写真に騙されないこと
本当に信頼できる人にしか個人情報を教えないようにする。
パーティしている画像をあげている人はマルチ商法などやっている可能性があり勧誘もしてくると思うので気をつけたほうがいいです。
会う前にしっかりとやり取りを重ねて相手の人となりを知ること。すぐに会おうとする人には注意した方が良いです。やり取りを重ねずに会うと会話も続きにくいのと自分も相手のことがよくわからないので会話を楽しめないです。また、相手がどんな人かわからない状態で会うのは少し危険も伴うと思います。
相手のプロフィールに嘘がないかどうか。
相手のプロフィールを鵜呑みにしない
各々によって目的が違うので(恋人探し、遊ぶ人探し)自分の目的と合っている人を最初の段階で擦り合わせられるなら擦り合わせた方がよい
“プロフィールと実際会ったときの印象は結構違います。
あまりメッセージのやり取りだけで「好き」とならないこと、いい人だと思っても親しくなるまでは少し疑いの気持ちを持ち続けること。
同時に自分だけでなく、相手からも疑われている側だという意識を忘れないこと。”
すぐにLINEに移行しようとする男性は信頼できないです。
相手の片 方の誠実さ
なんでも良く言ってくる人は少し注意しています。
既婚者が利用している場合がある
初対面のときは相手を疑ったほうが良い
写真の人物が本当に本人であるか
年収や婚姻の有無等虚偽の申告をしている人がいると思う。
ヤリモクには注意した方がいいと思います
居酒屋に誘われても行かないようにしていた
ある程度連絡を取り合ってから会う
すぐに会わず会話などで怪しいのかを見極めること。
さくらや、既婚者、彼女もちなど色々いるので見極めるのはとても大切だなと思いました。
事件に繋がる可能性
素直な気持ちで素直に話す事。
会う前から「好きだ」と言ってくる男は要注意。
サクラがいる
騙されそう、金銭的な問題など。
危ない人も潜んでいるので人を見極める目を鍛えた方がいいです。あと逃げることも大事にしてほしいです。
既婚者もいるかもしれないと思う
顔は加工していたり写りがいいものをあげていることが多いので、実際の容姿はプロフィール画像の4割減ぐらいだと思って接すること。
安全な人と危険な人を見極める
“たまに体目的の人がいたり
常識がない方がいるのでそういう時は会わない方がいいです。”
やはり、体目的の人が居たりする事。
身体目的な人が多いイメージですが、ホストなどの夜職の方もお客さん目的のためにやっていたりしているので、ホストっぽくない店内での自撮りでなくてもホストな可能性がある。
体目的のかた
集客目的や裸の写真など
男性は本当に遊び目的の人が多い
夜遅い時間に会わない
登録情報に虚偽がないかどうかの見極めが大切なので怪しい人には連絡しないということを注意する
特にありません
顔が本人じゃない場合が多いこと。
変な人も多いので待ち合わせや会う場所は人の多い場所にする
金曜、土曜など休みの日の前や酔った状態で会うと正常な判断ができなくなるのと、男性も飲ませようとしてくるので注意が必要だなと思います。
身バレすること
会うまでにそれなりのやり取りをした方がいい
すべてが善意の人ではないということ。
基本職業年収は信じないほうがいいと思う。
ヤリモクには気をつけること
すぐ似合わない。最初は人目が多いところで会う。
変だなとおもったらテキトーに急用をつくる
顔写真が載っていても、その顔の人が来ることはほぼない。男性でも盛れすぎた写真を使っている人は多い。
写真は大体信用出来ない
ねずみ講の勧誘をしたいのか個人情報をしつこく聞いてきたりする人がいる。
相手を信用しない。身元をあかさない。
あまり個人情報をひけらかさないこと
プロフィールをら100%信じない方がいいと思います。
騙されていないか信用しすぎないこと
性病をもった人がいること
業者だけを心配するべき
すぐにLINEなどの連絡先を交換しない
相手の見極めは大切です