【30代女性の意見】年収300万だと厳しい現実!57%の女性が結婚NOと回答

一般的に婚活において男性の年収が低いと「経済力がなく、将来的に困窮する可能性がある」といったイメージを持たれてしまい、婚活・結婚が難しいと言われています。もちろんお金が全てではありませんが、現実問題としてある程度のお金がないと生活がままならないことは事実であり、人によって求める経済力は違いますが、それなりの経済力を求められるのは仕方ないことです。

そこで今回は、30代女性は「年収300万男性」との結婚について、どのような判断するのか意識調査アンケートしました。

結論を簡単にご紹介すると・・・・

好みの外見と性格を兼ね備えた男性だけど、年収300万円だったら「結婚する?」

この質問に多くの女性が「NO」と答えました。

その理由は、一貫して「経済的な安定性」を求める声が多かったです。「将来金銭的に苦労するのはわかっているから」といった意見や、「お金が第一」「経済力の無い男性は魅力的ではない」といった直球の意見も見受けられました。また、「家庭を持つとなった時に経済力はある程度必要になってくる」、「経済力がないと生きていくには苦労する」、「安定した家庭生活を営めそうにない」など、結婚という視点から見たときに経済力の重要性を強調する意見も多くありました。

また、「恋人のままでいい」「お金に悩む結婚生活を送りたくないから」など、経済力がないと結婚生活そのものにネガティブな影響を与えると考えている人も多く見受けられました。

このような結果から、年収300万円の男性が婚活を進めるには一定の困難が伴うことが予想されます。結婚は2人だけの問題ではなく、将来的な家庭生活や子育てなど、さまざまな要素を含む長期的な視点で考える必要があり、「経済力」は非常に重要な要素であると考えられるため、その点を強く意識した婚活が求められるでしょう。

以下にアンケート結果をご紹介します。

■調査方法:インターネットのクラウドサービスによる選択式および記述式
■対象者:184人
■調査時期:2022年9月13日~14日
■有効回答数:184
■調査期間:自社調査

性格・外見は好みだけど経済力が無い(年収300万円)の男性との結婚はどうする?

  • 結婚する
  • 結婚しない
  • 結婚する・・・43%
  • 結婚しない・・・57%

外見や性格が好みであっても、経済力が低い(年収300万円)男性との結婚に関して、女性の約半数以上(57%)が結婚を望まないと回答しました。一方で、43%の女性は結婚を選ぶと答えています。

この結果は、経済力がパートナー選びにおける重要な要素の一つであることを示しています。特に、結婚においては、単に個人的な好みだけでなく、将来の安定や生活水準の維持といった現実的な懸念が考慮されることが多いです。この傾向は、経済的な自立を重視する現代社会の反映とも考えられます。ただし、経済力という基準は人によって重視度が異なり、恋愛や結婚においては他の要素も大きな役割を果たします。また、経済状況は時間と共に変化する可能性があるため、長期的な視点での判断が求められる場合もあります。

男性の将来の努力と女性の結婚観

結婚において、男性の経済力は重要な要素の一つです。結婚後の生活に大きな影響を与えるからです。しかし、今の経済力だけでなく、将来への努力と可能性にも目を向けることが大切だと思います。

アンケートでは、半数の人が経済力のない人との結婚はNGと答えました。一方で、4割強の人は経済力がなくても「結婚する」と回答しています。つまり、全ての女性が経済力だけを見ているわけではないということです。
大切なのは、男性が自分の可能性を信じ、収入を上げるための努力を怠らないことです。その姿勢は、女性の心を動かし、結婚への扉を開く鍵になるかもしれません。
経済力は結婚への一つの指標ですが、それだけが全てではありません。互いの人間性や価値観、将来への展望など、様々な要素があります。それらを総合的に判断し、理解し合える相手と歩んでいくことが、幸せな結婚生活につながるのではないでしょうか。

たとえお金がなくても夫婦共働きで生活すれば、幸せな家庭は築けると考えている女性も意外といることがわかりました。

婚活市場における男性の経済力について

婚活市場、特に結婚相談所では、経済力がより重視される傾向にあります。その理由は、結婚相談所のシステムにあります。
結婚相談所に登録する際、会員はプロフィール情報を提供します。このプロフィール情報には、年齢、身長、体重、学歴、職業、年収などが含まれます。これらの情報は、お見合い相手を選ぶ際の重要な判断材料となります。
例えば、女性会員がお見合い相手を検討する際、年収が高い男性会員を優先的に選ぶことができます。年収が高いということは、経済的に安定しており、将来的にも安心して結婚生活を送れるという印象を与えるためです。
また、結婚相談所では、お見合い前に相手のプロフィール情報を確認できるため、経済力を重視する人にとっては、効率的に条件に合う相手を見つけることができます。これは、出会いの場が限られている婚活市場ならではの特徴といえます。

このように、婚活市場の中でも、結婚相談所は経済力を重視する傾向が強いと言えます。ただし、すべての女性が経済力だけを見ているわけではありません。人柄や価値観、将来性など、様々な要素を総合的に判断して、結婚相手を選ぶ人も多くいます。

なお、経済力を強く求めたとしても、急に出世したり、給与が短期間で大幅にUPすることは現実的ではありません。そこで、経済力を付けるということなら副業について真剣に検討してみるのが良いでしょう。


回答者の意見を掲載しておきますので、参考にしてください。

「結婚しない」と回答した方の意見

将来金銭的に苦労するのはわかっているから
安定性がないから。
お金が第一
経済力の無い男性は魅力的ではないので。
家庭を持つとなった時に経済力はある程度必要になってくるので、共働きをしたとしても望む家庭生活の実現が難しそうであるので結婚はしないと思います。
結婚するなら時間とお金に余裕のある生活がしたい
経済力がないと生きていくには苦労することになる!
お金がギリギリだと心の余裕がなくなるから
安定した家庭生活を営めそうにないから
恋人のままでいい
お金に悩む結婚生活を送りたくないから
結婚は生活です。経済力がないなら生きていけません。優しさやイケメンで飯は食えない。
経済的に不安。
将来が不安。
苦労するから
顔は老けたら変わるから気にならないけどお金の問題は一生に関わるから。
経済的負担を強いられそうだから
共倒れになりそうだから
自分より年収が低いと喧嘩の原因になりそうだから
それでは将来性に見込みがないから一緒にいられない。
その人より良い人はたくさんいるから。
経済面で苦労したくないから
何かの理由で顔や性格が嫌になったときに、一緒に生活するだけの理由がなくなるから。
将来を考えないといけないから。
顔がいいだけでは生活していけないから
子どももペットも持たないならいいが、そうでないなら経済的に子どもの将来の選択肢を狭めてしまうので
経済力がない人は嫌だから。
経済的ゆとりがないと気持ちにもゆとりがなくなるから。
外見より経済力
見た目はコーディネートでどうにもなるが、年収はすぐに変わらないから
結婚生活のことを考えると無理があると思うので。
結婚後に節約生活が目に見える
性格や外見だけで結婚は続けられないから
経済力がないと将来困るから。
厳しいですね。
お金がないと結婚は続かないと思うから。
私自身が、持病のせいであまり多く稼げないからです。
男性で、経済力がない人は総じて頭が悪いと思う。夜勤などで稼げるはずで、それすらしないで経済力がない人に魅力を感じない。尊敬できない。
長期的な目線で不安だから
経済面が無いと苦労すると思うからです。
歳を重ねると劣化する
老後が不安
結婚は「生活」なので、経済力を含めた生活力の無い人とは過ごせない。
お金がなければ生きていけないため
お金と結婚するわけではないけれど、子供が欲しいなとかいろいろ考えるとやはり経済力がある方が良いなと思います。
自分よりも経済力がないのは論外
その経済力では子どもを育てるのにきついと思う。
自分で稼ぐことが前提であれば良い
経済面での余裕がある方が仲良くできると思う。
私もそれくらいの年収なので、お互い結婚するメリットがない気がします。
お金で苦労したくない
経済力がないと結婚しても生活に余裕がないので、長く続かないと思う。
経済面で絶対に苦労したりトラブルになったりするから
自分より年収の低い男性に魅力を感じないから
経済力はやはり必要だと思うので。
金銭的安定は精神的安定につながる
結婚は経済力がないと無理
稼げない人に魅力ないから
自分も働いて良いが、経済的に、苦労はしたくないから。
経済力は絶対に必要だから
顔はいつか歳をとっていくし経済力がないなら強みもなくなる。
外見・性格は変わるから収入ないと無理
経済力が一番大切だから
私がそんなに稼げる方ではないのでお相手が年収300万でも大丈夫です。子供つくるかを真剣に考えるのであれば、お互い考えないといけませんが。
お金は大事だと思うから
結婚は生活がかかっているから
結婚=生活を一緒に築いていくことなので、経済力が無いということは生活力も無いということに繋がるから。お金がないと生活が卑屈になり、関係性も悪くなる。
最低限の経済力は必要
経済的に苦しくなるため
稼ぐ力がないのは、エネルギーがないのと同等
将来が見えない
お金は大切
どんなに好きでも自分にそんなに収入がないので、300万だと不安になります。
将来こどもがほしかったりしたときに心配になると思うので結婚できないです。
お金で愛は買えないけど、ある程度のお金も重要。
お金で解決できることも多く、外見もある程度変えれるから。
将来的に今後一緒になると考えると不安
生活が苦しくなると関係も悪くなっていくから
生活が苦しかったらプラマイゼロになるから。
生活ができないので無理です
不安を抱えたまま結婚はできない為。
経済力は大切。
自分より収入が低い方とは結婚は難しい。
年収300万では自分が理想とする暮らしは出来ない。
300万円では子供ができた場合生活できなそうだから
自分が働かなくなった時300万だと不安
年収に満足しておらず転職を考えている人であれば別
自分も働けば問題ないようにも感じるが、頑張ればさすがにもう少し稼げるでしょって思う。
性格もお金も結婚して子供を育てていったりする上で、どちらも同じくらい大切なものだから。
経済力は大事なので将来苦労することが目に見えているから
結婚せずにお付き合いのままで良いと感じる為。
外見だけタイプでもお金がなければ生活していけないから。
お金がないと生きていけないから。
お金の切れ目は縁の切れ目だと思います。その方に向上心がありこれから収入アップの見込みがあれば検討したいですが…
お金が1番
自分が負担になるだろうから
最低の暮らし水準は保ちたいから
共働きが必須となるため、子供を作らないなら良いかもしれないが、妊娠・出産・子育て期間の経済的な穴を埋められないため
何をするにもお金は必要になるため。
お金がないとどうしようもないため。
経済力は大切だから。
先が不安だから
あと仕事だけなのになぁ?
あり得ない
見た目は飽きが来るので経済力

以下は、似た項目別に統計を取った結果です。

  • 経済力・安定性が重要: 47件
  • 将来の苦労や不安: 22件
  • 子供や家庭を考慮: 19件
  • 経済力が低いことに対する否定的な評価: 12件
  • 愛情や外見よりも経済力: 10件
  • 生活水準を維持したい: 7件
  • 恋人のままで良い: 2件

多くの人が経済力や安定性を重要視しており、将来の苦労や不安を懸念しています。また、子供や家庭を考慮した上での経済力の重要性も指摘されており、経済力が低いことに対する否定的な評価が多く見られます。愛情や外見よりも経済力を重視し、生活水準を維持したいという意見もあります。一部の人は恋人のままで良いとし、お互いの年収が同程度で結婚メリットがないと考える人もいます。また、仕事だけでなく向上心や収入アップの見込みを重視する意見も見られました。

「お金がないと無理」「老後に不安がある」「外見・性格は変わるから・・・」「お金で解決できることも多いので」「見た目は飽きるから経済力が必要」「心の余裕がなくなる」「子どもの将来の選択肢が狭まる」などの意見が多いです。

これらを見ていると、結婚において経済力が重要だと考えていることが分かります。一方で、経済力がなくても自分で稼げるなどの条件があれば問題ないと考える人もいることに注目です。

経済力が重要だと考える理由は、将来の生活においてお金がかかることが多々あるためです。たとえば、子育てや住まい、教育費、老後の生活など、多くの費用がかかるため、十分な経済力がなければ生活が厳しくなることがわかるからです。共働きであっても、双方の収入が十分でなければ、理想的な生活を送ることはできません。

一方で、経済力がなくても自分が稼いでいる、あるいは生活費を節約することができるなら、経済力が必ずしも問題ではないと考える人もいます。また、経済力があるだけでなく、性格や価値観が合う人であれば、経済力が低いことを問題視しないという人もいます。

「結婚する」と回答した方の意見

お互いに協力し合あえる関係なら結婚できると思います。
2人で協力すればなんとかなる
自分も低収入なので、節約しながら暮らせばいい。
自分も正社員で働いているので世帯で考えるので特にそれによってしないとも思いません
特に気にしないから
性格が合うことを重要視しているので
年収300万ならなんとか生きていけるのでアリです。
自分も稼げば良い。
自分が稼げればいいから
今の世の中、年収を求めたら結婚できないと思います。(私に見合う人前提)
経済力だけよりは良いと思います。内面が合うことの方がお互いうまくいくと思います。無いなら無いなりに考えれば良いと思います。
一生一緒に居られると思える人であれば年収は関係ないです
年収300万あれば、やりくりをきちんとすれば大丈夫だと思うからです。
真面目に働いていれば、年収が上がる可能性もあるし、自分も働きつつ子供を作らないのであれば生活できると感じるからです。
愛があれば大丈夫だと思うから。
性格も外見も好みであれば、スレ違いも少なくて問題ないと思ったので。
どこに住むかより誰と住むか
お金よりも性格が合うかのほうが、結婚生活を長続きさせるために大切だと思うから。
自分が働けばよいから
とりあえず普通に働いていてくれるならそれでよい
自分も働くし子供はいらない。
自分で稼げばいいから
年収は変化しうるが、性格などは後から変わりにくいからです。
外見や性格が良ければいい。
金は案外なんとかなる、性格は変えられない。
私自身が判断する「性格の良さ」は、現在経済力がなくても、将来のことを常に考え、前向きに進んでゆくことのできる男性なので、そういう方であれば現在の経済力は関係がない。
経済力も大事だけれど、経済力が高い男性と出会うより、性格の相性が合う人と出会う方が難しいと感じるからです。
経済力が無いのは多少我慢して共働きでどうにかできると思うから。
お金も大事だけど、愛情も同じ位大事だと思う。
自分も働けばいい
経済力は共働きすればどうにかなると思ったので。
結婚するなら性格が合わないと続かないと思うから
最後は相性だと思う
結局は好きになった人と結婚したい為
経済力の可能性はあるから
共働きなら問題ないと思うから。
子供をもつとなると話は変わってきますが、あくまでも結婚だけで考えるなら、年収300万でも性格・外見ともに好みであればか結婚できる
自分より年収が多いので問題ないから。
お金はどうにかなるけど性格が合う人とはなかなか出会えないから。
300万は割と稼いでいる方かと思うし、自分も働くから。
経済力は自分とパートナーのやりくりでどうにかできる部分があるけど、そもそも性格・外見の好みがないとパートナーとしてやっていこうと思わないから。
経済力で結婚をやめるのなら結婚しない方がいいと思います。自分か稼げばいいのではないでしょうか?
性格が合えば何とか協力してやっていけると思う。
今は女もバリバリ働く時代なので。
お金の問題なら解決できやすいから
自分は働きたいから、年収のことは考えてなかったからです。
人間性はお金では買えないから
共働きが共通の認識であれば、結婚できるし、アンケートとして聞くことが失礼に感じます。女性の方が更に年収は低いので、経済力の無い女性はどうか?と聞かれているのと同じだと思います。
ずっと300万とは限らないから(結婚してから必要なら収入を増やす手段を考えればよいと思うため)
経済力がなくても性格が合うなら充分。私も働けば良いし問題ない。経済力があっても家庭を顧みない人より全然いい。
自分も働いていて、十分稼ぎがあるので年収にこだわりはない。
自分も働くし、豪華な生活をしなければ普通に暮らせそうなので。
私に年収があるか、。
今の時代、共働きすれば良いので。
自分が働けばいい
がんばって働いてもらう
共働きすればいいから
年収は上げられるから。
他に探してる時間がないので結婚を決めちゃいます。
経済力は自分が頑張ったり、相手に転職してキャリアアップしてもらうなどの改善策がいくらでもあるからです。
私が稼ぎます
経済力は上げられる
何とかなると思うから。
300万あれば大丈夫です。まだ働いてるからいいと思います
一緒に稼ごう
性格外見ともに好みの人を見つけるのは難しいし、こちらも頑張って経済面で支えればいいから
かなり難易度は高いが、もし本当に結婚したいほど気に入っているのだとしたら自分が稼げばいいと思う。
300万あればなんとかなります。もっと年収が低い人、たくさんいます。
性格の方が優先だから
経済面で足りない部分は自分で補えばいいと思うから
共働きなら全然大丈夫そう
無職のニートとかであれば結婚はしないですが、一生懸命働いているが年収が少ないだけであれば、将来のことを一緒によくはなしあって考えればいいと思います。
性格のあう人とは滅多に会えないと思うからです。
一緒に稼ぐ
一緒に居てて楽しい人がいいから
収入も不安だけど性格の相性のが大事
性格が良ければなんとでもなる
自身が稼げばよい。
借金がなければ結婚はありだと思います。

「共働きでなんとかなる」「自分が働くから良い」「性格が優先」「一緒に居て楽しいことが大事」「本当に好きな人と結婚したい」などの意見が多いです。

経済力がなくても「結婚する」と回答した人の意見をまとめると

現代における結婚相手の選択基準は大きく変化しています。特に性格の相性や共通の価値観が、結婚相手を選ぶ上での重要な要素として際立っています。経済力よりも相手の人間性や二人の相性を優先する傾向にあるのです。

この変化の一因は、共働きが当たり前となった現代社会にあるのかもしれません。自分自身も働くことで家計を支えるという考え方が広がっており、結婚相手の経済力よりも、共に努力し合えるパートナーを重視する意見が多く見られます。また、年収は時間と共に変わりうるものであり、その時点での経済状況だけで結婚相手を選ぶことには慎重な声が多いです。経済力があっても家庭を顧みない人よりも、経済力が低くても一生懸命働く人を好む意見もあります。

このように、現代の結婚においては、相手との楽しい時間を重視し、お互いの成長と支え合う関係を求める人が増えています。結局のところ、お金以上に、相手の人となりや二人の相性が、幸せな結婚生活には不可欠な要素となっているのです。

参考アンケート

30代女性150人へ「アラフォー40代男性に求める貯蓄額」についてアンケートを取っています。
仮に年収が低くても貯蓄があるならプラス材料としてアピールすることできます。こちらも参考にご覧ください。

【30代女性150人の意見】アラフォー・40代男性の理想貯蓄額っていくら?

次に、この男性はNGだと思う条件についてお尋ねしたので、そちらも合わせてご覧ください。

このアンケートについては「自分で改善できる項目」もあるので、もし該当していて改善できる項目であれば、努力したほうが良いでしょう。

ちょっとこの人は無理と思うのは以下の条件だとどれですか?

  • 太っている
  • 痩せすぎている
  • 髪が薄い
  • 体毛が濃い
  • 服装がダサイ
  • 太っている・・・32.6%
  • 痩せすぎている・・・14.7%
  • 髪が薄い・・・28.8%
  • 体毛が濃い・・・14.7%
  • 服装がダサイ・・・9.2%

30代女性の求める男性の体型と清潔感、改善できるポイントとその方法

「太っている」「髪が薄い」が選ばれているのはわかりますが、「痩せすぎている・体毛が濃い」もNGとしている女性が一定数いることがわかりました。ある程度、健康的な体型でないとダメだし、清潔感を求める女性が一定数いるということです。体型に関しては努力すれば改善できますし、体毛に関しても少しお金はかかりますが、脱毛することで解決できます。

これらの項目は30代女性の率直な意見として捉え、男性は改善するよう努力する項目だと言えるでしょう。

年収300万男性が結婚するのは無理なのか!?

40代以上の男性が年収300万円では、結婚後の安定した生活を想像するのが難しく、結果として婚活市場では厳しい状況に立たされます。経済的な面から女性に選ばれることは少なく、お見合いの機会すら得られない場合が多いです。婚活では、女性は男性の経済力を含む諸条件を重視し、より条件の良い男性とのお見合いを希望する傾向があります。

このため、年収300万円の男性が婚活で成功するのは困難であり、経済的な基盤を改善することが求められます。趣味や職場など、他の出会いの場を探ることも一つの手段です。また、経済面だけでなく、人間性や共通の趣味など、他の魅力を磨くことも重要です。婚活市場で求められる多面的な魅力を理解し、バランスよく自己改善を図ることが望まれます。

結婚を諦めることなく打開策を考える!

年収300万円の男性が結婚を望む場合、婚活市場では厳しい現実に直面することは事実です。しかし、結婚を諦めるのではなく、前向きな気持ちを持って打開策を考えることが大切です。

  • 経済力の改善に努める
    副業やスキルアップを通じて収入アップを目指すことで、女性から見た魅力を高めることができます。将来への明るい展望を持つことが重要です。
  • 他の魅力を磨く
    経済力だけでなく、人間性や趣味、価値観など、他の魅力を磨くことで、女性からの評価を高めることができます。自己研鑽に励み、多面的な魅力を身につけましょう。
  • 出会いの場を広げる
    婚活市場以外にも、趣味や職場など、他の出会いの場を探ることで、経済力以外の魅力を評価してくれる女性と出会えるかもしれません。
  • パートナーシップを大切にする
    経済力が低くても、お互いに協力し合い、支え合える関係性を築くことができれば、幸せな結婚生活を送ることができます。共通の価値観を持つパートナーを見つけることが重要です。
  • 国際結婚の可能性を探る
    経済力を重視しない文化圏の女性と出会うことで、新たな可能性が広がるかもしれません。

年収300万円という現実は厳しいものがありますが、諦めずに前向きな気持ちを持ち続けることが大切です。自分の魅力を磨き、出会いの場を広げ、共に歩んでいけるパートナーを見つけることで、幸せな結婚生活を実現できるはずです。

国際結婚の可能性について

当会では国内だけでなく国際結婚のご案内することできますが、40代で年収300万円だとタイ国際結婚であれば可能性ゼロではありません。ただし、それでも決してスムーズに見つかることはないと思ってください。また、ある程度貯蓄があること、安定した職業に就いていることが大前提となります。貯蓄もなく、派遣社員・契約社員であれば、仮に国際結婚で進めたとしても難しいです。

タイ国際結婚するための条件
  • ある程度の貯蓄があること
  • 正社員で安定した職業に就いていること
  • 思いやりがあり、誠実であること

タイ国際結婚について真剣に考えたいということであれば、一度お問い合わせください。